2016年12月26日

脱走

FullSizeRender.jpgんb
12月25日
今年最後の打合せが終了。前日まで図面を準備していたので
朝散歩から帰りクリスマスケーキ用のスポンジを焼いて、2日前
から漬け込んでいた鳥モモをオーブンで焼いてから昼に目黒まで出発。
帰り道で苺等足りない材料を買い帰宅。
娘も手伝ってくれて鳥の仕上げ焼きやチーズフォンデュ、サラダの
準備をし、あっという間にディナータイムになりました。
我ながら段取り良かったんじゃない?と、シャンパンを飲みながら
満足。食事が終ってからはケーキのデコレーション。
今年はチョコレートソースでコーティングして欲しいとの希望が
あったのでこんな感じになりました。
中は毎度おなじみの小嶋ルミさんのスポンジ。間には苺とキウイと
生クリーム。トップの飾りは体力が無くなりちょっと変になって
しまいましたが、、、。チョコレートコーティングが意外に上手く
いってまた自己満足。
今年は2人とも受験でクリスマスムードじゃないよなぁと、ツリーも
なし。それでも一晩だけはそれらしいクリスマスになりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今思い出しても心拍が早くなってしまいます。今朝の出来事

IMG_1515.JPG

これ、9時半に私がドックランの扉に括り付けようとしたもの。

何故かと言うと、朝ドックランでオトとロクを遊ばせてたら、急に
オトが外に出てしまいまして、原因はフェンスが破れてそこをオト
がくぐり抜けてしまったのです。幸いオトは隣の原っぱを行ったり
来たりした後私の元に戻ってきて穴から引っぱり込み無事だったの
ですが、心臓が止まりそうでした、本当に。これがロクだったら
多分呼んでも戻って来なかったでしょう。
隣のランにいた方に誰か来ても入らない様に言って下さいと頼み、
帰宅後市役所の公園課に連絡がついて直ぐ修理してもらう様頼み
この看板をもって自転車でランに行ったのです。着いたところに
修理の方が丁度到着。
疲れが100倍ぐらいになってソファーに横になるも胃か心臓か
何が苦しいんだか判らないくらい気持ち悪くなってしまいました。

私達がランに入る直前にピンシャーを連れて出た人がいたので
普通に入った訳ですが、こんなこともあるということを予想
しなくちゃならないですね。恐ろしい。

IMG_1520.JPG

オトがちゃんと戻ってくれて本当に、本当に良かった。


IMG_1517.jpg

どっぷり疲れた1日、午後からは誰も事務所にいないので
ストーブを点けてクロちゃんと過ごしながら年賀状を書いた。
クロちゃん遠くから可愛い声で出して〜と啼くのに近くに
寄るとフーと威嚇する。明日オト父がシャンプーしてくれる
と言ってますがどうだろう。。。心配。



posted by オトンヌ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

オトが我が家に来た日、9年目に入りました。

8年前の今日オトが我が家に来ました。

IMG_1195.JPG

8年前と比べてオトの顔は随分白くなって歩き方もゆっくり
ゆっくりな感じ。犬の年令でいうと丁度50歳くらい。
人間なら、そろそろ身体に気をつけなくてはならない年令。

毎年夏になると暑さで多少歩かなくなっていたのだけど、今年は
あまりにも歩かないので心臓か脚に何か異常があるのかと心配に
なり注射のついでに先生に診て頂いたけれど異常なし。心臓も
きれいな音がしているとのこと。
そんな心配をしているところにこの夏ロクが来た。ロクが来て
少し若返ったのか、以前の様にとても良く歩く様になってきた。
一時期は帰り道抱っこしたりして、、あれは何だったのか?
今はロクの遊びに付き合って公園で走り回ったりしている。

勿論ロクの様にいつまでも走っていたいのとは違うけど
まだまだ十分かっこ良く走れると思う。思う、というのは
オト、ドックランに行ってもガンガン走ったりせずただ、
匂い嗅ぎするくらい。帰るよって行っても帰らなかったのが
スッと帰るようになったし。

オトは物怖じもせず大型のワンコに追いかけられたり追いか
けたり、最初の頃は友達が飼い主さんに投げてもらった
フリスビーを追いかけてみたり、ホントにランでたくさん
遊んでいたなぁ〜。
お友達ワンコも既に歳とって昔の様に走り回ったりしない。
昨日も広い方のランで三匹の若そうなワンコ達が思いっきり
走っていた。何だか懐かしかった。




161107or.JPG

昨日は初めてオト、ロクが一緒にソファーで昼寝をした。
途中ロクが起きて体勢変えたりしていたらオトが「ワン!」て
怒っていたけどまた寝てしまった。ロクもまた寝た。犬も
ソファーで寝るのって気持ちいいと感じるんだね。
見ているだけで何だか平和な気持ちになれる。

この8年で子供たちもすっかり大きくなった。一緒にいる時間は少なく
なったけど、相変わらず帰宅時は1番に「オト、ただいま〜」と
オトの「おかえり〜」のお出迎えがある。
そんな日々がずっと続き、
オトが、これから先も出来るだけ長く健康に暮らしていいける様に、
そして他の犬猫たちとも穏やかに暮らして行ける様に祈っています。



IMG_1116.JPG

オト:何だか変な生き物がいるんですけど。
   (後ろでウネウネと動く物体=ロク)




(こちらはロクの匍匐前進)



オト母はロクのお世話はオトと一緒にと思ってます。オト、
よろしく、母を助けてね。



まるで母犬の周りではしゃいでいる子犬の様な、そんな感じ。
全く気にせず、余裕にくつろげるオト、凄いぞ!
posted by オトンヌ at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

光と共に

オトのちょっと良い写真が撮れました。

160916o.jpg

いつもの出窓で外を眺めていたところを「オト!」
って呼んだらピント耳が立ったオトがこちらを向いて
耳もちゃーんとこちらに向いて光の中に浮かび上がって
いるみたいで、「oh~何て素敵でしょう!!」
と思ったのでありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オト、とても広い心でロクを迎えているというか、
ロクがちょっと変でも動じません。

例えばある朝の散歩から帰ったときの様子。

160916or2.JPG

上から見ると、こんなことになっています

160916or3.JPG

「なんでお腹の下に入るかなぁ〜」

オト怒ることもなく、脚を拭き終わるまでジッとしていました。

・・・・・ロクの成長記録・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロクが来て4週間が経ちました。

散歩に行く準備をしているとケージから出て玄関で待機
するようになる。
玄関の扉から怖がりながらも自分で出る確率が増えた。

ケージの中限定だけど、オモチャでよく遊ぶ



階段を登ることができるようになる(下りるのはまだできない)
散歩中にオトに向ってバウリングをした(オトは草を食べてた)
オトと並んで歩き、ちらちらとオトや私を見るようになる
草の上でひっくり返ったり匍匐前進してみたり楽しそう!

ケージから出て犬猫共有のベットに気がついたら寝ていた(ほんの数分)
18日                   
ロクが自らケージを出て、他の場所に座ってみたりする様子が
見られるようになってきたので、今日はケージの扉を閉めてみた。
そしたら、洗面所に行ったり玄関に行ったり、またケージの前で
困ったりしてました。
結局扉を開けても暫く入らずウロウロし私の方に寄ってきたり、
娘の匂いを嗅いでみたり、オトに「ワウッ」と言われてビビったり
してました。

そろそろ皆と同じように好きな場所で過ごすことができるように
なるのかな?ただお留守番の時は心配なのでロクだけはケージで
待ってもらうかな。

そして、12日の体重=8.2kg
とても食欲があり1週間で400gも増えました。
何となくオトとの大きさも近くなってきた様な気がします。
まだまだ、人とか自転車、車の大きな音にはビビりまくりですが
少し待ってあげれば進むようにもなり、散歩も随分ラクになって
きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友人に十五夜の日にもらった花束。

160915十五夜.JPG

十五夜に飾れるようにと
とても粋な組み合わせです。お店のパンフレットにはアレンジ
の方法も掲載されていましたよ。

「素敵なお花をありがとうね!!」

posted by オトンヌ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

オトが来た日

長くブログの方放置したままでした。。

すっかり季節は冬間近、オトが来た日には近くの児童館で
お祭りがあって、娘が和太鼓の演奏をしてその後に我家に
オトがきて、、あれから7年が経ちました。

151109-1.JPG

顔の茶色部分の色が薄くなり、白い毛も混ざってきました。
体重はそのまま、夏の尿検査ではストルバイトの結晶が無く
なって一安心。



最近の朝の一こま

151109-4.jpg

珍しく2匹一緒にオト父をお見送り

その後、朝のお散歩ではお気に入りの空き地で草をはむはむ

151109-7.jpg

151109-8.jpg


この夏には今までになく車であちらこちら、主に子供の
お迎えや病院と近場だらけですが一緒にお出かけして
以前とは比べ物にならないくらい車酔いが軽減されました。
実際は雨降りのお留守番が嫌でオト自ら車に乗り込む様に
なり私が頻繁に連れ出すうちに何だか慣れてきたのです。

151109-2.jpg

このように助手席に座ったり伏せしたり、町に出ると人間
ウォッチングしています。たがまに吐きますがよだれは確実に
減っていますし落ち着いています

151109-3.jpg

オト「今日は下のお姉ちゃんの病院まで一緒について来ちゃいました」


雷や雨の降り始めの時にはぴりぴりっと神経質になってテーブルに
載ろうとするので私の横に座らせてみたらちょっと落ち着いた様子です。

151109--5.jpg


151109--6.jpg

天気さえよければ寝室でのんびりお昼寝。隣で仕事をしていても
オトの顔を見たらす〜っと睡魔が。

とくに変わったこともなくいや(屋根に登って大騒ぎしましたね。)
夕方になればお散歩しながら娘をお迎えに行って1日のお仕事が
終ります。
誰が帰ってきてもむくっと起きてお出迎えしてくれる、
そんな毎日がこの先もずっとず〜っとつづきます様に願っています。

posted by オトンヌ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

オトのカラーとリード

昨日は富士山がとっても綺麗に見えました。
この季節、自由広場〜深大寺〜お墓をまわるコースは
紅葉も美しくとても幸せな気分になります。

最近釈迦堂の改装工事が行われていまして、久しぶりに
行ってみると建物内も随分変わっていました。
お釈迦様の両脇には掛け軸の普賢菩薩さまと文殊菩薩さま
が掛けられていたのですが見当たらず、お掃除をしていた
お坊さんに、どちらかにお引っ越ししたのでしょうか?と
尋ねましたら仕舞われているとのこと。
3人揃っていないと何となく寂しいので元の様に両脇にまた
飾られますようにとお願いしてきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_0787.jpg

オトの新しいリードとカラーが届きました。
冬は暖かみのある色を選びがちでしたが思い切って真っ青な
冬の空のような柄を選んでみました。

白い毛によく似合います。

IMG_0793.jpg

自由広場はイチョウのじゅうたんや紅葉のじゅうたん
紅葉も今が1番の見頃です。


IMG_0790.jpg

そして、いつものことですが、私が写真を撮ろうとすると
邪魔をしに入るチャコとにゃお子。チミ達のはまだ届いてないの
posted by オトンヌ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月10日

オト6周年

昨日11月9日、オトが我が家に来てから6年が過ぎました。

141109o11.jpg

この1年はオトにも大変助けられたなぁというのが実感です。



母のことで大変なときもオトが何だかとぼけた様な「いっ」な
顔でみつめてくれるとす〜っと気持ちがラクになったりしました。

141109o22.jpg





雨の中を散歩するオト



141110o11.jpg

散歩から帰ると毎回チャコがお出迎え

そして今日は朝からお天気で出窓が気持ちいいからひなたぼっこを
しながらお昼寝中

141110o22.jpg


朝の40分間ゆっくり公園やお寺の周りをお散歩しながらこれからもまた
1年間よろしくねとオトにお願いしたのであります。オトも私も健康でなければ
こうやって一緒に歩くことも出来ないけれど家族の誰かが病気だったりすると
やっぱりのんびりお散歩することはできないし、、、。
と、そんなことを考えていたらせっかくのよい天気で富士山の見える道をわざわざ
選んで歩いていたのに見ないで通り過ぎてしまいました。
あしたまた晴れだといいな。ね、オト!

141111o

ブログを書いている横で可愛い顔をこちらに向けるオトでした。
(このポーズが可愛すぎて、パチリ)
posted by オトンヌ at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

オト、6年目に突入(続き)

昨夜は途中でダウン。
PCを触っていると何故か眠くなってしまいます。


オトの一日、続き

131109-猫.jpg

散歩から帰ると窓にチャコとにゃお子が座っているのが見えました。猫達、気がついています。
外には(右下の塀の上)チャコたちの1年年上のお姉さんがいますね。



131109-にゃお子と.jpg

帰宅後は勿論、オトも出窓でくつろぎタイム。にゃお子が真ん中に座っているので居心地悪そうにしていましたが2匹ともお座りで落ち着いた様です。



今日はこのあと昼過ぎまで出かけていたのでオトはお留守番。
4時過ぎに雨が降ってきそうな天気、早めの夕方散歩。

131109-夕.jpg

公園計画地のうちの一部に大きなメタセコイアが何本か立っているとこがあって何故かここが好きなオト。深大寺に行かない時はここで牛のごとく草を食べます。
シッポが可愛いオト。



帰宅後はまたまたソファーでまったり。

131109-夕1.jpg

131109-夕2.jpg

オトの目の前では猫達が運動会をしていて、騒々しいのに寝る。


家族の誰かが帰宅する度に「ソファーを降りてお出迎えして、またソファーで寝る」を繰り返す。




131109-夜.jpg

夜遅くに何か怖いオトがしてダイニングテーブルの下に避難。直径45cmのクッションに円くなってプルプル震えるオト。本当に少しの音にでも反応して耳がぴくぴくするのです。
それでも最近は自ら寝室に避難して、ベットカバーの上でジットしていることを覚えたみたい。私が帰ってくると寝室のある小屋裏から階段を下りてくることも。

夜は私が寝るときに一緒に寝室に。狭いけれどオトがこないと何だか安心して眠れないのは私の方かもしれません。冬は特に足元がオトの体温であたたかい。。。
今もソファーに座ってブログを書いている私の隣でオトは眠っています。



1日中、たいした変化もなく過ごしていますが(たまにドックランに行ったりはするけど)こんな当たり前の日常がいつまでも続くように願っています。。そして、オトの健康には今までと違って本当に注意していかなければと思っています。

オト、まだまだよろしくね。
posted by オトンヌ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

オト、6年目に突入

5年前の今日はオトが我家に来た日。
夏に体重がが〜〜んと減って心配していましたが、トッピングと季節の変化で元の10kgに戻りました。


オトの1日

朝6時半、夏の間かなり寝坊助だったのに最近は私が起きると起きてくる。
朝ご飯を食べた後のオト。

131109-朝.jpg

オト「このごはんならもっと食べられそうです」

最近、尿検査をしたらストルバイトの結晶が多いことがわかり、phも9という数値がでていたので病院で購入したphコントロール専用のフードを食べてます。これがとても高いのですがトッピングなしでもきちんと完食してくれます。フードのお陰か、トイレを1日3回にしたお陰か分かりませんが、昨日もう一度検査したらph6という結果になりました。一先ず安心。尿結石にならない様に続けてフードでコントロールすることに。

(今回尿検査を受けたのは、オトを度々預けているペットホテルIさんの助言から。おトイレのとき出ていないのに未だしゃがんでいたので一度、検査をと勧めてもらいました。)


玄関の前で散歩に行く用意をする私を待つオト。
私がリードを付けるのを何故かいつも横向きで待つ。(後ろに隠れているのはちゃこ)

131109-散歩前.jpg



今日はいつもと同じ深大寺までのお参りコース。



寒くなると元気になるオト。まだまだ足取りは若い。



深大寺から広場まで出てきました。

131109-散歩.jpg

つづく



posted by オトンヌ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

オト雷で大変

昨夜からの雷、朝まで行ったり来たりでオトも私もヘトヘト。調布地方は11時現在曇り空が少し明るくなってきましたがまだ小雨が降ったり止んだり。オト、まだまだ安心しきれず、家の中をウロウロ。
朝の散歩も行かないって座り込み、さっき漸く外に連れ出したけれど大変でした。

昨日の夕飯から殆どゴハンも食べないし、ささみジャーキーもいつもより食いつき悪く、心配になって体重を測ったら9150gしかなかった。。。この夏の花火と雷と公園で時々若者たちが爆竹をやっているのとでストレスが重なっています。そのせいでやせちゃったのでしょう。新しいフードは比較的食いつきがよいのですが夏は食欲が落ちるし。また子犬用フーどでカバーするかな?



9月1日のオトは
こんなに元気。暑いので小川に前足をジャブン。

130903o1.JPG


お水をがぶがぶ飲んでご機嫌なオト。

130903o2.JPG

深大寺水神苑の脇にある小川。湧き水が水神苑の庭を通ってそのまま流れていると思うんだけど、どうかな?
posted by オトンヌ at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

うちのこ


たまには家の子たち

オトとチャコ

DSCF3954.JPG

オトはチャコよりにゃお子との相性が良いので2匹がこのように一緒にソファーで寝ている姿は滅多にお目にかかれません。
似た者同士なオトとチャコ。犬と猫なのに何だか親子、姉妹の様です。きっと前世でも係わりがあったのよね。そういう事にしておきましょう。因に私自身、オトに何だか似ていると言われます。人間なのに。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仔猫、無事に新しいお家に行きました。一週間、あっという間でしたが、とにかく無事に譲渡できて良かった。。。。昨日は仔猫達のお家=バリケンを洗ったり猫ベットやタオルを洗濯しながら、しばしの休息。
今日はなんやかんやで車の運転時間凄かった。。
現在進行中の物件、バカみたいに一つの道路を何十人もの地権者で持っている事の証明が、確認申請に必要で、登記簿を取りに行く。登記所への行き帰りも全く生産性のない時間だし、タタミ1畳に満たない程の面積の持ち主を申請する事の意味が分からない。チェッくする公務員(税金で働く人)を雇うくらいならこのシステム自体を簡略化し人員をもっと必要な部署に回した方がどれだけ良いか。
『係ってみないと解らない世の中の無駄』をみんなで出し合ってみたら今よりずっと良い社会になると思う。
建築等、まさに法規制に縛られて、一体何のため?誰のため?といった事だらけなのです。

そして、昨夜は都議選の結果をみてがっくり「入れる人が見当たらないから取りあえず自民党に入れた」なんてお母さんがいました。。。「なぜ?」わざわざ、自民党??「景気がよくなったから自民党でしょ」という方もいました。何だか気持ち悪くなるよ。ホント。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



調布市のゴミ減量のための「枝木のチップ化」をお願いしました。

130607木1.JPG
専用の車が来ました

130607木3.JPG
チップのアップ

自宅の木を自分で伐採したものをチップ化
チップは敷地内で使用するといった条件が有ります。
今回も山の様に沢山のチップが、、、

130607木2.JPG

我家には何も埋まっていない1m四方の土置き場が有るので生ゴミを埋めたりチップを埋めたり1年中何となく良い土が出来上がり使う事ができます。今回は良い土を予め大きな袋に入れて大きな穴を作っておきました。穴を掘る作業は大変だけれどそうしておかないとチップが堆肥化するまでに時間がかかるので使える土をよけておく必要があるのです。

どうでしょう?皆さんも是非利用してみてはいかがでしょう?




posted by オトンヌ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

オトが来た日

11月9日(金)

4年前の今日オトが我が家にやってきました。このブログが始まった理由は、仮母さんにいつでもオトを見てもらうためでした。今はオトのこと以外にも色々なことを発信する場になりつつあります。

昨年と変わったところは。。。特にないかな。

先日の予防接種では9.6kg 最近はこの体重で落ち着いています。
それから、雷や雨の音には一層敏感になってきたような気がします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オト、今日一日の様子
121109-01.JPG

子供たちとご飯を食べているとゆっくり階段をおりてきます。(サイズが大きい洋服なので片足脱げてます)既にご飯を食べ終わった猫達がいるベンチに座ってひなたぼっこ。


121109-02.jpg

朝ご飯は鰹節にお湯をカリカリフードに混ぜたもの。
何だか妙に遠くにいるようですが、ちゃんと待てできます。

121109-03.jpg

オトが食べ始めると


121109-04.jpg

にゃお子がガン見、毎日残りを狙ってます。


121109-05.JPG

食後はベンチでひなたぼっこ


121109-06.jpg

オト父の起床、パンをねだるオト


朝の散歩、ほぼ毎日誰かしら知り合いに会っておしゃべりする私に我慢強く付き合うオトです。出すもの出していれば、のんびり付き合ってくれます。

121109-08.JPG

相変わらず皆さんには「スリムね〜」と言われています。



散歩も微妙に私を気にしながら歩いています。今日は自由広場から植物園の南を回ってきました。このコースは深大寺の墓地や動物霊園があるのですが、富士山がとてもきれいに見えるのです。そして1週間に2度以上は深大寺内へのお参りコースをしています。





121109-09.JPG

121109-10.JPG

帰宅後はベンチの猫達の真ん中に寝転んでいます。足元ににゃお子、頭にチャコ


121109-11.JPG

日が少し回ってベンチからソファーに移動。冬になるとまん丸になって寝ます。


お昼には毎日ササミ巻きガムを食べます。



121109-13.JPG

オトが食べるのをジッと見守る猫達。


121109-14.jpg

爪を切られまいとケージに隠れるオト


121109-15.JPG

いい感じに南からの日が射すソファーに寝るオト


121109-16.jpg

煮干しのおやつを目の前に、伏せで待つオト


121109-17.JPG

小五娘に撫でられて喜ぶオト


121109-18.JPG

夕食後のデザートを食べている最中、椅子の間にお座りして期待するオト
(いつも椅子の真ん中にきちんとお座りして待つ)


121109-19.jpg

ウクレレを練習する私の横で寝るオト
(うるさくないのかなぁ?)


色々な表情のオトが一日中いました。
こんな普通の日常がずっとず〜〜〜っと続きます様に。

posted by オトンヌ at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

ビリアちゃんと

千葉動物愛護センターレポートを『色即☆是空』満月さん『あかるい未来』sorataraさんがアップして下さいました。是非ご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月25日、
今日は4年前にオトに初めて会った日=記念日

満月さんのお家で控えめにさだはる君の後ろにいたオト。
未だ9ヶ月くらいの子供だったな〜。満月さんのブログ2008年10月に行けばちょっと小さいオトに会えます。長い間保護活動を続け今も尚、センターへ通ってのボランティアや貴重な情報を発信して下さる満月さんの行動をこの4年間見ていますが、本当に素直で見ていて気持ちのよい生き方だなぁと思っています。


121025o1.JPG

オト「仮母さま、こんなに立派になりました」



そして、今朝はビリアちゃんとまた会いましたよ。今週は3回目。めずらしくカメラを持っていたので一緒に記念撮影しました。すらっとしたとてもきれいなボーダーコリーの女の子です。お休みには相模湖の方?で羊追いをするそうですよ。

121025ov.JPG

上の娘が同級生(今年初めて同じクラスにもなったよ)&オトとビリアちゃんも同い年。2年前に保護した仔猫の里親さんにもなって下さったり、人間と動物の両方について何かと頼りにさせて頂いています。「いざ私に何かあった時には仔猫達をよろしくね。」と日頃から勝手に思っています。



オト、久々の動画



朝の散歩中に遠くでおじさんが発声練習をしていて草をハムハムしていたオトは気になって仕方がないのでした。おじさん、犬も連れてたよ。



帰宅後シャンプーしたオトは日当りの良いベンチで日光浴です。気持ち良さそうに昼寝しているオトが羨ましい。

121025o2.JPG




posted by オトンヌ at 13:36| Comment(2) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

他犬とは思えません

またまた、
千葉ワンさんのセンターレポートのときからオトに顔がよく似てるなぁと
思っていたワンコ、いつ里に掲載されていました。6ヶ月の♂。困った顔
や車酔いの酷い所まで似ています。



いつ里のこちらのページ


オトと他犬とは思えません。柄以外ほぼ同じ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最近私のブログを読んで下さって、保護犬を飼いたいと考えて下さる方が
少しずつ、増えてきました。ありがたいことです。

今日も話しましたが、実際にどのようにして行動すれば良いのか、躊躇して
いる、またはたまたま(何かしらの理由があり)断られてしまうと断念して
しまうことがある様に思います。

例えば、留守番がちのお宅の場合、仔犬よりも成犬の方が飼い易いとか、
これは実際に私も経験しましたが「小学校低学年のお子さんのいる家庭は
お断り」という条件を出されている方も多いのですが、中には子供と共に
犬が成長しながら生活していくことを普通にしている預かりさんもいます。

よく考える必要はありますが、一日も早くご縁のあるワンコを迎えられた
らそれだけ次のワンコにも生きるチャンスがやってきます。
それより、なにより犬のいる生活ってとても楽しいですよ。猫もね。



私の知る範囲でお手伝いできることがありましたら、何でも聞いて下さい。

微力ですが...................。
posted by オトンヌ at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

オト3歳

4月28日(木)


110428o1.JPG
(いつもの公園)

今日はオトの3歳の誕生日(春生まれなので今日にしました)
毎日朝は深大寺と神代植物公園と自由広場をぐるっと大回り。
夕方はちょっと遅くにランに行くか時間がなければ自転車で
走ります。以前と変わった事といえばランに行くのが遅すぎて
友達ワンと思いっきり遊ぶ回数が減った事くらいかな。



110428o2.JPG
(草を食べるオト1)



110428o3.JPG
(草を食べるオト2)



110428o4.jpg
(暑くて少しバテた顔のオト)



110428o6.JPG
(家に着いて階段を上りたくないと言って脇の植え込みに
隠れるオト......これ毎度です)



110428oc1.JPG
(玄関でチャコにおかえり〜してもらうオト1)



110428oc2.jpg
(玄関でチャコにおかえり〜してもらうオト2)



110428o7.jpg
(下さいなの顔のオト)



オトがずっと元気であります様に。

そして、気持ちのよい公園の中をオトとゆっくり散歩している
『とき』がずっとずっと続きます様に、祈っています。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


チャコ、にゃお子1歳




猫達も一応今日で1歳という事にしますね。

DSCF0939.JPG


サンルームと化した我が家のお風呂。
バスマットを引っ張り込んで寛ぐチャコ。チャコはここで
思いっきりのびてみたり何やら大きな声でお話をしてみたり
するので動画に納めてみようとするのですが、そんなときは
一言も啼きません。
にゃおこはしゃべらないのにチャコは確かにしゃべるのですよ。



DSCF0935.JPG

にゃおこ何か狙って、お耳が平たくなってます。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



4月29日(金)


それと昨日はは私の誕生日でした。当日は所員の送別会のため29日に
ケーキを食べることになりました。昨日の疲れで今日は家で普通にご飯。


DSCF0943.JPG


オト父、買いにいったのが食後だったのでこれしかなかったそうです。
ろうそく4本。お子さま仕様です。





それから、朝の散歩に度々付き合ってもらっている友人からも
可愛いプレゼント!


DSCF0927.JPG


ころころ動くカタツムリ。我が家にぴったりです。Aさんには
いつもお散歩しながら色々な相談させてもらったりしています。

子供の事これからの自分の事もろもろ、聞いてもらうだけでも
随分気持ちがラクになります。いつもありがとうね!



posted by オトンヌ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

変わっていく犬



12月8日、水曜日、殺処分予定の犬猫の

新しい飼い主さん、保護主さん、緊急募集です。

詳しくはこちらをご覧下さい。

ココニャン一家の縁結び

http://satooya-bosyu.seesaa.net/


marico's family

http://marico247.exblog.jp/




上のブログの中に、以前からとても気になっている犬がいます。

『噛み付き犬、スピッツ系オス、3歳』

で出ています。

こちらのブログを以前から拝見していますが本当に愛情を持った
人に触れられることで、見る見るうちに犬の表情が柔らかく、優
しくなっていくのが、写真でもわかるほどです。

既に私の周りの友人には紹介しましたが、駄目でした。
センターの中では殺処分最前線に位置しているこのワンコ、
どなたかの目に留まればと思い掲載しました。よろしくお願い
致します。

どうぞ、
posted by オトンヌ at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

ランの鍵

昨日の夕方、ランに行ったところ変な音をたてながら
超大型トラックが通ってオトがパニッックになりました。

そしてランから脱出を試み、鍵の壊れている扉を開けて
一坪程の緩衝帯に出てしまいました。幸い私は直ぐ近くに
いたため捕まえる事が出来ましたが、道路に面した扉も
鍵が壊れている状態なので万一の事を思うと本当に恐ろしく
なりました。
(扉はゴムの力でしまる方向に常時引っ張られています
 それでもオトは開けました)

このドックランを監理している東京都には苦情が多く寄せ
られている事と思います。私も先日犬の登録に行った際に
鍵の話をしました。そもそもこんなに壊れ易い素材で作る
工事業者に依頼する事の方がおかしいと思います。
犬の登録を始めたのにこのような状況では恥ずかしいでは
ないですか?監理をするって施設が適切に使われているか
はもちろんですが、通常レベルの安全性が保たれている事の
方が大切かと思います。

公園監理課の方の話では、一般の人が補修等をするのは
禁止されているとのこと。草が多くて刈りたいと思った
けれどそれも駄目だと言っていました。


せめて他のドックランのような仕様にして欲しいです。






現在の状況を撮ってきました。






壊れていない鍵、何度も直してもこの程度(お粗末!!)

1壊れていない.JPG


壊れた鍵(大エリアの3ヶ所と中エリアの1ヶ所)

2壊れた鍵.JPG




外構工事のフェンスを作る時は通常支柱と支柱を繋いで
固定させないといけません。特に2mt近い扉を丁番で支えて
いるのでかなりの力がかかります。これはいったい???



いつもは大エリアに入るのですが鍵が一つ残っている中エリアに
今朝入ってみたら



ぶらぶらな接点

3ぶらぶらな接点.JPG



一本のワイヤーで頭頂部分を留めてます???

4針金gG.JPG



下部はゴムで留めてます??????????

5ゴム.JPG



針金、ゴムで留めたのは使用していた方が余りにもと思って
ランに落ちていた物で留めたのかもしれませんが、基本的な
工事をする際の心構えが悲しい程お粗末です。


因に、フェンスを高くする前に(当初)工事をした会社の
方が支柱の配置や鍵については優れていました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



お口直し


猫達のお布団を洗っていたら

101201cn.JPG


ちゃこ、どこへ持ってく?

101201c.JPG




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2980-1-0.jpg

こちら前回楽天で購入した西遊記の中華セット

9月に新しい冷蔵庫が届くと同時に、大量に3セットも購入しまして、
食べ終わり次回下記のセットを注文しようとしています(^o^)

bnr_201012_w260.jpg

もちろんこれでパーティーもいけますが、
忙しい時のお助け料理として常備しておきたいです。他の冷凍食品は
もう買えませ〜ん。価格のわりに個々のサイズも大きいです。
ぜひお試しを!
posted by オトンヌ at 12:53| Comment(6) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

はいけい、 にんげんの皆さま。


はいけい、にんげんの皆さま。


いつも見ている千葉わんさんのセンターレポートの写真から制作された
メッセージ、とても強いメッセージが伝わってきました。

はいけい、にんげんの皆さま。
ー保健所の犬からのメッセージー
から拝借させて頂きました。




変わって行く写真の1枚1枚の間に、オトがセンターにいた時の
姿が見えてしまいます。オトに似合わない首輪と鎖と冷たそうな
コンクリートの床、絶対に家の中ではう◯ちをしないオトですが
センターのその部屋には一緒にう◯ちが写っていた。仔犬なのに
体が細くて貧相な感じで、目がギラッとしていて......。

(お世話出来ないなら最初から飼わないで欲しかった。)

命の重みは我が家のオトもセンターで殺されてしまった犬も
同じなのに........。





このうぶな犬達から人間はまだ学ぶ事が出来ずにいる、何故だろう?


101109o3.JPG



posted by オトンヌ at 22:28| Comment(4) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

オトを迎えた日

今日はオトが我が家に来た記念日。2周年ひらめき

101109o2.jpg


この1年、何事もなく穏やかに過ごせた事に感謝します。
我が家に来た日の未だ少し幼いオトと比べると本当に
立派になり、母は満足です。今年は猫2匹が家族に加わり
(オトが1番なのは変わりないですが)若干ジェラシーな
こともあったかもしれませんね。オトには乗ってはいけないと
いってあるテーブルに猫がいたりすると「なぜ???」と
思っているかもしれないですね。





最近のオト、早起きして寝室までやってきます。
昨夜は娘の顔の横にいるところをオト父が発見。
今朝は猫達が早起きして私の所まで来たのでオトはリビングに
寝ていましたが。最近、夜トイレに行かないと朝早くベットに
呼びにきます。うれしそうにベットカバーの隅に丸くなって
寝てたりします。


今朝6時半の散歩のとき思ったのですが、オトが一緒にいるから
こうやって気持ちのよい朝の森の中を歩く事が出来て、朝日が
木々の間を通り抜けて行く様子をみることも出来るのだなと、
幸せをかみしめた次第です。オトがいなかったらきっと寝てます。




新しく家族になった猫とも上手に付き合ってくれてます。

101109onc.jpg



オト、猫のケージに入ってみました。なぜ?

DSCF0200.JPG




DSCF0204.JPG

ちょっと狭いし、そろそろ出たいでしょ。みんな見てるよ。







これからもオトがずっとずっと元気で穏やかな日々を過ごせる様に祈っています。


101109oc.JPG





posted by オトンヌ at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

わんわんclub

DSC06617.JPG

わんわんclubのカレンダーの本日のわん。
明日、10月25日にオトがのってます。


初めてオトに会った2年前の10月26日のことが
遥か昔のように思えます。もうずっと長い間一緒に
いるようなそんな感じ。
目が合えば何を言っているのか大体は解り、こちらが
何をしてもらいたいのかオトも大体感じている様に
思います。


最近は朝、ベットの足下にきて私を起こしてくれます。
うれしそうにカツカツと足音が聞こえ、首輪についた
迷子札や鑑札がチャラチャラと鳴って。シッポを振り
ながら「朝だよ〜起こしにきたよ〜」と目で言っています。

朝は公園から深大寺まで40分程の散歩。夕方はランに
行ってお友達と遊びます。一緒に走ってくれるワンコが
いれば猛ダッシュで追いかけっこになります。どんな犬も
走っている姿は美しいですが、私はオトが走っている姿を
見るのがとても大好きです。雑種ですからどこかで猟犬の
血が入っているのかもしれません。しっかりハンティング
ポーズで狙いを定めてダッシュするのです。

元気でいてくれたら十分だけれど、欲をいうと一日でも長く、
オトがかっこ良く走る姿が見られたらいいなと思っています。






オトが来てから広がった様々な世界(お友達だったり、
生活スタイルや私自身の価値観etc.)は2年前には
想像もできないことでした。感謝です。

それから、オトが我が家にあまりにもぴったり合っている
から、我が家らしい犬との生活があるような気もします。
どこに連れ出すでもなく平凡な毎日ですけれど……..。


オトこれからもよろしくね!
posted by オトンヌ at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

暑い!

最近お散歩の途中、「歩けません」と止まってしまうオトですが

昨日、夕方ランに行ったら珍しくワフワフといいながらクッキー
さんに絡んでいました。
そして、いつもなら「着いた着いた〜」って感じで家に入るのに
入らない。乾燥したランでは埃まみれになりますので、既にここで
洗われることを察知していたんでしょう。私の心を読まれてる。

DSC09480.JPG

オト「ぜーぜー」

DSC09479.JPG

オト、ダウン寸前です。。。。








そしてこちらのこねこ達、

今日の暑さの中、風呂場で遊びまくっていたと思ったら

DSC09487.JPG

寝ていた。追いかけっこの最中でした???






チャコ

いくら暑いからって、

DSC09489.JPG

寝ながらお水飲まなくても〜。







posted by オトンヌ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする