2016年12月12日

味噌2種

夏に仕込んだ味噌、そろそろかなぁと思い味見してみた。
まだまだ大豆のツブツブ感はあるけど、ちゃんと味噌に
なってる。夏から秋の発酵が利いたかな?
実家では味噌作りを良く手伝っていて、上京してからも
母の味噌やらっきょう、梅干し等色々な保存食を当たり
前の様にもらっていた。暫くできた物を買っていたけど
自分で作ることにした。なすやキュウリがたくさんとれる
夏に金山寺味噌を作ろうと思って麹を購入。次いでという
には多めだけど、味噌も2種類作ってみた。

IMG_1445.JPG

もっと茶色くなるでしょう。


IMG_1444.JPG

普通バージョンの上に白カビが付いていたので除去。
白カビの場合はその下が十分発酵している印ということで
すが取りあえず除去。十分混ぜて空気に触れない様に
ラップしました。


IMG_1447西京.JPG

あとは西京味噌。こちらは少量だけど、お正月の関西版の
お雑煮のときや豚汁にも半分いれるので、作ってみた。
麹の割合が多いのでとても甘い。まだ売っているのと
比べたら塩味が強かったのでこのお正月には間にあわ
ないなぁ。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近妙に距離が近い2匹

IMG_1413.JPG

夜ソファーで



161212or2.JPG

昨夜のソファーで、
オト「いところに枕がありました。」


161212or1.JPG

こちらは今朝の写真、散歩から帰宅後のベンチで。
やはりオトがロクのお尻を枕に。なぜ、枕にするのかなぁ?
posted by オトンヌ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

プレゼがおわり

本日10時からのプレゼン用の諸々に集中し、すっかりブログを放置していました。

いつものことですが基本設計の初回プレゼン用の脳みそが特別にあって、驚く程にあれこれと色々な条件を整理しながら形にしてくのであります。時間ギリギリまで何日も集中しているとけっこう疲れる筈がそうでもなくて、不思議。実際に出すプランは模型もあるので1プランなのが惜しい程、色々と考えるのです。

今日のプレゼンは個人でコンペを企画、3者別々のプレゼンだったので十分説明できましたが、オゾンデザインセンターのコンペは3者同時かつ短い時間での説明しか出来ないので十分に意図を伝えることが大変難しいのです。

まっ、取りあえず今日は一休みして数独パズルをして、次のコンペにむけ脳みそを軽く鍛えておきましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気晴らし その1

水曜日、忙しくたって、月に2度のウクレレ教室には行くのです。仕事と違う脳みそを使うのも体のバランスに取ってはとても重要なこと。
下の娘と一緒に通うのは最後ということもあり、西荻で沖縄料理やさんに寄ってきました。上の娘は塾用弁当を持たせたので主人のゴハンを軽く作れば良い。ラクチンだったわ。

定番、ソーキそばにゴーヤチャンプル+白いゴハン、お土産用にサーターアンダギー
おいしかった〜


131130ソーキ.JPG

とろとろお肉がいいでしょ。

131130ゴーヤ.JPG

ゴーヤ、沖縄ではまだ採れるのかな?



気晴らし その2

友達が作ったショウガでショウガの砂糖漬け?を作った。

131130ショウガ.JPG

売ってるのを買えばいいと思ったりするのだけれど、作ることが楽しいし、しかも「農家でバイトしている友達が作ったショウガ」を「自分で」加工することが私にとっての満足感に繋がるのです。◎な手作り。



そして、現在作業進行中のこちら

131103.jpg


柿酢に挑戦。

実家の庭で母が作った柿。これがやわやわに熟れたところで柿酢を仕込んでみました。本当はカメで作りたかったけど大事になりそうなので我慢してビンで作っています。写真は発酵し始めている柿。水分のところに泡がたくさん。先日はこの段階の水分を使って発酵した柿酵母パンを作ったら意外に美味しかったです。今現在は透明から全部がオレンジになって酸っぱい(=お酢のような)匂いがしています。
こちらも「母が実家で育てた柿」を「自分で」柿酢に加工するところが良いのです。◎な手作り。


時間はないのですが、こんなことに時間を割くのは最小限の時間で楽しみたいからなのかもしれません。









posted by オトンヌ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月07日

スイスドイツ菓子 こしもと

もう10年以上も前に吉祥寺の『ゴッツェ』というお菓子屋さんの珍しいお菓子を頂いてあまりにも美味しかったので買いに行くと、閉店されていました。
当時、まだインターネットで探すなんてこともしなかったかな?何となく忘れていたら先日図書館で借りた本に、ゴッツェで修行していた職人さんが『こしもと』というお店を構えて直伝のお菓子を作っている事が紹介されていました。

かなり遠いですが、ついでの用事があったので行ってきました。

130307こしもと.JPG

目的のお菓子は「エンガディーナ」といった名前のドイツ菓子。といっても南の方のお菓子なのか?スイス菓子の部類に入るのか?ナッツ類やはちみつやバター等が中に入った焼き菓子です。ホールのが売り切れていたので角形のものを購入。似た様なものがあと2種類あったのでそちらも購入。
伝統的な雰囲気の漂うこのようなお菓子が大好きです。また出会えて良かった。こしもとさんありがとうございます。

posted by オトンヌ at 10:16| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

マーマレード

近所のお友達のお家で採れた夏みかんでマーマレードを作りました。

友人に相談し調布のみさとやさんで、放射能の測定をして頂きました。夏みかんはマーマレードにして使う事が良くあるので皮も一緒に細かくしたもので測定。結果はセシウム134、セシウム137共に不検出でした。よかった〜。

みさと屋さんにお聞きしたところ、調布市内での柑橘類は結構な確率で放射能が検出されているとの事。木が植わっている周辺の土壌環境にも左右されるそうですが、この夏みかんの木の周辺は雑草やその他の植物がたくさん生えていたのが幸いしているとのことでした。

みさと屋さんが随時検査結果をアップして下さっていますので見て下さい。
測定室の正式名称『高木仁三郎記念ちょうふ市民放射能測定室』

130226ママレード.JPG

水と砂糖を入れてコトコト煮ましたがいつもと違って苦みを取る段階が省かれているので当然苦い。蜂蜜と林檎を入れてみたら取りあえずOK。

この苦み成分『ナインギン』は食欲を押さえるのでダイエットに効果ありとのこと、最近基礎代謝の下がっている私にとっては好都合。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


浴室の位置

我家の浴室は東南東に向き大きなサッシがついています。
普段住宅設計の際は要望が無い限り、北側に水回りをまとめて設けて、南や東はリビングやダイニング等の居室を配置しますが、自分の家なので当たり前の様に東南東の明るいお風呂。

こんな天気の良い日には洗い場が物干し場になります。
花粉の季節は勿論ですが、風が強くて洗濯物にホコリがつきそうな日も、ここなら安心して洗濯物を干しておく事が出きます。勿論雨の日も。

こんなふうに突っ張り棒を使ってセーターも干せますよ。

130226風呂場.JPG

これから家を建てる方の参考まで。。
posted by オトンヌ at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

保存食

・・・・・キムチ・・・・・


お友達に貰った白菜は、それぞれ6kg,5kg,4kgととてもbigサイズ、

120228白菜.jpg

大きい白菜は普通に白菜の漬け物に、他の2つをキムチ漬けに。



120228キムチ.JPG

漬けてから2週間、丁度いい感じになりました。塩の加減がもう少し
少なくてもよかったかな?発酵がややゆっくりな感じです。

それでも先週数日間気温が高くなったら急に発酵が進みました。

漬け物って生きてるんですねぇ。毎回上手に漬かるとは限らないので
丁度良く漬かった時には本当にうれしくなります。



いつも薬念の中に入れるアミの塩辛を手に入れるのに苦労するので
今回はネットで注文。安いし、とても綺麗なアミの塩辛を手に入れ
ることができました。。。





・・・・・キンカンのシロップ漬け・・・・・


120228キンカン.JPG

一度あく抜きしてから改めてシロップを作ってキンカンをいれてふつふつ
と煮るだけの簡単作業。

きんかんは子供の風邪によいとか、疲労回復によいとか。。
そのままでも食べられますがシロップ漬けにした方が美味しいですね。

下の娘が生まれた時に実家の畑に記念樹として植えてもらったのがキンカン

孫4人分、夏みかんやレモン(これは駄目になったのでみかんに)ポンカン
も植えてあります。





・・・・・夏みかんのジャム・・・・・


120228ジャム.jpg

こちらのジャムは上記実家の夏みかんで作ったもの。


こちらの作り方は随分前の『きょうの料理』に紹介されていた作り方。

表面をおろし金で削りとって(私は皮むきで)ゆでる。次にお水を何回か
変えながら一昼夜さらします。その後中心部分だけ取り除いてみじん切り
(私はフードプロセッサーにかけ)薄皮も表面の白いところもぜ〜〜んぶ
一緒にお砂糖と煮てしまうのです。

この方法、おすすめですよ!!!マーマレードというより夏みかんジャムと
いった方がぴったりきます。





・・・・・マロンペースト・・・・・


120228栗.jpg

こちらの栗は以前設計させていただいたGさまが毎年送って下さる
高級&ビッグサイズな栗を少し冷凍しておいたものを使いました。

めちゃくちゃ贅沢なマロンペーストです

作り方は、ネットで探したのでちょっと忘れましたが素材がよいので
美味しく出来たのではないかと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おまけの猫

120228cn.JPG

狭いところにいつものってます。思いっきり体を縮めた結果、
2匹ともまんまるになりました。





posted by オトンヌ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

梅干し

7月27日(火)

梅干し、やっと干すことが出来ました。
とは言っても今年はビンに梅酢を一緒に入れて日に当てる方法。

100728梅.JPG


梅をくれたHさんに聞いて、広げるのも面倒だしと思ってやって
みました。途中あまりにもビンが熱いので「煮えちゃうよ〜」と思って
温度を測ってみたら43度もありました。何だか不安だわ。。

3年程前には天気の悪い地方での作り方として日にも当てず、
干さない作り方でやってみましたがとてもうまく出来たので
今回も大丈夫だと思いますが。







7月28日(水)

久しぶりのミシンがけ、オトのクッションカバーを夏仕様の
麻で作ってみました。さらっとして気持ちよいのかオト、
夕方からケージ入ってます。気に入ったのね!


そして今日はチャコの首輪も。

チロリアンテープにリングを通して重ねて縫い、マジックテープで
留めることが出来るようにしてみました。もちろん鈴もついてます。

100728no.JPG

オト、鈴をつけたにゃお子に興味津々

100728no2.JPG

猫パンチ届かず。




最近ベットの下やクローゼットの中に潜り込むので鈴の音は
頼りになります。



100728n.JPG

私がミシンをかけていると近くに座って階段の下を眺めて
いました。何だかうれしそう。
posted by オトンヌ at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

続:どくだみ

6月6日(日)

3年娘は朝から、6年娘は昼から友達と遊んでいるので
午後はは少しのんびり、自分のために時間を使っています。




ドクダミ、4日間干して、カラカラになったので小さく刻んで
フライパンでから煎りしました。

DSC09150.JPG

左:乾燥したものを刻んだところ
右:から煎りしたもの



ドクダミ特有の匂いは乾燥させた時点でかなり少なくなり、
から煎り後はほうじ茶のように香ばしい匂いとなりました。

お茶缶に2本ほどできあがりました。まだまだドクダミは
たくさん生えているので作りたいところですが、明後日から
天気が今ひとつらしいので残念ながらまたの機会にしましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


仔猫、
少しずつカゴからでて遊ぶようになってきました。今も洗面所で
何やら音がしています。
相変わらずしシャー子なのは変わりませんが…….。

DSC09152.JPG

この1週間程、一度もニャーといった啼き声を聞いていません。
よいのかな?
posted by オトンヌ at 13:11| Comment(2) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

どくだみ

天気があまりにもよいので庭のドクダミでお茶を作ることに。

DSC09132.JPG

ハーブの中に混ざって生えているので一瞬違う植物のようでしょ。
海外では日本ほど嫌われ者ではないようです。


最近娘の顔にニキビが出来てきたのと、今年は例年になくドクダミ
がたくさん生えてしまっていたので、ちょうど良いタイミング。

根っこまでしっかり洗って1昨日から干しています。
乾いたら刻んでフライパンでから煎りして出来上がり。

早く乾きますように。








そして勢いで昨日は床のワックスがけ。我が家も8年目になり
色んな傷や汚れが目立っています。年季が入っていい感じです。

一番の功労者はもちろんオトです。

DSC09141.JPG

(拭いていない場所に陣取るオト。)




先日チワワを飼っている友人宅に行きやはり床の話になりました。
一般的な合板フローリングにウレタン塗装の床ですが、これは
ワンコにとってかなり負担であろうと思いました。固くて滑る。
その点我が家は柔らかめの無垢材で、ワックスがけしてあるのみ。
すべりにくいし、オトが床を舐める様なことがあっても安全!

塗料で滑りにくくする商品もあるようですが安全面は???
よく見るタイルばりは滑らないけど固すぎないかな???

また調べてみたいと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日で仔猫が来てから1週間。

体重を測ったら630gになっていました。
相変わらずのシャー子ですがよく食べよく出し、
よく寝て、ニャーニャーとなき続けること全くなし。

夕方から朝までオトのバリケンに住んでいるので
ちょっとばかりかり住環境をよくしてみました。

まずはトイレから猫砂が飛び出ないように深めの
プラスチックの洗い桶を設置、トイレ上部の空間を
利用してザルのベットを吊ってみました。



DSC09143 のコピー.JPG


これいたく気に入ってくれて、せっかく昼間はお風呂場
でのんびりしてもらおうと思ったのに扉が開いていても
殆どこのベットに寝てます。かわいい。
posted by オトンヌ at 14:29| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

ジャム

2月6日(土)

100206jyam.JPG


りんごを10個買ってきたので2個だけジャムにしました。
2年の娘がりんごを刻み、砂糖を量り、一緒にね。

そして、お向かいで頂いた甘夏も3個、マーマレードに。
こちらはちょっと珍しい方法で毎年作っています。

    皮をおろし金(私は皮むき器併用)でむき
    ゆでて、水に晒します。

    苦みを抜くため水で晒し、大まかに切って
    種をだし、フードプロセッサーで細かくして
    砂糖とともに煮ます。

    12年前の今日の料理に載っていた作り方で
    ずっと作っています。子供にも苦くない!!


それぞれ700ccくらいになりました。


この様に何かを作っている時間、私にとってとても大切です。

私もよくキッチンにいましたし、母が作る保存食に今も興味
があります。最近では「干しイチジク」
私が田舎をでる時に記念に畑に植えてもらったイチジクで
作ったもの。

いつも帰省のタイミングがイチジクの収穫と合わず、中々
たくさん食べることが出来なかったので、ジャムやコンポート
などにしてもらっていたのですが、一昨年干しイチジクを
初めて作ってくれました。売っているものと比べて半干しな
感じでジューシーさが残っています。あぁ〜、食べたい。



オマケ

昨日農協で白菜を買ってきました。

黄芯の白菜を選んでみました。
切ったらよい香りがしましたよ。
最近寒くて霜がおりている日が続きGood Timing

100206白菜.JPG

天気が良いのと風があるので白菜を干すのにはちょうど良い
と思ったら白菜漬けたくなりました。即実行できるなんて
幸せすぎる〜。
posted by オトンヌ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

キムチ

昨日塩漬けした白菜でキムチ作り。

昨年、薬念を作ってあったので野菜が揃えば簡単に作れます。
野菜の中で唯一「セリ」が揃わないことが多いのですが
幸い七草の前後だったのでセリも手に入り作ることに。

100109k1.JPG

薬念、野菜、唐辛子を合わせたものを白菜の葉の1枚1枚に
塗り込めてます。

100109k2.JPG

樽の中にビニールを敷き全ての白菜を詰めたところ
1週間ぐらいから発酵して密封したビニールがパンパンに
なってきますよ。楽しみ〜!

   なんとなく疲れた時はこうやって何か漬けたり
   パンを焼いたりします。時間はないのだけど、
   作る過程で気持ちが落ち着くのです。

プランニングの最中は特に効果有り。充電完了。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日のオト


実家から小さなバスケットボールを持ってきた。


100109o1.JPG

オトはあまりオモチャで遊ばないのですが
これは何故か気に入ってます。

キムチを漬けていたらボールを枕にして寝てました。
(写真写したら起きたので、残念ながら写真無し)


100109o2.JPG

「サイズが大き過ぎて食べられません。」


100109o3.JPG

最後にはうねうねしながらボールを転がしてました。
イカのエンペラではありませんョ。


夕方ランに行くと休日にしては空いていて殆どが
なじみのワンコ達。昨日シャンプーしたにも係らず
埃まみれのオト。何だかみ〜んな埃(または泥)
だらけですが、笑っていられるのがこの深大寺の
ランのお友達です。しっかり遊べた証ですかネ。



posted by オトンヌ at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

柿の種

年末の行事が一つ一つ終わってゆく。
1日の用事が3つ程固まった時には分単位の
スケジュールを書いて行動するも、金曜日は
朝、昼、夕、夜と4回も短〜い散歩をしてしまった。

う◯ぴをするまで付き合えず、4回。

ちょっと疲れてきましたがまだまだつづく。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そんな中、先日長年の疑問が解けた。


091221柿1.JPG

これ、おつまみの柿の種ではありません。

本物の柿の種です。

先日お友達から頂いた九州の方で採れる渋柿の種。
マンゴーのようにとってもトロッとしていて中から
出てきたのがこれ!!!まさに柿の種(つまみ)とは
これが元でできたのでしょう。
丸い種しか知らなかったので何だかスッキリ〜。



もう一つ。

091221柿2.jpg

こちら、亀田製菓からの限定商品

『柿の種チョコ&アーモンド』

チョコのかかった柿の種。邪道と思われる方も
いるかと思いますが、私、大好きです。

で、こんな商品があるとTVで知り近隣のスーパーを
何件か探しましたがどこにもなーい。
亀田製菓にメールして何処に売っているか聞いてみ
たりしましたが、結局買えなかった。通販もなし。

無念。

もっとたくさん作ってくれればいいのに。
posted by オトンヌ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

たくあん

今日はとっても暖かい日でした。

午後から近くの公園〜深大寺〜ドックランのはしご。
紅葉がとても美しく、散歩しているだけで気持ちのよい
一日でした。

091123.JPG

秋の夕日はワンコも美しく見せてくれます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『自家製たくあん』

16日前に初めて漬けたたくあん、
やっと食べごろになりました。

091122た2.JPG

091122た1.JPG

JAで売っていた『麹漬けの素(たくあん漬用)』
を使ってみました。糠で漬ける作り方もありますが今回は
これ、何だか良さそうだったので試してみました。
甘味料や着色料が別になっているため入れたくない人には
とってもいいです。着色料はウコンだったので入れてみました。

家族には好評!ちょっと塩気が強かったけどおいし〜。

後から見つけたユーチューブの画像です。
こちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨夜のオト、2年の娘とソファーにて。



どっちも幸せそう!

2年生はオトをトントンしながら眠ってしまいました。




posted by オトンヌ at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

1日早い誕生ケーキ

明日も明後日もオト父は夜お出かけなので
娘の誕生会は今晩になりました。

昨日朝一で大阪に行き一泊で戻って来た〜。我娘のために。



スポンジはケーキ屋さんでかってきたもの。

フルーツいっぱいのケーキがリクエストだったので、
キウイ、オレンジ、バナナ、イチゴを挟んだケーキ2段重ねとなりました。

090608ケーキ.JPG

下の娘に抱えてもらいながら、舌なめずりをするオト。



私が作っている横で。娘が、「ケーキっていつまで作ってくれるの?」と聞く。



私はいつまでこうして娘達にケーキを作ってあげられるのだろうか?

上の娘が家族と過ごす誕生会はもしかするともう数える程しかないのかも
と思ったらちょっと寂しくなった。
実際自分が高校を卒業と同時に上京した事を思えばあと7回でもおかしくない。



誕生会は下の娘の進行で始まり、最後の締めは何故か娘2人が運動会で
披露したソーラン節で終わりました。。。。とさ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

青梅で煮梅を作った。

煮た後のシロップは少し煮詰めて煮梅に戻すのだが、ぼんやりしてたら煮過ぎて
しまいました。そしたら、ぷるんぷるんのゼリーの状態に。色もきれいでパンに
つけたらとってもおいしい〜。

090608ゼリー.JPG


・・・ぼんやりしててヨカッタ(^o^)





posted by オトンヌ at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

乾燥タラ&ホッケ

5月11日

昨日「青森の実家から送られてきたの〜」と、乾燥タラ&ホッケをお友達から頂きました。

タラの乾物.JPG

なんかグロ〜。です。ミイラ〜?

青森のご実家では、残った魚は普通に干して叩いてほぐして食べたり、煮たりするそうです。寒い地方ならではの食材に驚くオト母。

このタラ、70CMほどあり(中央は比較用ニンニク)麺棒で叩いてもびくともしません。のこぎり出動?と困ってTELして聞いたところ、金槌か大きな石で叩き割るとのこと。食べるまでに手がかかるな〜と思いながらも、ホッケのシッポをオトにあげると、とってもおいしそうに食べてました。

干物と違って塩に漬けずに乾燥させるそうなので、しょっぱくないんですね。

取りあえず小さいホッケから作業開始。ほぐしながらつまむ。お酒飲みながら、ほぐしてつまんだらもっと楽しそうですが、昼のこと、午後から学校に用事があるので残念。


posted by オトンヌ at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

ふきの佃煮

先日友人宅でフキをたくさん収穫させて頂きました。

せっかくなので大好きなフキの佃煮を作りました。

犬「醤油の匂いがたまらないワン」

キャラブキ.JPG

ちょうど良い煮詰め加減、「これは店に出してもおかしくないぞ」
とオト父とともにパクパク、あっという間になくなってしまいました。

因にオトはだしを含ませただけのフキを少々頂きましたよ。

めーさん、ごちそうさまでした。




ちょっと遅くなりましたが、一昨日の模型です。オト母苦心の作!

模型.JPG

テーマが「植物と暮らす家」なので思いっきり緑色になってます。

これは架空の家族に対するコンペ、パン屋さん付き住宅です。
実現しないのがちょっと残念です。。。。。

「誰か〜パン屋さんやりませんか?」





posted by オトンヌ at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

お熱

今朝、顔を上げるのも嫌そうだったのでちょっと無理に起こしてトイレに行き病院へ。大嫌いな車に乗っていくので降りるときはとってもうれしそう。何だかつくなりびしっとしてしまい「さっきまでグッタリしてたんです。」といっても説得力がない。「レントゲンとか撮らなくても大丈夫ですか」といっても「そんなに深刻な状況ではないと思いますよ。」といわれ熱冷ましのお薬を頂き戻ってきました。熱が少し高いのを除けば、昨日の様に怯えた様子もなく皆の近くで寝ているし少し良くなったのかもしれません。さっきはおやつを食べてる所に寄ってきたし。

子供が小さい頃は少しの事では病院に行かない方だったので、オトのことでこんなに落ち着かない自分が不思議です。評判の良い病院なので先生の言葉を信じてみます。
posted by オトンヌ at 16:11| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

発酵食品

発酵食品をこよなく愛する、というより発酵させる過程が大好きな私です。


丸大根;

先日お友達から丸大根という変わった形のお大根を頂きました。(まな板の直径30cm)

◯大根.JPG

梅酢に砂糖に梅の果肉も少し入れた適当漬けですが、色もきれいに仕上がったし大満足!辛みが全くないので食べやすくって漬け物向きの大根ですね。大きなかぶって感じかな。

梅酢漬け.JPG



ぬか:

その時一緒に頂いた糠(無農薬の玄米を自宅で曵いているので新鮮です)を使ってちょっと遊んでみました。


『米ぬか酵母』です。

ぬか2.JPG

ちょっと振っただけで泡がジャンピングしています。

ぬか.JPG

昨日暖かだったせいか上部にブクブクが出来ています。


この酵母に漬けると糠の匂いもなくほのかに芳ばしい漬け物が出来るそうです。
お楽しみ〜。そして、めーさま「ごちそうさまでした。」




今日のオト:割り込みは危険!

わりこみ.JPG

オト、昨夜何だか耳と口がお熱だったしいつもより歩くのいやそうだったので心配してたのですが今朝はばっちり元気になってました。下の娘も今日から復活、学校に行ってくれました。
で、娘とデロンギのヒーターの間に無理矢理入るオトです。反対側に座ればいいのにと思う母でした。っていうかそんなに引っ付いたらデロンギでも熱いでしょ!


posted by オトンヌ at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

ハタハタのメザシ

どうしても、写真をアップすると横になってしまい、
この写真だけは縦じゃないとと思い昨夜は断念。
さっき主人が解明してくれました。

先日、青森出身の友人に新鮮なハタハタを頂ましたひらめき
静岡育ちの私は、ハタハタを捌くのはこれで2度目。私にとってはとても珍しい魚です。
沢山頂いたので割り箸サイズの干物に、他は頭と内蔵をとって、唐揚げ用に下ごしらえしたり、塩焼きしたり十分ハタハタを堪能しています。



ハタハタのメザシ:割り箸+約20cmのハタハタ

はたはた のコピー.jpg


ハタハタを見るオト:口元がアイーンになってます

ハタハタを見る.jpg


ズーム:母さん、これはオトのハタハタでしょうか?

ハタハタを見るオト.jpg


さっき捌いたときにとっておいた頭、焼いてみました。香ばしい〜。今日のところは5つ、まだ沢山あるので冷凍しておきますよ。

ハタハタの頭.jpg


このメザシ青森で一発あたりそうではないですか?
それでは、友人Hさん(のお父さん)ごちそうさまでした。

PS:ハタハタのエラのちょっと目の方にすっごく固いギザギザがありました。キッチンばさみで両側を切ってからでないと、ワン子にも痛そうなので注意!!


posted by オトンヌ at 22:25| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする