2017年07月28日

初めてクロを抱っこした日 7月26日

クロ、人慣れ進行中

170728クロ.JPG

何故か最近になって急に人懐っこくなってきたクロ
一昨日なんて、階段に座っていたのでちょっと抱っこ
してみたら別に嫌がるでもなく静かに抱っこされていた。
クロ、事務所に来てから7ヶ月、シャンプーできずに
専用タオルで拭いたり、くしでとかしたりしているだけ。
当初の恐怖がヨミガルことを恐れて洗えない。

でもクロの毛はよく見るとしっかりしていてかなり
短毛そしてピカピカ、艶やかなのです。以前保護していた
クラ改めツナは他の黒猫兄弟の中で抜きん出てツヤツヤ
だったのですが「クロは次くらいにいい感じ」なことに
最近気がついた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今年の梅仕事

昨年と同じく和歌山から南高梅を10kg購入

白梅漬け   2kg
シソ梅漬け  6kg
特別大きかった梅は梅のブランデー漬け 0.5kg
梅ジャム   1.5kg
   
梅雨があけたら3日間お天気の良い日に干すのが
普通なのに、ぼんやりしていてシソ入れ忘れてま
した。急いで生の赤シソを探して漬けたのが最近。
梅雨が空ける直前に気がついたものの、未だ外に
干せずにいます。

取りあえず白梅漬けのみ干してみました。

170728白梅.JPG

170728ビン白梅.JPG


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


我が家の畑。
梅雨明け宣言でてから、雨が降る日が多くなっては
いないかな?水やりせずに楽させてもらってます。

バタピーカボチャの実.JPG

これはたねの森で購入した在来種の種から育てたもの。
バターピーナッツカボチャ第1号の子供、カボチャの様な
ひょうたんのような可愛いフォルムです。今長さ10cm程。



170728かぼちゃ雌花.JPG

これは勝手に生えてきたカボチャの雌花、F1のかぼちゃ
だと思うので、同じツルの雄花から花粉をもらうことができ
ないのです。形だけの雄花はたくさんついてます。



170728カボチャの実.JPG

そこで、同じ日に咲いた時にバターピーナッツカボチャの
花粉をつけてみたり、ちょっとした実験をしてみました。
実際にこの実に花粉つけをしたかは定かではないですが
取りあえず、10センチ程まで大きくなった実がありました。



ずっと昔、メンデルの法則というのを学校で習いましたが
F1の野菜から採れた種の優性遺伝として雄花の花粉が無い、
または少ない雄性不稔というのがあって、F1の野菜から
正常に育つ種は基本4分の1ということになるのかな?
でも雌花と同じツルには雄花があっても花粉がついいて
ないので受粉は出来ない=結果結実しない。種も採れない
ことになるのでしょう。
種類の判らないカボチャとバターピーナッツカボチャの交配
が可能かどうかも判らないですけど。。。


そして、昨日オクラの花1号が咲きました。写真撮り忘れた。
オクラは苗を育てている時点で誰かに食べられてしまったので
瀕死の状態の4株のみとなってしまいましたが、2株は大きく
なっています。がんばれ〜オクラ!!
posted by オトンヌ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

日本と再生

久しぶりにがっつり雷の日。先ほどからオトは
ベットでブルブルしながら娘に寄り添っています。
雷になると出来るだけ高いところに行こうとするオト、
小屋裏は1番音も響いて怖いと思うんだけどなぁ。



随分前に頂いた可愛い焼き菓子

IMG_2388.JPG

「Bery DECO」
クッキーの上に細かいアイシングでデコレイトして
あります。「あまりに可愛くて食べられなーい」と
いいながら昨日三毛猫を食べてしまいました。
猫好きさんへのプレゼントにいいですね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

chirashi_omote-727x1024.jpg

chirashi_ns_ura-2-734x1024.jpg

先日観に行った河合弘之弁護士監督の『日本と再生』

HPこちら

海外のエネルギー事情を紹介しながら彼らが日本を
どう見ているのかを描いている作品。

予行編はこちら




今回は飯田哲也さんの講演会も含た大変有意義な
上映会を三鷹発電とむさしの市民エネルギーの主催
で行っていました。原発のないくらし@ちょうふ
でも出来ればいいなと思います。
posted by オトンヌ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

初めてクロを撫でた日 7月8日


クロ、先日階段にいるところをそっと撫でてみました!!
ジッと静かに撫でられているクロ、柔らか〜い。猫は
犬と比べるとずっと柔らかいのですが、我が家の大人猫
と比べるととっても柔らか〜いような気がする。1歳に
なったばかりだからか?

この日から何度か撫でることができる様になりました。進歩。

170710k.JPG

私が行くと、だいたいこんな感じで階段で頭をずりっずりぃと
したりゴロ〜ンしたり、可愛いやつです。


170710じゃがいも.JPG

梅雨だというのに晴の日が続くのでジャガイモの収穫をしました。
いつ種芋を植え付けたか、どこをどう探しても書いてなくて記憶も
ないので取りあえず全部掘ってしまいました。
今年は花の後トマトの様な実が成ってしまったり、葉の勢いが
凄くてジャガイモジャングルみたいになってしまいましたが、
お芋の方への栄養がイマイチだったか収穫が早かったか、小粒
でした。。なにしろ狭い畑なのでじゃがいもなんかを植えるには
もっと広〜い畑が欲しいなぁと隣の草ぼうぼうの空き地を見ては
思うのです。


170710畑.jpg

奥がジャガイモの植えてあった場所
今はなす、ズッキーニ、トマト、落花生、サツマイモ
エゴマ、かぼちゃが植わっています。適当菜園なんですが
ズッキーニやトマトとには落花生は相性がいいとかある
様なのでそれだけ考えて畝も作らず隙間植えしてます。

勝手に生えてきたカボチャには既に3つの実がなっています。
もし、これがちゃんと大きく実ったらこのカボチャは自然食品の
お店で購入したカボチャの種だと思うので、種取りをしてしっかり
来年に繋げてみたいと思います。

因に友達にもらったミニトマトの種から作った苗は勝手に
生えてきた苗よりかなり成長が遅いです。

実験しているみたいで本当に面白い!!

因に他の場所に植えてあるつるインゲン、花が咲いても
中々実にならないので調べてみたら、気温が30度以上を
越える様になると実にならないとあり、ショック!!
空梅雨で毎日暑い日々が続いているせいか....。来年は
もっと早く種まきした方がいいのかなぁ?色々考えます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

箱入り娘1

先日お中元に大きなぶどうを頂いたその空箱に入り
ご満悦なにゃおこ

170714n.JPG

ジャストサイズっていうか、フタは閉まらないね〜って
いう感じです。何故猫はすぐに箱に入るのでしょう?


と思っていたら



箱入り娘2


チャコさん、はみだしています。
はっきり言ってサイズオーバーだし、こんな小さな箱に
なぜ入ってみたのかな?

170714c.JPG

チ「にゃおこには負ける訳にはいきません!!!」

posted by オトンヌ at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

わんぱく

今朝の散歩中、初めて会った黒柴飼い主さんにロク、

「わんぱくだね〜」と言われました!!!

ワンワンと元気よく言いながらバウリングして
シッポを振っていました。オトに続ききちんと
挨拶もして、お外での恐がりは相変わらずですが
ワンコに対してはとても興味もあって良い感じです。
「ビビリで〜」と説明していたのがこんな風に
言ってもらうなんてうれしいいな〜。



で、広場の真ん中、オトに対しては

170706or1.JPG

こんな感じ〜。オト、我関せず。

170706or2.JPG

近寄っては離れて行き、また近寄ってくるの繰り返し。
暑くてオトは動きたくないのでのんびり歩きロクは
ロングリードでガツガツと走り回っています。
1度の散歩でロクはオトや私の5倍くらい歩いている
と思います。



こんなロクですが、扇風機を出してから家の中での
ビビりっぷりがかなり酷く、フード用器も扇風機の近くに
置くと食べないし、水飲み場の近くに扇風機があると
かなり大回りしたり、途中まで行っては引き返したりで
見ていておかしい。
因に娘の大きな通学バックもちょっと怖いみたいです。


170706r1.JPG

娘に遊んで欲しいロク


170706r2.JPG

待っても遊んでくれなくてあくびしてオオカミ
みたいになってしまったロク


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かくれんぼ その1

なぜそこにいるのか?
ちょっと肥満体型なお尻の可愛いチャコ

170706c1.JPG




170706c2.JPG

呼んだら出てきてしまったけど、このチャコも可愛い



かくれんぼ その2

170706n1.JPG

こちらはにゃおこ

階段を登ってきたところ娘が丁度いたのでちょっとずつ
そおっと出て来たところ

170706n2.JPG

170706n3.jpg

に「みつかったにゃりか?」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

春のバラの季節がおわりバッサリ切った枝から次々と
バラが咲いています。4季咲き?なのかな?
雨上がり、雫のキラキラがたくさんついたバラも良いですね

170706バラ.JPG

posted by オトンヌ at 17:32| Comment(3) | TrackBack(0) | ロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

えねこや・屋台

一般社団法人えねこやの初めての総会が24日に行われました。
オト父と仲間の3人が立ち上げて1年弱、会員になって下さった
多くの皆さん、会員の方のお知り合いなど総勢40名とびっくり
する程多くの方々が参加して下さいました。
これからの課題はいかにこの輪を広めて行くかということですが
是非今年度はえねこや2号を作りたいなぁと考えています。
先ずはえねこや屋台で情報発信!

IMG_7707.JPG

屋台出来ました!

25日に三鷹のエコマルシェに初めて出展、私は運搬のみで参加
しませんでしたがとてもたくさんの方が興味を持って下さった
様です。えねこや縮小版の屋台が可愛いと皆さんに褒めて頂き
オト父も満足していた様です。因に材料は家にあったものを
使ったので人件費と下部のタイヤ費しかかかっていません。
こちらは実際に屋根の太陽光を使い小さな蓄電池も載せた立派な
発電所ですから色んな使い方も出来ますよ〜。何か良いアイディア
あったらお伝え下さいね。



今回の総会にあたって、報告書なるものを提出した訳ですが、
初めて貸借対照表なんてものを作ってみて
「なぜ、今まで20年の間、本業の設計事務所の方でやらなかった?」
と、めちゃくちゃ反省しました。やってみたら大したことなかった。
専門用語がたくさん並んでいて面倒だと思って今までやらずにいた
のです。残念。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クロ

IMG_7711.JPG


クロ、可愛い写真があったのでたまにはクロ特集。
既に六曜舎に来て半年。身体も随分大きくなってきました。
とても良くおしゃべりをします。本当に会話が出来る様に
なるのではないかと思う程、話しかけると「にゃぁ〜」とか
「にゃにゃっ」と可愛い声で啼きます。未だにシャイで
直ぐに物陰に隠れてしまいますが私にも慣れてきて直ぐに
顔を見せる様になってきました。

IMG_7694.JPG

階段からこちらを伺うクロ。これは大変可愛く写って
います。



IMG_7510.JPG

階段脇のベットで寛ぐクロ


すっかり事務所猫になっていますが、オト父に聞くと
ちゃんとシャンプー出来る様になってからの募集だそうです。

「そうなんだぁ〜」



posted by オトンヌ at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

19歳

昨日は上の娘の誕生日。予定では大学生になっている
はずだったので昨年が最後の手作りバースデーケーキ
だと思っていました。

しか〜し、

170609初音.JPG

今年もちゃんと家にいます=作りました。絵本の
はりねずみのはりこが作って、みんなで食べていた
「森のケーキ」に雰囲気が似ていると言って喜んで
くれました。19年なんてあっという間、今出来る
ことに一生懸命であってくれれば、それでいいと
思っています。来年はきっと遠くに行っている筈。
「志を高く、がんばれ〜娘!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

犬猫達の日常

オトとロク、体型もとても良く似てきました。

170609or.JPG

今日はオト父が家で仕事なので朝からドックランに
行ってきました。8時過ぎ、既に暑くて2匹とも
あまり動きません。。チョロ〜んと走って公園を
一回りして帰宅。
ロク、ドックランでの呼び戻し練習中なのですが
私の場合ほぼOK、今日はオト父の呼び戻しも無事に
クリア出来ました!!成長中なロク。
帰宅後は2匹ともシャンプーし洗い終わったら窓辺
ベンチで自然乾燥。何だか平和だわ。


ロクとチャコ

170609rc.jpg

そして、最近のロクは猫にかなり積極的に「遊ぼう
アピール」をする様になってきました。いつかひっか
かれるんじゃないかとちょっと心配ですが、猫の方は
結構余裕で、にゃおこは何度も背中をぎゅってやられ
ていますが、大丈夫みたい。チャコは何故かロクに
腹天。犬の無抵抗ですよ〜とは違って余裕見せてる感じ。
ロクが子供だって判ってるみたいです。
明らかにオトに対する行動と違ってとても興味深い。


にゃおこ

170609n1.JPG

いつだってにゃおこは新聞やパソコンに載って私の
邪魔をします。早朝みんなが起きる前に一仕事して
いたらやっぱりきて、わざわざ目の前で大あくび、
パソコンの前に居座る。「も〜にゃおこ〜」と
言いながら仕事を終わらせると日の出の時間に
なりました。このあと私は朝ご飯とお弁当作りを
しなくてはならないのでにゃおこは暫く浴室で待機。

170609n.JPG

浴室はバルコニーに面しているのでにゃおこ、網戸に
掴まりお外を眺めます。立ってるみたい、ヘンなの〜。

毎日犬猫をみていると4匹、とてもシンプルかつ自由で
人間て色々と面倒だよなぁと思ってしまう。
人間だから仕方ないか.....。

一昨日の夢、オトがかなり高齢になっていてどこかに
お出かけに行って歩いていたら、
「もう帰ろう、こうらくえんの方に帰ろう」
ってしゃべった。私が思っていたより低い声だった。
起きてから、「オトってあんな声なんだぁ」って、
ちょっと嬉しかった。夢です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が家の畑、今度は夜盗虫がバリバリと夜中に
腹一杯食べています。ジャガイモや空豆の葉っぱ
植えたばかりのズッキーニの本葉まで食べてます。
悲しいけど食べられ放題も嫌なので夜、捕獲。
早くいなくならないと新しく苗植えてもまた
食べられそうです。色んなことあるわ、ホント。


セスバニア

170609セスバニア.JPG

こちらは事務所の畑。とはいっても今まで畑じゃ
ないところ、カチカチで全く栄養がない状況なの
で友達にもらった緑肥の種(セスバニア)を撒いて
みました。堅い地面にぐいぐいと根っこが食い込み
地上の藁?は緑肥になるとのこと。秋まで様子を
見てからこちらの畑は大麦を植えてみたいと計画
しています。草が生えないので藁を買ってきて
マルチしたいのだけど藁自身、農薬とかかかって
ないか心配になって、大麦作ったら良いんじゃ
ないかと考えました。


家の周り、土の部分が何カ所かあるけれど、自宅で
野菜くずとぼかしを肥料にしていた場所はたっぷり
栄養もあり土もふかふか。
塀沿いの雑草が結構生えたりしているところは意外に
ふかふかしていて1番ダメなのが今までコンクリート
に覆われていたところ。
本来、武蔵野の台地は関東ローム層の黒土な筈だけど
ここは何故か、いくら掘っても粘土っぽい赤い土で
カチカチ。上層はとても乾燥している。何か植えても
一向に育たなくて悲しくなる。
これを土を入れ替えずにどうにかしていこうと、
考えています。

こんな狭い畑でも色々と考えて頭使うのが最近楽しい。
脳みその左脳を使う感じがする。
実際は虫とたたかったりもしないとだけど、もっと
色々出来る様になったらもっと楽しいと思う。

あっ、昨日キュウリの種撒いてみたんだけど、直後に
オトが土踏んでくれてた。キュウリ、中々芽がでなくて
1つしか苗が育っていない。1つ芽が出たのだから
他のも出る筈、故に諦めきれず昨日撒いた種でした。。

いろんなことあります。

目指すのは映画「人生フルーツ」の狭小住宅版



posted by オトンヌ at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

野菜たち

暑い日が続いていたせいか今日の涼しい日がとても
気持ちよく、犬猫達もず〜〜っと寝ています。適度な
湿気とこの気温は人にも人間にもちょうどいい。。

昨年南側の建物との間の塀が無くなり、私の小さな畑に
日が当たる様になりました。色々と考えはありますが
出来る範囲での「自然農法」らしいことをやってみようと
思いたち、昨年の暮れにソラマメの種を購入(たねの森)
化学肥料や薬剤を使わないで在来の種(F1とかは×)から
自家採取を目指しています。
その後いんげん、ニラ、バターかぼちゃにおくらの種も購入。
友達と種交換会し、キュウリとミニトマトの種をもらい
現在大事に育てています。インゲンは種が『溺れる』といった
事件があり、苗になったのは3割くらい。これは失敗でした。
水やりしすぎてふやけたってことです。撒く際にちょっと頭を
出すか注意深く土の状態をみなくてはならなかったんですね。
以下、最近の畑の状況。


@そらまめ
小さな畑に植えた空豆とベランダのプランターに植えた
空豆のどちらにもアブラムシがたくさんついてしまい、
花が咲いても、ちょっと小さな実が付きだしてもダメに
なってしまいこまめに虫を取り除く→またつくの繰り返し。
炭にした籾殻を撒いたりてんとう虫やその幼虫を連れて
きたり悪戦苦闘。


170525てんとう虫.JPG

一昨日いつもの様に空豆を見にいったらなんとてんとう虫を
5匹も発見、気がついたら数は少ないけれど空豆がちゃんと
実になっていました。

170525空豆.JPG

毎日アブラムシばかりみていたのでいつの間にか大きく
なっていた空豆。少しだけ食べて来年用に種を採ろうと思い
ます。結局何がアブラムシにとって1番の決定打だったのか?
来年も研究したいと思います。


IMG_2161.JPG

最近のお気に入り雑誌「現代農業」6月はアブラムシでした。


Aジャガイモ

空豆の隣にはジャガイモが大きく育っています。
「自然食品のお店で買ったジャガイモだからホームセンターで
売っている種芋より、もしかしたら安全かも」と考え、通常は
「種芋ではない場合ウイルスが云々」と言われているけど
ダメ元で育ててみたもの。

170525ジャガイモ病気.JPG

こちらは昨日発見した葉っぱ=茶色のまだら模様
色々調べたらどうやらカリウム不足だそうで、自然農法の
場合はどうするのだろう?とまた調べ、取りあえず庭の
枯れ葉や腐葉土を撒いてみた。科学的なものを使わずに
対処するって頭使うなぁ〜。
まだ芋どころか花が咲いたばかりなのでこれからカリウム
も必要になるだろうに、どうしよう。。


B豆苗

たまに買う豆苗は全部食べた後にもう一度楽しめるもの。
ちゃんとパッケージにも書いてありますよね。
それをプランターに植えてみたら、、

170525豆苗.JPG

エンドウ豆の様にずんずん伸びて、ピンクの可愛い花が咲き
絹サヤの様な豆が出来ました!!!
今まで豆苗は何の苗なのか、育ったらどんな豆が成るのか
なんて考えたことも無かったので目からウロコ、、ネットでは
エンドウの若葉って書いてあるけど我が家のきぬさやね。


Cお客さん

虫、苦手な方はみないで下さいね。










豆苗の写真を撮ろうと思っていたらすぐ近くにこんな
お客さん。

170525青虫.JPG

色はとってもきれいです。“みかんにつくあおむし”
で調べたらアゲハチョウの幼虫らしいです。
蛾じゃ無くって良かった〜。暫く観察してみましょう。




と、わがやの小さな畑やベランダでは植物も虫も
成長中。

170525r.JPG

関係ないけど「ロクも成長中」


posted by オトンヌ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

あこさんレッスン3

亜子さんのレッスン3回目。
今日が最終回ということもあり長時間充実したレッスン
をして頂きました。あこさん、ありがとうございました。

前回から随分日にちが空いてしまいました。
その間にロクは私にかなりお子様ぶりを発揮する様に
なりました。ビビリ犬にとってはこれはかなりな進歩。
とのこと。8月にケージから出られなかった頃と比べると
本当に成長したなぁの一言に尽きます。
今日のレッスンではドックランの中での呼び戻しの練習も
して頂いて、前回同様とても充実。3回のレッスンを
通して犬の行動を観察することの大切さや、自分自身の
心の持ち用の大切さを感じました。犬の心理を学ぶこと
もとても楽しかったです。色々な本に書かれていること
全てが我が家の犬達に当てはまる訳ではないってのは
ちょっと子育てに通じるなぁ。とか、、、
オトの性格とロクの性格の組み合わせだったりするのも
娘2人の性格の違いとダブったりして。興味深いです。
まだまだ飼い主、犬ともに勉強中ですがいつか「こんな
ことあったね」と言える日がくることを祈っています。


170518or.jpg

レッスン中のランの様子、2匹で遊べるっていいわぁ。
みているだけで本当、幸せ。主にオトが追いかけ、ロクは
逃げる。(これ、呼び戻しレッスンの合間)


170518or2.jpg

帰り道もしっかり横について歩けます。
(いつもじゃないけど)


170518r.JPG

ケージから出られなかったロク、明日で家の子になって
9ヶ月。すっかり人の横でくつろげるようになってます。
(オト父にもたれて寝てますzzz)

初めてあこさんのレッスンを受けた日、ロクはケージの
中が定位置で、今の様にソファーやベンチでお昼寝なんて、
とんでもないって感じでした。それがあこさんのレッスンも
受け、成長が加速し、先日のレッスンの日は机上講座の最中
あこさんの隣でお昼寝までして、、すごいことです。
こうやって、人と暮らすことで人を学んでくれているのね。。

センターにいるビビリな犬達をみていると「少しの間でも
ホームステイみたいに人と暮らす体験が出来るといいのに
なぁ」と思います。世間では高齢と言われ、犬の譲渡を断ら
れたりする年令の方とか、自分の年令を考えるともう犬は
飼えないと言っている犬飼い経験者さん。時間もお金も
スペースも整っているのにもったいないなぁーと思います。
ただし、あこさんのレッスンの様にちゃんと犬の状況を犬
それぞれに対して個別に学んでから、の方がより良い
方向にいくかと思いますが、如何でしょう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

170518桐.JPG

毎日散歩する自由広場には大木な桐の木があります。
この季節になると桐の周りは紫色の花で埋め尽くされ
とってもきれい。下草の黄緑色とのコントラストもよい
です。

170518桐2.JPG

東京で初めて一人暮らしをしたその家の隣に大きな
桐の木があって、私の部屋は3階だったのですが
そこから花が咲いているようすが丁度見えて、この
桐の花をみると懐かしい気持ちになるのです。




posted by オトンヌ at 22:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

漆器修理

昨年の秋に植えたバラ“フレンチレース”
昨日、つぼみが少しずつ開き始めました。

170504バラ.JPG


昨日は高校生になった娘の部活で
「ウエルカムコンサート」を開いて下さいました。
数年前に強化クラブになり沢山の講師の先生が
みてくれるというとてもお得な部活。もちろん
朝練(夜練もたまに)が毎日ありますが、自転車で
10分程で行けるので楽勝です(わたしにとって)
演奏の後は生徒と保護者でパート別にテーブルを
囲んでランチタイム。一人も知っている人がいない
のですが私も何年も子供の親をやってきた甲斐があり
さほど緊張せず初対面の方々と楽しくお話しできました。
吹奏楽という共通の話題があるのが大きいですね。

演奏の方もぴりっとした感じでとても好感が持てましたし
受験で暫く吹奏楽の演奏を聴くことから離れていたので
「やっぱりいいわね〜」と子供たちの演奏で幸せな
気分になって帰ってきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

祖母の家にあった重箱、母が子供の頃につかっていた
重箱だと聞いていたものを、昨年実家の片付けをした
際に持ち帰ってきました。
大きめの重箱ですが外側の春慶塗がとても美しく、内側
のみ漆が剥げているところが木地むき出しになっていた
ので思い切って塗りの修理に出してみました。

170504修理前.JPG

↑修理前

↓修理後

170504修理後.JPG

修理に出す前は何だか古いもの独特のホコリっぽい
イメージがありましたが、きれいに塗られた漆で美しく
蘇りました。写真を撮ろうと思ったら天井や照明が写り
込んでしまう程ピカピカ!お正月に使うのが楽しみです。

こちらの修理をお願いしたのが『漆器修理ヒロセ』


修理の事例や金額が載っていたので先に重箱を送り、
現物を見て頂いてから相談して、外側はきれいだから
そのままにして内側のみの修理をすることになりました。

100年以上使われている漆器を、この先また使い続けて
いけることって私にとってはとても幸せなことです。

このように手間のかかる修理をして下さる職人さんが
今は少なくなってしまっているとのことですから、職人
さんがいつまでも育つ様に、もし漆器の修理をとお思い
の方いらしたら迷わず修理してもらって下さいね!!!



posted by オトンヌ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

オト9歳

気持ちのよい朝から一転、雷が鳴り出しました。
オト、雷が大の苦手であちこちウロウロしたり高い
ところに乗ってみたり大変です。

170430o.JPG

(オト、桜をバックにとても貫禄の一枚。)

昨日だってドックランでロクを獲物のごとく追いかけ
回していたのに、、、。先週めでたく9歳のお誕生日を
迎えてそろそろ50歳後半にしては素晴らしい走りで
雑種シニア部門とかあったらきっと優勝しているんじゃ
ないかと思っていたのに、、今はキッチンの奥に隠れて
います。ロクは全く動じない様子。怖いものの感覚が
違うんですね。

170430o2.JPG

オト「9歳になりました。母とほぼ同い年、まだまだ
体力には自身あります。」



猫達に新しいツメトギを購入いつもの丸形にちょっと
またたびをふりかけたところ2匹でツメトギを取り合い
窮屈そうに2匹でツメトギに乗っています。ヘンなの〜。
本来は1匹用

170439c2.JPG
こんな感じだったり

170430n.JPG
あんな感じだったり


170430nc.JPG

決して、こうやって遊ぶ物ではありません。



猫達、若い頃と比べるとどたんばたんと遊んだり
けんかすることがすっかり無くなってきました。
こちらもオトと同様にお誕生日を迎えて7歳に
なりました。フードも7歳からの物に変えてみたり
しています。そろそろ身体の方も心配なお年頃です。

170430c1.JPG

チャコ「まだまだピチピチです」

そうね、まだまだいけそうね。チャコは定期的に
肌の調子が悪くなるので、今は傷が酷くなるとお薬
を3日に一度飲んでいます。
少し前に、顔を掻いていたときに何故か爪が引っか
かり取れてしまって大騒ぎしました。
パニックになって数秒転がって、テーブルの下に
隠れているチャコの脚から血がでていて、爪が
落ちてる。よく見ると出血しているところに小さな
爪が生えていて取りあえず抱っこして止血。
乳歯が抜けたときの様に爪の中心が空っぽになって
いて根元から取れていて本当に驚きました。
ほんと、色々なことがあります。その後化膿したり
することもなくきれいになりました。

170430co.JPG

非常に呑気な犬猫の日常の中でもよく考えると
色々なことがあるなぁ〜などど思い返してしまい
ました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こちら事務所の2階にある高窓から外を眺めるクロ

170430クロ.JPG

クロ、スタッフには朝から「なでて〜」と可愛らしい声で
すり寄っていますが未だにオト父(メインでお世話している)
にはそこまで慣れず、先日オト父が漸く少しだけ触ることが
出来たと喜んでいました。事務所に来て既に4ヶ月が経とうと
していますが、募集も何だかしている様なしていない様な。
シャンプーが未だに出来ず、水なしのシャンプーはしている
ものの(スタッフがしてくれる)爪も全部は切れない様子。
スタッフには懐いているので、飼い主さんにはちゃんと懐く
筈だと思うのですが、、黒猫をお家に迎えたい&ちょっと
暗い時間が掛かってもトライしてみたい方いらっしゃい
ましたら声掛けてみて下さい。










posted by オトンヌ at 14:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする