2015年04月30日

みんなお誕生日

オト7歳、チャコとにゃお子5歳、そして私の◯歳のお誕生日。
みな健康に迎えることができました。

つつじヶ丘のケーキ屋さん「パティスリー ルミュー」の
とっても可愛いケーキ。いつもは焼き菓子をお土産に買ったり
していますが今日はケーキ。小ぶりでデザインがとても素敵。

150430ケーキ.jpg


150430cn.jpg

そしてお友達に頂いたお花と焼き菓子(ありがとう!)
に食いつく猫達。勿論お花が目当てでこのあと花瓶を
見事に倒してくれました。




オト、こんなに立派になりました。(昨年と全くかわりない)
顔の茶色が薄くなってきたけど体型は全く変わらず元気に
お散歩しています。

150430o2.jpg

オト:7歳って言われても実感がわきません。。


150430o1.jpg
(自由広場の山の上から)

この季節、日に日に緑が濃くなっていく様子が広場を見渡す
山からみると本当に面白い。子供の頃大好きだった昔話、
障子を開けるとその季節ごとの風景が見える「うぐいすひめ」
の挿絵を思い出します。小さい人達の世界が座敷の中にある様子が
広場にいる人達とも重なります。


そして、先日深大寺の池に鴨がいました。逃げちゃうかもとおもって
恐る恐る近づいていったのに、あちらから寄ってきました。

150430鴨1.jpg

うっかり。オトが柵の中に入っているではないですか、
鴨とツーショット。



そして、暖かな季節になると当然のごとく動物達は部屋の
真ん中でくつろぐ。。。くつろぐ。。。

150430oc.jpg

150430n.jpg

にゃお子はふかふかマットに埋まってるし。で、見ている私は
何か色々なことを全て放り投げて一緒にだら〜んとしたくなるのです。


といった、何とも春らしいお誕生日?でした。犬猫は「ぶり」でお祝い。
人間は。。。誕生日なのに自分でゴハンを作るのでした。

posted by オトンヌ at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月04日

リフォーム工事

今年初めてのアップになります。

新年度にもなったことだし、桜の美しい季節だし、、、
子供たちの定期演奏会を見にいってたくさん元気も
貰ったことだし、etc.

150403桜.jpg
桜には色々な思いがあります。父の命日が4月4日で桜の
1番美しいときでした。昨年の子供たちの入学式のことは
ほとんど記憶にないのですが、母と行った神代植物園の
桜はホントに素晴らしくて、母はそのころ大変気落ちし
ていたけれど桜の力でとても元気にニコニコ顔だった
という記憶ははっきりしていています。

そして、私は毎日のオトとの散歩が花見の季節になると
更に長くなるのでした。
150403o.jpg
オト:花より団子(=草)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月末から自宅1階と2階をつなげる階段工事を大工さんに
お願いしました。2階と小屋裏部屋はサッシのガラスを
シングルからダブルへ、1階に関しては2重サッシへの変更
工事と1階床下の断熱効果アップのための工事も行いました。

新たな階段の設置は、既存床の撤去や限られたスペースでの
計画で納まりが中々難しかったけど、まぁまぁの出来かな。
既に猫達は1階から3階へと追いかけっこを堪能。
オトは1週間程した頃に漸く階段を降りることができる様に
なりました。

150403階段.jpg

工事中は猫達をあちこちに避難させたり、大工さんに張り付く
オトを何度も呼び寄せたりと大変神経を使いましたが無事に
終わりホッとしています。1階には事務所を戻すことなく
居室の一部として利用していくつもりです。
築12年経ちこの家も第2ラウンドが始まった感じでしょうか?

150403詳細.JPG
2階床の名残:2階の床材を壁面ギリギリで切ってもらったので
厚い板の断面がきれいに見えています。余りにもきれいなので
そのまま残すことに。

既に1階に寝室をもってきて、今まで寝室として使っていた
4帖は家族全員のクローゼットとなりました。
子供室からはタンスや洋服掛がなくなり少し広くすっきりとし
ています。あとは子供室の壁面いっぱいに本棚を造ることと、
使っていないたくさんの物の整理。余力があったら(なくても)
実家から桐のタンスと着物を持って来てこれから色々な物を
作っていきたいなぁと思っています。
1階が2重サッシになり防音効果も上がったことなので
本当は実家のピアノも持ってきたいところですが。。。。。


それではまた。本棚造ったらアップしま〜す。


posted by オトンヌ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

今年最後の日に思う

暫く放っておいた静岡の実家に一泊し夕方に戻りました。
新幹線からは真っ白な雪をかぶった富士山が綺麗に見えました。

141231.JPG

深大寺から見る富士山も綺麗だけれどやっぱり静岡から見る
富士山の方が大きくて迫力もあっていいなぁ。

今年は本当に色々なことがありました。良かったことも良くなかった
こともたくさんありましたが、学ぶことが多く色々と考えさせられま
した。

来年に入ったら今まで母がいた部屋を多目的寝室に作り替える
予定。1〜2階の間室内階段も復活させ出来れば2階にも少し
手を加えたいと思います。そろそろ外壁のペンキも塗り替えが
必要だしetc‥‥。

そして主人と共に大台にのる私、これから少しずつ今までと違って
心身共に老いていくのだろうと考えた時に 毎日をきちんと優先
順位を考えて過ごしていきたいなと思いました。

そしてもう一つ、紅白でサザンを聞きながら親として子供たちが
不安なく過ごせる世の中を作っていかなくちゃと考えるのであり
ました。

それでは、今年最後のかわいいちゃこの写真と共に

141231c.JPG

『来年もよろしくにゃり』by お茶を飲む猫ちゃこオト母

では、皆さん良いお年をお迎え下さい。


posted by オトンヌ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

衆院選終わりましたね

写真-10.JPG

午後の一等席、リビングのソファーでお昼寝中のオト。
私も一緒に昼寝がしたい。。。

昨日は選挙でしたね。
またも小選挙区制の悪いところが表面化していました。
共産党さえくっついて連合野党であったなら自民を上回る
票数になっていました。
東京都に関して言えば、比例区の数が実際の支持者数に
当てはまるのだと考えるので自民党よりその他の党の方が
若干多いということになります。

いとうせいこうさんの一羽の鳥について

終っちゃったけどリンク張っておきます。

「自分一人が投票したところで何も変わらないと思う一人」
が投票すると社会が変わる。

信じたいと思う。

先日、『原発と日本』を見に行ってきて思った。
今まで知っていたことも含めてとても分かりやすくて
やっぱりな〜と現実を理解しつつも爽快な後味でした。
10年か20年か前のヨーロッパの状況を知っている
人が今の日本の状況を再生エネルギーへの転換への
入口にありこの先どのような道を進むのか見えてい
るって。遅れてるのは政治だけじゃないよ。

諦めないで、でも少し楽観的に考えようと思った。

そして
昨夜は羽生君のスケートも選挙報道と同時進行で
見ていた。選挙で反則している人が当選している
様子をみてとても不快になったり圧勝ではないのに
圧勝という報道にふかいになったりしている中に
素晴らしいスケートを見せてもらい本当に感謝。
羽生君等、娘達の世代がシアワセに希望を持って
生きていけるような未来がくる様に行動しなくて
はならないと思いました。


posted by オトンヌ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

『日本と原発』

先日のこと
オトとお散歩中、犬友のお嬢さんと選挙について立ち話をする
ことが出来ました。
法律のお勉強をしていることもありきちんと色々なことを考え
ておられる様子に希望を持ちました。絶対数では団塊の世代
以上の方にはかなわないことで、若者の1票は本当に貴重です。

世代を10年ごとに区切って全体の票の価値に差をつけたらどう
でしょう。これでも世代間格差は解消できないでしょうけど。。

1歳〜9歳  1票×10倍(親が代わりに投票)
10歳〜19歳 1票×9倍(親が代わりに投票)
20歳〜29歳 1票×8倍
     ↓ 
60歳〜69歳 1票×4倍
70歳〜79歳 1票×3倍
  つづく

法律の勉強をしている人達から見たら、法の解釈云々以前に
なぜ法律が必要なんだろうということを基本において考えれば
今の政治がとてつもなく間抜けに見えることでしょう。
他に入れるところがないからなんて言うのは無責任です。
しっかり考えて投票をお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして。
衆院選を控えて新聞でも毎日多くの記事を見る様になりましたが
やっぱり忘れてはいけないことがありますね。

脱原発裁判に立つ弁護士さんが作ったドキュメンタリー映画の
上映会が行われるということです。
この予告編を見たらこの映画、見なくてはならないと思うでしょう。

衆院選の争点は消費税や経済だったり社会保障だったり言われて
いますが、今日明日の利益を得るために今から大人になっていく
子供たちにどのような環境を残すべきかの方が大事だと思います。
今まで政治を司ってきた人達が正しい判断をしてきたならば今の
世の中はもっと良かったと、福島の原発も勿論事故もなかった
だろうと思います。

是非。

『日本と原発』
予告編:https://www.youtube.com/watch?v=lj-6flmlmcM#t=29
超映画批評:http://movie.maeda-y.com/movie/01923.htm
(100点満点中70点の高評価)

日時/2014年12月18日(木)
1回目/13:00開場:13:30上映
2回目/16:00開場:16:30上映

場所:参議院議員会館 講堂(地下鉄永田町・国会議事堂前下車)
(開場の30分前から通行証を配布します)

参加費/500円 申し込み不要(直接参議院議員会館にお越しください)
主催/脱原発をめざす女たちの会
問い合わせ/TEL:080-3174-3584 e-mail:info@nnpfem.com
posted by オトンヌ at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

オトのカラーとリード

昨日は富士山がとっても綺麗に見えました。
この季節、自由広場〜深大寺〜お墓をまわるコースは
紅葉も美しくとても幸せな気分になります。

最近釈迦堂の改装工事が行われていまして、久しぶりに
行ってみると建物内も随分変わっていました。
お釈迦様の両脇には掛け軸の普賢菩薩さまと文殊菩薩さま
が掛けられていたのですが見当たらず、お掃除をしていた
お坊さんに、どちらかにお引っ越ししたのでしょうか?と
尋ねましたら仕舞われているとのこと。
3人揃っていないと何となく寂しいので元の様に両脇にまた
飾られますようにとお願いしてきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_0787.jpg

オトの新しいリードとカラーが届きました。
冬は暖かみのある色を選びがちでしたが思い切って真っ青な
冬の空のような柄を選んでみました。

白い毛によく似合います。

IMG_0793.jpg

自由広場はイチョウのじゅうたんや紅葉のじゅうたん
紅葉も今が1番の見頃です。


IMG_0790.jpg

そして、いつものことですが、私が写真を撮ろうとすると
邪魔をしに入るチャコとにゃお子。チミ達のはまだ届いてないの
posted by オトンヌ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

苦手分野

お知らせ

明日11月30日(日)10時〜15時

『あざみ野南の家・構造見学会』があります。

こちらは高知県産材の檜と杉を使ったお宅。施主との繋がりで今回は
土佐材を使用しましたが、国産材を使うのは日本の山を守る=林業も
守るのにとても良いのです。そして日本の木を使うことは海外から
運搬という余分なエネルギーを使うことなく環境にもよいですね。
因に我家は静岡県天竜市の杉材で出来ています。やはり山を持っている
知人がいましたのでそのつながりから。

↓現場の写真です

天井はスギ板張りと垂木が仕上げとして見えるようにデザインしました。
(リビング吹き抜けの天井になります。)
20141125132700185.jpg

2階のローカ上には明かり採りのトップライトが並びます
201411251327360bb.jpg

こちらは高知木材センターからのおしらせ
TOSAZAIE6A188E58685E38381E383A9E382B7.jpeg

詳細はアトリエ六曜舎HPにてご覧下さい
。ご興味のある方は是非!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11月22日(土)
わんわんにゃんにゃん、犬猫の日らしいです。

先週の土曜日は新宿のOZONEデザインセンターで
『犬と暮らす。猫と住む』というタイトルで主人と共にセミナーをさせて
頂きました。犬猫を飼うにあたり今までの事例を元にお話したり、
一般的な素材の話や温熱環境についてお話しました。

セミナーの最後の10分をお借りして
保護猫(TNR等)、保護犬について現在のセンターペットショップ事情、
先日の栃木の小型犬遺棄事件や動物愛護法改定に絡めてお話させて
頂きました。ネット以外に公にお話できる場所って中々ないので
ユウキを振り絞って頑張ってみた次第です。
結果:主催者のかたには褒めて頂いたものの35名の受講者を前に
超緊張してしまい、次はオト父にお願いしようと誓ったのであります。
セミナー司会の方には「慣れですよ〜」と言われましたが多分2回目は
かんべんです。

でも記念に写真なんぞもアップしてみました。
141125セミナー.jpg

ちょうど、オトとにゃおこチャコの3匹がスライドに映ってます。
そして右でマイクを持つのが私。
子供の頃は全校生徒の前で話したりしたことがあったのに何故
大人になるとこんなにきんちょうするのかしら。。。。
因に2月にも犬猫の家セミナー、主催は違いますが行われる予定です。

posted by オトンヌ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

オト6周年

昨日11月9日、オトが我が家に来てから6年が過ぎました。

141109o11.jpg

この1年はオトにも大変助けられたなぁというのが実感です。



母のことで大変なときもオトが何だかとぼけた様な「いっ」な
顔でみつめてくれるとす〜っと気持ちがラクになったりしました。

141109o22.jpg





雨の中を散歩するオト



141110o11.jpg

散歩から帰ると毎回チャコがお出迎え

そして今日は朝からお天気で出窓が気持ちいいからひなたぼっこを
しながらお昼寝中

141110o22.jpg


朝の40分間ゆっくり公園やお寺の周りをお散歩しながらこれからもまた
1年間よろしくねとオトにお願いしたのであります。オトも私も健康でなければ
こうやって一緒に歩くことも出来ないけれど家族の誰かが病気だったりすると
やっぱりのんびりお散歩することはできないし、、、。
と、そんなことを考えていたらせっかくのよい天気で富士山の見える道をわざわざ
選んで歩いていたのに見ないで通り過ぎてしまいました。
あしたまた晴れだといいな。ね、オト!

141111o

ブログを書いている横で可愛い顔をこちらに向けるオトでした。
(このポーズが可愛すぎて、パチリ)
posted by オトンヌ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

大変長い間お休みしてしまいました。
度々訪問して頂いていた方々には大変ご心配おかけしました。

昨年の秋に声が出にくいと言ってから、今年に入り検査入院で病名が
はっきりしました。
静岡への遠距離介護を経て3月には東京の我家に引越し。
4ヶ月後の7月17日、自宅で母を看取ることができました。
享年76歳  父が亡くなって2年3ヶ月


娘の受験や仕事に加え母を受け入れるための手続き、事務所の引越等
目が回る程の忙しさでした。
母がこちらに来てからは病気の特殊性と驚く程の進行の早さに別世界に
放り込まれてしまった様な日々を送っていました。

私達はALSという病気を受け入れ、命の選択を迫られた日々が続き、
その間にも病気は進行し続けて、毎日のケアを訪問看護の方々に
教えて頂き、ちょっとしたことでも直ぐに対応して下さる訪問医の
先生など様々な方に係って頂きながらの4ヶ月。
筋肉を動かす神経の病気なため6月半ばには自力で動くこともかなり
難しくなり、、、。病気についてはまた改めて書きます。


  最後は母が自分で選んだ方法で逝くことになりました。
  「なるべく身体を傷つけずに訪問医の先生に診て頂きながら
   ゆっくり過ごしたい(逝きたい)」


母が亡くなってから2ヶ月が過ぎ漸くペンをとった理由
私自身、母がこの病気だと判ったときに少しでも多くの情報を
知りたかったから。特に若い人が多く罹る病気なため70歳で
罹った人の話がネット上にもでていなかったので。
それから、気管切開の問題で母も私達家族も本当に悩んだので、一つの
ケースとして参考になればという思いもあります。

もう一つは私自身がやはりそろそろ前を向いて歩いていかなくては
ならないと感じたから。できるだけのことはしてきたつもりでも
やっぱり後悔は残るのです。そして落ち込む。

母の介護と同時進行で子供たちはそれぞれ新しい学校に進学し
忙しい日々が続きました。介護だけでは息が詰まると感じた時も
子供たちが別の世界で生き生きとしていることが励みになりました。
犬猫はいるだけで癒されていました。オトに関しては後半の殆どを母の
部屋で私と共に過ごし、出入りしていた多くの方に可愛がって頂きました。

亡くなる前日にはオトがいつもと違ってベットの下に入り込んだり
横にぴたっと体をつけてお座りし続けたり妙な行動をとっていました。
寝不足で朦朧としていた私が母の方を向く様にそんなことをしていたの
かなぁ。。

140716.JPG
母のベットの脇に座るオト

母のことで今年に入ってから中々晴れやかな気持ちになれなかったけど
その中で娘が念願の高校に合格できたことは本当にうれしかった。
大事な日は近くにいたけれど週に2日は静岡に行っていたので十分な
ことができていなかった。そんな状況だったので母も合格をとても
喜んで、というよりはホッとしていた。
もう一つは主人が事務所を出して母を受け入れようと言ってくれたこと。
本当にありがたかった。。。

長文になってしまいました。かつ乱文。何だかうまくまとまらなかった。
病気についての色々な考えや病気の症状の変化を時系列にまとめて
またアップしていきたいと思います。

それではまた。



posted by オトンヌ at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

石油ファンヒーター

長い間リビングで使っていたデロンギヒーター、電気をたくさん使うことが欠点でした。生活する上で住環境のよいものであることは承知ですが東電から出来るだけ電気を買わないことによるこころの環境を重視したいと思います。小さな抵抗ですが。
デロンギを止めたことによって小さな石油ファンヒーターを購入。ファンを回す電気代は10w程度。灯油を入れる手間はありますがかなり快適。



犬猫達にも人気です。

140115n.jpg

にゃお子「微妙なあったかさが快適にゃり」



140115no1.jpg

オト「なんか変な置物がのっていますけど?」



140115no2.JPG

とりあえず記念写真


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


都知事選

昨日細川さんの出馬が決まりました。宇都宮さんでと考えていた人達の心が揺れている様です。

76歳という年令のことを考えると非常に心配です。また来年の今頃選挙になったら大変!
以前から思いますが定年は公務員にはありますが、公費からお給料をもらっている議員さんにはそのような制限がないのは何故だろう?あらゆる年齢層から議員が選ばれるのならまだ判りますが、定年がある理由は個人差はあれ働くにはそろそろ支障をきたすということや若い方々に職を譲るということなのではないでしょうか?







posted by オトンヌ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする