2014年09月18日

大変長い間お休みしてしまいました。
度々訪問して頂いていた方々には大変ご心配おかけしました。

昨年の秋に声が出にくいと言ってから、今年に入り検査入院で病名が
はっきりしました。
静岡への遠距離介護を経て3月には東京の我家に引越し。
4ヶ月後の7月17日、自宅で母を看取ることができました。
享年76歳  父が亡くなって2年3ヶ月


娘の受験や仕事に加え母を受け入れるための手続き、事務所の引越等
目が回る程の忙しさでした。
母がこちらに来てからは病気の特殊性と驚く程の進行の早さに別世界に
放り込まれてしまった様な日々を送っていました。

私達はALSという病気を受け入れ、命の選択を迫られた日々が続き、
その間にも病気は進行し続けて、毎日のケアを訪問看護の方々に
教えて頂き、ちょっとしたことでも直ぐに対応して下さる訪問医の
先生など様々な方に係って頂きながらの4ヶ月。
筋肉を動かす神経の病気なため6月半ばには自力で動くこともかなり
難しくなり、、、。病気についてはまた改めて書きます。


  最後は母が自分で選んだ方法で逝くことになりました。
  「なるべく身体を傷つけずに訪問医の先生に診て頂きながら
   ゆっくり過ごしたい(逝きたい)」


母が亡くなってから2ヶ月が過ぎ漸くペンをとった理由
私自身、母がこの病気だと判ったときに少しでも多くの情報を
知りたかったから。特に若い人が多く罹る病気なため70歳で
罹った人の話がネット上にもでていなかったので。
それから、気管切開の問題で母も私達家族も本当に悩んだので、一つの
ケースとして参考になればという思いもあります。

もう一つは私自身がやはりそろそろ前を向いて歩いていかなくては
ならないと感じたから。できるだけのことはしてきたつもりでも
やっぱり後悔は残るのです。そして落ち込む。

母の介護と同時進行で子供たちはそれぞれ新しい学校に進学し
忙しい日々が続きました。介護だけでは息が詰まると感じた時も
子供たちが別の世界で生き生きとしていることが励みになりました。
犬猫はいるだけで癒されていました。オトに関しては後半の殆どを母の
部屋で私と共に過ごし、出入りしていた多くの方に可愛がって頂きました。

亡くなる前日にはオトがいつもと違ってベットの下に入り込んだり
横にぴたっと体をつけてお座りし続けたり妙な行動をとっていました。
寝不足で朦朧としていた私が母の方を向く様にそんなことをしていたの
かなぁ。。

140716.JPG
母のベットの脇に座るオト

母のことで今年に入ってから中々晴れやかな気持ちになれなかったけど
その中で娘が念願の高校に合格できたことは本当にうれしかった。
大事な日は近くにいたけれど週に2日は静岡に行っていたので十分な
ことができていなかった。そんな状況だったので母も合格をとても
喜んで、というよりはホッとしていた。
もう一つは主人が事務所を出して母を受け入れようと言ってくれたこと。
本当にありがたかった。。。

長文になってしまいました。かつ乱文。何だかうまくまとまらなかった。
病気についての色々な考えや病気の症状の変化を時系列にまとめて
またアップしていきたいと思います。

それではまた。



posted by オトンヌ at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

石油ファンヒーター

長い間リビングで使っていたデロンギヒーター、電気をたくさん使うことが欠点でした。生活する上で住環境のよいものであることは承知ですが東電から出来るだけ電気を買わないことによるこころの環境を重視したいと思います。小さな抵抗ですが。
デロンギを止めたことによって小さな石油ファンヒーターを購入。ファンを回す電気代は10w程度。灯油を入れる手間はありますがかなり快適。



犬猫達にも人気です。

140115n.jpg

にゃお子「微妙なあったかさが快適にゃり」



140115no1.jpg

オト「なんか変な置物がのっていますけど?」



140115no2.JPG

とりあえず記念写真


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


都知事選

昨日細川さんの出馬が決まりました。宇都宮さんでと考えていた人達の心が揺れている様です。

76歳という年令のことを考えると非常に心配です。また来年の今頃選挙になったら大変!
以前から思いますが定年は公務員にはありますが、公費からお給料をもらっている議員さんにはそのような制限がないのは何故だろう?あらゆる年齢層から議員が選ばれるのならまだ判りますが、定年がある理由は個人差はあれ働くにはそろそろ支障をきたすということや若い方々に職を譲るということなのではないでしょうか?







posted by オトンヌ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

2014年

2014年、本年もよろしくお願いいたします。



神社の太鼓の音にびびるオト。
1月1日、深大寺にて初詣。年越しはすごいことになっていたのですが、午後の遅い時間には並びはするものの許容範囲。ただしおみくじ売り場は長蛇の列で諦めました。


そう、今年は珍しく12年ぶりの東京でのお正月を迎えています。
30年前に上京してから3回目。
12年前は下の娘が生まれる前で、今の家に引っ越してからは初めてのお正月。
12年の間に本当に本当に色々なことがありました。
12年前には想像もしていなかったあれこれ。

12年後は子供たちが成人し、きっとおばあちゃんになっている?
楽しみなことも心配なことも含めて「人の人生は先が見えないから楽しいのではないかな?」などと正月からしみじみ考えています。

今年は飛躍の1年である様なので今までとは違う何かに躊躇せず挑戦してもいいかもしれません。




前後しますが

クリスマスが終わり直ぐに事務所の納め会があり、合間をぬっての大掃除。正月まで動き続ける私。
今年は受験生が年末年始と塾に行くのでお正月は東京で過ごすことにしたのです。
母が少し心配なので、年末の3日間は下の娘と共に静岡の実家に行き正月用におせち料理や丸餅を作り、マグロまで、ちゃっかり家用をお持ち帰り。31日に戻ってきました。

20140101おせち.JPG
あさごは〜〜ん

伊達巻きが膨らみ過ぎたのは失敗だったけど、安納芋を使って作ったきんとんは花丸級に美味しかったわ。
元旦の朝は大阪風の白みそ丸餅のお雑煮を、夜は静岡のお澄まし角餅のお雑煮。小さなことだけど子供たちにはせっかくなので両方の文化を知っていて欲しいのです。

20年程前、初めて大阪でお雑煮を作った時、細い人参や大根を短冊に切ってお義父さんをビックリさせたことを思い出します。今年はちゃんと丸餅に丸いお野菜でつくりましたよ。
そして文化の境目の静岡では水菜と京菜の両方が売っていて、感激。正月には緑のものとして京菜を使っていましたが東京で京菜は見たことがなく、呼び方が違うだけなのかなぁなどと勝手に納得していました。解決して良かった。
そしてかまぼこといえば絶対に『鈴廣かまぼこ』といつも言っていた父。毎年母が用意していたので鈴マークに金と赤があって値段が違うことを初めて知りました。



それでは今年も良い1年であります様に。



posted by オトンヌ at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

すっかり放置

DSCF4089.JPG

オト、オト父がソファーで寝ていると膝掛の上に可愛らしい姿で伏せていました。因ににゃお子は常に誰かの膝にのりたがるので写真はありません。



頭の中で色々な種類のことが混ぜこぜになりつつあり、一つずつ片づけて、久しぶりにブログ書きます。年末までは現場の図面もある程度間に合っているので、仕事のほうは年賀状と新しいコンペのプランニングに入ること。



中3受験生の学校選び
12月の中学でのガイダンスでは私立の併願校を決定して調査書なるものの準備もお願いして、1月から始まる試験の願書提出や受験日程やらのチェックをしながら都立校の最終説明会に行って。
ここまできて未だ「私立、もっと考えなくていいのかな?」と考えたりして。

まぁ、最後は娘が決めて、どこに行くことになって娘自身が納得してくれたらよいとおもうのです。




先週末には小6の娘のピアノの発表会。
衣装の準備と当日は午前からリハーサルなんかで終日ホールにいました。小さな生徒さんがたくさん増えていていつの間にか上から3番目の学年。
今年はドビッシーの『子供の領分よりグラデゥス-アド-パルナッスム博士』を弾きました。題名が憶えられない。ユーチューブにアップしましたが取りあえず非公開です(お友達のみなさん、見て下さる様でしたらアドレス貼ってメールしますので言って下さい)

いつもはほんわかのんびりムード満載の娘ですが、ピアノを弾くと何だかとても別人になるのです。
人前に出るのが苦手だと言いながら、本番に強い。
一生懸命に練習するから殆ど間違えないし。
もう少し練習時間があったらもっと表現も豊かになってよかったのではないかと。。

来年は中学校で平日は遅いし部活によってはピアノも続けられないかも、、そしたら今日が最後の発表会かもと思うと感慨深いものがありました。




そして、小学校では卒業記念品の話。出来るかどうかは判らないけれどDVDを作ってみようと思い、まずは基本のマニュアル本をみてパワーポイントでオトのスライドショーを作成。公開プレゼや原発のない暮らし@ちょうふの講座でつくったときはただ貼付けて説明だったのでサウンド入れたり素敵に切り替えたり、やってみるとなかなか楽しい!でも時間がかかる。




4-8340-0057-5.jpg 

そのような中、どこから転がってきたのか昔子供たちに作った『おだんごパン』のぬいぐるみがソファーのしたから出てきて(たぶん犬猫の誰かがベットルームからもってきた)とても懐かしくなり、その日のパンはこれぞおだんごパンというものを作りました。ゴハンをまぜてもちもちのパン。何だか幸せ。

DSCF4090.jpg
ほっぺには子供がチークでお化粧したんだった〜。

DSCF4091.JPG
裏面:絵本の表紙はこちらですね。

おだんごぱん.JPG
posted by オトンヌ at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

特定秘密保護法案反対署名

突然ですが、Change.orgをご存知ですか?
Change.orgは「変えたい」気持ちを形にする、ソーシャルプラットフォームです。

先ほど、 「【緊急署名12/4まで】私たちは特定秘密保護法案に反対し、廃案を求めます!」というキャンペーンに署名しました。

以下のキャンペーンのリンクからネット上で署名ができる仕組みになっています。

JLsNCyIeoTDBIRT-556x313-noPad.jpg
ご支援を心から感謝します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝の新聞

映画監督の岩井俊二さん、作家の村上龍さん、音楽家の坂本龍一さんが特定秘密法案に「NO」の声明を出しました。
http://anti-secrecy.jimdo.com/

国連の人権保護機関のトップが記者会見し、「成立急ぐべきではない」と意見しました。
指摘内容はしごく明快、国際的に見てもおかしいのですよね。
記事はこちら

色々なところでこの法案に「NO」が突きつけられているのになぜ多くの国会議員は聴く耳を持たないのか?選挙の時に特定秘密保護法案のことを取り上げていなかった自民党には多くの人が投票しています。もし、この法案についてマニュフェストに入れていたら他に投票していたのではないかと思います。これは詐欺といってもよいのではないでしょうか?TPPについても衆議院選のときは反TPPといって多くの農家から票を集めました。

20130315231436728.jpg

国会議員のリコールってないのかな?
一票の格差の問題にもなっているののだから今の国会議員が決めたことは、無効になって然りなのではないでしょうか?

先日の石破さんの言葉に最悪な気分、この方つい先日も国防軍準備の話題「戦争」を始めるのではないかと匂わせる発言をしたばかり、なぜこの方が日本の政治を動かす中枢にいるのでしょう?恥ずかしい。というか自民党元国会議員の方々、恥ずかしくないかなぁ?とても先進国とは言えないです。

過去ブログhttp://automne.seesaa.net/article/369443396.html


今、子供が将来に向ってとても一生懸命に勉強しています。かつて同じ様に一生懸命に勉強して希望に胸を膨らませていた多くの少年達が戦争で命を落としたことを知らない人はいないと思います。
ただでさえ少ない子供たちを自国の戦争のみならず、海外の戦争にまで参加させようというのが政府の最終目的で、それに意見する人々を60年もの長い間牢屋に入れることを可能とするのがこの法案であることを認識する必要があると思います。
デモをしたり意見を言ったりしなければ被害が及ばないと考えている人が多くいるのではないかと思いますが、それは大きな間違い。
第2次世界大戦の時だって反戦運動はあった筈なのにみんな捕まってしまってしまったでしょ。情報がこれだけ行き交う現在はかつての日本とは違うと思うのです。

私達の子供や孫の時代にも戦争がない世の中を、そして海外で日本人が人殺しをすることの無いように注意深く政府の行動を見守って(見張って)いかなくてはならないと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お口直しにチャコ



posted by オトンヌ at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

秘密保護法案

11月21日(木)STOP「秘密保護法」大集会in日比谷

詳細はクリック↓
image.jpg

連日新聞では秘密保護法について様々な方の意見が掲載されています。こんなに多くの有識者、戦時中の状況を知った方達が反対しているのに何故?自民党は誰のために何がしたいのだろう?
本日の仙川駅前のシール投票:反対54、わからない8、賛成2の結果になったと報告されていましたょ。



posted by オトンヌ at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

静岡へ

土曜日、朝から練馬の歯医者まで子供たちを連れて行き、昼からは高校の説明会に出かけて一息ついていたところ、母からの電話。

話し方がいつもと違って吃っているようだと近所のお友達から言われみなが病院へ行く段取りまでして下さっているという。取りあえず先に救急に行ってもらい私は静岡に向った。。

色々な検査をしたけれど原因はわからず、MRIの画像まで撮ったけど年令相応で緊急に何か処置が必要なことも無くホッとして昨日戻ってきた。
どんなに急いでも実家まで3時間はかかってしまうので、それまで近くに住む叔父やお友達に頼らなくてはならないのです。検査の結果も出てあちこちに報告と挨拶をして回り、母が地域で見守られながら生活していることを強く感じた次第です。本当にありがたいことです。
この先もっと深刻な事態がやってくる日がくることをいつも頭に置いておかねばならないと実感。


そんな状況でしたが話し言葉以外は全く異常がないということで、母と姉と三人、近くでランチ。
前から行きたいと思っていたお店『百の木』ふつうの田舎の田んぼの中にある和食のお店。

予約のお客さんが多くてかなり待たされましたが、お料理があまりにも可愛らしいのでOK.


「百の木御前」

131119-2.jpg



「百華弁当」

131119-1.JPG



全てが一口サイズのミニチュア懐石な感じでしたので上品に食事が出来ますね。
煮物が薄味で上品&色々な種類の素材が使われていて楽しい!
今回はデザイン的に秋バージョンのようでしたので多分季節によって同じ名前のお弁当でも内容が変わるのでしょう。また違う季節に行ってみようと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2泊留守にしたのですが子供たちは私がいない時の方がちゃんと色々なこと
が出きる様です。。
posted by オトンヌ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

ポテトお届け

131110-3.jpg


黒猫ポテト、今日お届けに行ってきました。ご家族全員が揃ってのお出迎え。新しく揃えてもらったお家にふかふかベットにオモチャに。。早速お家の中を探検し物怖じせずにオモチャで遊ぶポテト。もう大丈夫ですね。


131110-1.jpg



可愛い盛りの仔猫時代はやっぱり本当の家族のもとで、、と思いつつ、これから片づけるポテトが使っていたおもちゃやトイレやお布団やetc.....。淋しい気持ちになってしまいます。小さな足音をたてて走り回ったり悪戯する姿や、疲れてお膝で眠る姿が本当にかわいい仔猫でした。



131110-2.jpg



ポテト、幸せな時間をありがとうね。素敵なレディに成長することを願っています。
そして、Mさま、ヤンチャな仔猫ですがどうぞ長い目で付き合ってみて下さい本当に可愛い性格の猫だと思います。なんて言うかとても明るいイメージです。まづは、予想できないほどの行動力に要注意、そして踏まない様にとおもいます。
それではよろしくお願いいたします。



さあ、月末のプレゼン(猫飼いを想定したお宅)に向けてがんばろうっと。


11110-4.jpg
posted by オトンヌ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

合唱祭2013

今日は中3娘の合唱祭でした。

3年生ともなると本当に見応えのあるクラスばかりでまたまた感動させてもらいました。

今年も娘は伴奏担当(おまけに実行委員で司会も担当)毎日の練習にも気合が入っていました。そして、今日はとても落ち着いて弾いていたのではないかと思います。歌の邪魔にもならず、とても良く馴染んでいたと思います。
歌も指揮も伴奏もしっくり来ていて、きっと良くまとまったクラスなのではないかと感じた次第です。。

来年、合唱祭の無い高校に行ってしまうとしたら、今日のような体験は娘にとっても最後になるかと思います。ピアノに通っていないのに毎年伴奏を担当させてもらえたこと、本当に幸せです。

合唱祭まではピアノ練習の時間がどうしても必要でよる遅くにヘッドホンを着けて練習していましたがそれも今日でおしまいです。


131023.JPG

合唱祭のあとは塾に直行し、10時に帰宅、ゴハンを食べた後、ずっとピアノを弾いています。既に1時間以上、日付も変わって0時15分。明日はお休みだからと言ってピアノを引き続ける娘。不思議です。
posted by オトンヌ at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

五輪開催決定

世界中で未だに紛争が収まらない理由が今朝わかった気がしました。
世界中に色んな考え方があって人それぞれ許容範囲や知識や良心のハードルが違ってウソをついたって平気な人もいます。信じきっている。。。

2020年、東京オリンピック開催が決定されてしまいました。

トルコはせっかく初めてのイスラム圏の開催の予定だったのにシリアの問題でダウン。。
マドリードはバルセロナから時間があまり経過していないし、、
かといってアジア圏の開催は中国で行われたばかりだし、
日本はあり得ない原発問題をたくさん抱えている状況。

選択肢無さ過ぎます。


そして、テレビでは「東京は安全」なんて言っています。復興のためという大義名分は確か、東北地方にも選手たちが試合をしにいくという事ではなかったのではないでしょうか?東京だけの話ではないのに。どうせウソをつくのなら「日本は安全」と言って欲しい。
開催は8月になるそうですが猛暑の中、外国選手は体力を消耗してしまうといったことも考えられるのに、不思議。見に行く人だって大変でしょ。


元スイス大使の発言の中に
「・・・ もはや、東京に勝ち目はないと思います。もし、東京開催が決まったら、IOC委員会は存在価値や見識を問われるでしょう。IOCは原発事故の現実を知らないのか、と必ず批判される。でも、IOCはそれほどバカじゃないと思う。」
とあります。

IOCは十分な接待を長い時間をかけて受け続け、やむなく東京開催を選んでしまったのか?
3つの国に対して「NO!!」ということは不可能だったのか?
未来のある若い外国の選手たちはわざわざ東京に来るのだろうか?来なくて良いです。


7年後の東京って、いったいどうなっているのか、、見えたら良いのに。


それでも実際に行われる五輪に対しては、出来る限りの事がされる事を祈っています。
開催までに4号機を安全な状態に保つ事(出来る限りの)
自然環境に配慮したエネルギー、日本の技術を十分に使用した施設を準備する事、
原発問題を解消する事(脱原発に舵をとる)

スポーツは勝負ではあっても国境の境目を無くしたり、希望を与えたり世界平和に貢献する事もたくさんあるのだから開催されるにあたってはそれまでに隣国との国交だって正常な状態にもっていく努力が必要だと思います。Yahooの号外、プレゼンビデオ見たら、希望をもったたくさんの選手が被爆したら申し訳ないと思いました。ホント。

色々考えてしまう性分が、時に自分を苦しめる。
こんなときはウクレレかな。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

猫のニキビ

あご.JPG

チャコのあごに黒いカサブタ状のものがたくさんついていた。最初、虫のフンかと思いました。
汚れだと思ってある程度拭いてみたけど、翌日またついていたので心配になって調べたら、猫のニキビだそうで歳をとってきれいにお手入れできないと出来るとの事。
チャコは未だ若いのに、、しかもにゃお子よりきれい好きでいつもいつもお手入れしてにゃお子のことも10倍返しくらいにお手入れしてあげている様に見える。

なのにこんな黒ひげのようになってしまった。にゃお子、「チャコのあごきれいにしてくれよ〜」とおもったりして。

清潔にしていれば治るそうで、悪化したらお薬を飲むことになるみたい。
今は痒い様子もないので1日1回蒸しタオルで拭いてます。

早く真っ白に戻ります様に。
posted by オトンヌ at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

自由研究

今日から小学校が始まりました。
コンクールのあとはお盆を挟んで今まで時間がなくてできなかった高校見学と説明会へ娘と参加。先日やっと下の娘の自由研究に取りかかりました。私がやる訳じゃないけどね。

3年前、上の娘が小6のとき自宅の模型を自由研究で作ったので、今回下の娘には設計をさせてみました。
計画地は自宅。ほぼ30坪の家に建築面積40%、述べ床面積60%の家住人は本人と姉。最終的にはいつも私が使っているMacのソフトで図面を仕上げる事になりました。

高さ関係等色んな法律は考えないで取りあえず、設計をするときにはどんな順序で進めて行くのかということを学んで欲しかったのと、自分でソフトの使い方を覚えて図面を仕上げて欲しいと思いまして、、、我家に生まれたからこのくらいはね、頑張ってねという感じです。

130826akane 1.JPG


計画中、狭い敷地には娘がイメージしているような大きさは入らず苦戦していましたが、いくつかの妥協と工夫で何とかまとまりました。
2階のバルコニーには広い洗面所とお風呂が隣接していて、個室は2つとも北向き。
1階は螺旋階段を含んだLDK。玄関は庭側から入るのでLDK前テラスとも繋がっています。
ダイニングテーブルはなく作業台が食事もできるテーブルになっています。

動線の確認や細かい擦り合わせ、「構造的には窓をここにね、、」とか「収納はこうしたら使いやすいよ」とか「階段はこっちから上るといいよ」とかの助言はしましたが大まかな部屋の配置は娘の考えのまま。先入観のない発想で何だか楽しそうな家になりました。

130826akane 2.JPG



前半は臨海学校後半は6日も登校が繰り上げになって、娘の夏休みは本当に短かったんじゃないかな?




posted by オトンヌ at 15:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

深大寺から仔猫募集

※里親さんが決まりました(8月4日追記)
お友達からの依頼
深大寺のお寺横にて仔猫を保護『里親さん募集中』です。

画像 142.jpg

画像 148.jpg

生後約3ヶ月の♂。なかなかのハンサムボーイ。

特徴:
手と足に虎の様にはっきりしたシマシマがありますが背中などは単色濃いグレー、ブラウン等の色が混ざった様な感じ。動物病院の先生は、「ちょっと洋猫が入っているかな?」と言っていたそうです。
肉球は真っ黒、手足が大きく、ちょっと大きくなりそうな感じです。運動神経は抜群らしい。。。
保護してすぐに抱っこしたらゴロゴロ==なほど人懐っこいので飼い猫だったかもしれません。
今は遊ばせた後にケージに入れていますがしばらくすると静かに寝ているそうです。

保護時(1週間前)に少し風邪をひいていたため、はしゃぎすぎるとまだ鼻が苦しそうです。

やんちゃな可愛さがいっぱいの男猫、いっぱい遊んでくれるお宅がよいかなと思います。
気になる方、ご連絡下さい。










posted by オトンヌ at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

選挙のあとに

昨日は多摩地区の中学生が集まっての演奏会。
来月のコンクールに向けてホール練習的な意味があったりするのかな?他の学校の演奏を聴いて自校の力不足を感じ、残り少ない練習時間に今まで以上に真剣に取り組めるのかなとも思います。
あと2週間ちょっと、頑張って欲しいです。


『緑の党について』

選挙中は緑の党のことは新聞にも出ていなかった。。
一応私はサポーターに登録しているのですが何だか故意に載せられていないのではないかと嫌な気持ちでいました。経済優先でもっと大切な事を後送りにしている何てナンセンス。緑の党の理念をもっともっと広めて行かないといけないなぁと思いました。
前回の衆院選の時と同じく、三宅さんの得票数を見ても今の選挙制度に疑問を持ちます。

以下知人からのメール転載

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨夜のTBSで三宅洋平さんと緑の党の特集番組が放映されましたので、よろしくお願いします。
今のうちならパソコンで映像も見る事ができます。
情報拡散にもご協力お願いします。

【TBS】「ニュース23クロス」2013.7.25
参院選、“無名の新人”が17万票獲得の理由
http://bit.ly/1bRQB5a (短縮版リンク)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

衆院選でTTPに反対していた自民党は農協の方々からたくさんの票を
集めていました。平気な顔で今回はTTP推進なんて言っていっている
そんな党にまた多くの票が集まっている事に驚きます。
普通の日本語を使って説明している事が矛盾しているのです。
「これおかしいでしょ」
なぜ気付かないのか不思議です。

23日の東京新聞に米国ホワイトハウスの名物記者ヘレン・トーマス
さんの訃報記事が掲載されていた。ブッシュに対して「あなたが戦争をしたがった本当の理由はなんですか?」と質問を投げかけたとのこと。

「指導者の説明責任を厳しく問うことによって民主主義は最もよく機能する」
が彼女の信念であったという事です。

今、安部首相に問いたい
「あなたがTPP反対から賛成に翻った本当の理由は何ですか?」
「国民に多くのリスクを残してまでも原発を動かし更に海外に売る、本当の理由は何ですか?」
「憲法を変えてまで国民を不安にさせたい本当の理由は何ですか?」
etc.

国民、野党の皆さんには質問をする権利があります。首相には納得のゆく答えを伝える義務があるということ。
答えられないのでは民主主義とは言えないのです。

色んな事があって忙しくても後送りに出来ない事はしっかり考えなくちゃ。。
posted by オトンヌ at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

2013参院選挙

皆さん、もう一度確認ですよ。
明日の選挙、東京選挙区は勿論個人名ですが、
比例区でも個人名OKですよ!
選挙の方法はこちら→http://2013senkyo.jp/vote/index.html

緑の党、比例区下位候補者の三宅洋平さん、とてもよいです。こんな若者大勢いるときっと日本も良くなるのではないかと、そんな気がします。

で、私は個人名で投票しますね。

今回の選挙には間に合わなかったけれど、選挙権の無い子供たちの選挙権を親が持って投票できる様にと思います。「未来を決めるために今の子供にも選挙権」

三宅洋平さん(広島その@)
http://www.youtube.com/watch?v=UkgTolFzsWY&sns=em

三宅洋平さん(広島そのA)
http://www.youtube.com/watch?v=XaFwP0J4LVM&sns=em
posted by オトンヌ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタジオジブリ9条改憲反対

昨日の東京新聞に、スタジオジブリが「憲法改正」を特集した冊子において改憲反対といった意見を鮮明にしたと出ていました。新聞には宮崎駿さんの文章が掲載されていましたが、ジブリのホームページから高畑勳さんの文章を読むことができますので、是非呼んで下さい。8月20日までは無料でダウンロードできます。

改憲がなぜ良くないのか、とても解りやすく書かれています。そして、安部首相が何をしたがっているのかも本当に解りやすく書かれています。


戦後68年もの間日本国内で戦争がないのは憲法に守られていたから、なんですね。全ての国に日本の憲法をアピールして世界中で戦争が出来ない状況になればどの国にも平和が訪れるのですね。

残念ながら今は逆の事をしようとしています。
posted by オトンヌ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

男子の母よ、

自民党の石破さんが驚くべき事をBSで発言していたようです。
新聞が手に入らない方は、色々な方法で検索して下さい。

7月16日(火)の東京新聞に掲載されていた記事。この新聞が全国紙でない事が残念でなりません。BSテレビで言っていたのだから本当に本人の意見です。
国防軍を作ろうとしているこの方の意見、戦争に行けと言われて拒否をしたら懲役300年。今の日本の最高刑ならば、死刑になってしまうということかな?
戦争に行くのは若い人であって、石破さんはもう年令オーバーで行かなくても良いし、ご自身の家族にも男子はいないのでしょう。少子化対策をという一方で、若者たちにお国のために死ねと言っているのはおかしいです。

朝日新聞では、毎週1回『語り継ぐ戦争』という記事が載っています。お国のためにと言って戦争に行かせた人々の意見を正当化している人はいません。苦しんだ話、ずっと長い間誰にも言えなかった悲惨な話を、今の日本の状況をみて、一生懸命に伝えて下さっています。『2度と戦争をしてはいけない』とみんなが言っています。

なのに石破さんは驚くべき事を発言しています。

息子たちが戦争に行って初めて、「知らなかった」という事がないように。
しっかりと自分の頭で考えて、親しい人に勧められても間違っている事だってあります。自分にだけ利益を与えてくれても自分の息子たちの将来に悲惨な現実をもたらす事だってあります。原発問題と酷似。

以前知人に都議選の話をした時に、訳あって自民党に入れなくちゃならないと言っていました。
なぜならご主人がある政党寄りの団体に属しています。奥さんも当然この政党に投票する様にと言われています。
でも、この政党に投票しなくてはなら無い理由はご主人にも奥さんにもないのです。良くある話ですが、今の状況からいってそのような判断をする事は非常に危険です。何が本当に正しいのか自分の頭でしっかり考えなくてはなりませんね。
posted by オトンヌ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月15日

オトの首輪

オトの首輪を新調しました。



手作りのカラーとリード、お揃いです。

私の好みで最近はブルーやベージュのチェックだったりで散歩中は♂に間違われる事が多かったのですが今回は夏いろのオレンジや黄色ベースの可愛らしい柄にしてみました。

購入はこちら
『B-L-L』というネットショップ。こんな感じ。

130714o1.JPG



朝の散歩、ちょっと遅いと死にそうに暑い。
いつもなら30m程歩けば涼しい公園の中を歩けたのに、この夏中最寄りの入口が工事中。ぐるっと回るのがちょっと嫌だ。オト、がんばれ〜。

130714o2.JPG

オト「頑張れません......。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我家の受験生、この夏はお盆前に吹奏楽のコンクール、夏期講習もあったりで大変忙しくなりそう。東京は受験学区が都内全域になるので学校選びも大変!少し電車に乗ったらどこに行くのもさほど変わらないのでつい欲張って色んなところを見学したくなります。
特に私立を選ぶのは大変ですね。公立は1校しか選べないけど私立は受験日さえダブらなければ3校は受ける事が出来るし。。
先週、私立の合同相談会というのに初めて行ってみたけど、3校回ったら疲れてしまった。下の娘もいるので取りあえず相談会とはどんな感じなのかと思って。中高一貫、大学付属中校一貫、高校のみでは全く目指している教育環境が違うこと、非常に興味深かったです。説明の中での力の入れどころもですね。



posted by オトンヌ at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

沖縄戦の記事

一昨日の朝日新聞に『集団自決 すり込まれた忠誠心』という記事が掲載されていました。国家への忠誠心をすり込まれた住民が家族同士で殺し合う「集団自決」本当にむごいことが、疑われもせずに行われてた。この事実をたくさんの人が共有しなければと思う。

現代社会の中でも気付かないうちに戦争に向って洗脳され始めているのではないかと思う事がある。
自衛隊広報が戦車のDVDを商品化したり国産技術の結晶といって10億円もする戦車を持ち上げる。UCC缶コーヒーのおまけに戦車を付ける。といった感じで、自衛隊が自衛でなく軍隊に逆戻りする道筋を知らないうちに国民、特に子供や若い層にすり込み始めているのではないかと感じる。
自民党の憲法改正の内容もそうだ。


沖縄戦の記事の最後に当時15歳だった方の言葉が心に響く。

「平和なうちに戦争につながりそうなものは止めなければならんのです」

正常な判断ができる今のうちにどうにかしなくてはと思います。


この記事を読んだ後に知った『島唄』本来の歌詞の意味。



戦後の日本では、こんな形でしか伝える事が出来なかったんですね。でも確実に伝得る事が出来るのは音楽なのかもしれません。
posted by オトンヌ at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

仔猫

6月15日(土)

友人が夕方近所で保護した仔猫2匹を夜預かる。

1306212匹.JPG

左:キジ♀280g 右:白キジ♂360g



6月16日(日)

朝1番で病院へ。生後2ヶ月弱のキジ♀とキジ白♂小さな歯が見えている。
今まで室内にいたのかと思う程毛がきれい。ノミもいないし目もきれい。
ただし、仔猫らしからぬガリガリな体。

6月18日(火)

お見合い。小学校の娘のお友達の家で20年間を共にした猫を看取り、丁度新たに猫を飼おうという話を聞いていたので、話をしたら2匹を一緒に迎えてくれることに。

6月19日(水)

♂の仔猫が朝から、食べたものを吐いてしまいフラフラしている。前日までの元気が無くぐったり。
動物病院へ連れて行くと、食べたものが食道にたまってしまい胃までいかないで吐いてしまっているということ。栄養がいかないので衰弱してしまうのだそう。食道が肥大してしまう病気かもというお話。レントゲンを撮ってみないとはっきりしたことはわからないので病院に預かって頂いて経過をみるか、家で看病するかの選択。もし、原因がわかったとしても流動食をこまめにシリンジで与えることしかできないとうこと。そしてそんな状態がこの先ずっと続く可能性もある。
こんなとき、保護活動をしている人達はきっと正しい選択をとっさにできるのだろうけど、私にはまだまだ経験が浅くて難しい。譲渡先にも説明し、万が一の時の事を考えて手元で介護しようと思った。病院は設備も整っているけれど最後の時を自分が抱っこしていたいと瞬時に考えた。先生にブドウ糖をうってもらい、栄養価が高いペースト缶とシリンジをいただき、2時間に1ccずつ、とにかく食べ物が胃までたどりつくように上向きにして与える。

130621キジ.JPG

「何か出来る事はないですかと」いってくださった里親さんには看病に専念したかったので一匹だけお渡しした。2匹を一緒にしておくと弱った猫の上にのったり遊ぼうとするので大変助かった。
夜遅く娘と一緒に見に行った時、体を掴んでも動かなくて一瞬焦った。目の前にいる下の娘がショックを受けるのではと思って。。

6月19日(木)

生と死の境目をどうにか乗り越えた仔猫は吐かずに少しずつ元気に、午後には大きな声でゴハンを催促して歩き回るまでになりました。前日のぐったりしていた仔猫とはまるで別猫。少しずつしかあげられないので「もっともっと」と啼く

最悪の場合を考えていたので本当にホッとしました。

6月20日(金)

病院にTEL「フレーク状のフードを与えてみても吐かなければもう大丈夫」という事で昼から仔猫用のものを少し与えてみる。まだ不安な気持ちもあるけれど多分「もう大丈夫」だと信じている。
130621白.JPG


保護した猫には毎回色々なことを教えてもらう。2ヶ月近い仔猫だからといって油断できないってこと。ゴハンが食道から下に行かないこともあるってことやこういう兆候としての食べ方の特徴(ゆっくり休み休み食べる)母猫の代わりであることをきちんと自覚しなくてはなりません。
posted by オトンヌ at 00:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

ゼロノミクマが調布でラップ

6月11日(火)

毎月11日に『原発のない暮らし@ちょうふ』と市内他団体とのの共催で行われている「脱原発アピール」にあのゼロノミクマがやってきました。



ラップを歌っているメンバーのKさんは預かりっこクラのお父さん、すごいお父さんなのです!!!
そして、とてもキュートなダンスを披露しているクマの中にいるのはメンバーの中でも中核のSさん(着ぐるみかぶるのがもったいないくらいの美人な奥様)、あまりのパフォーマンスの素晴らしさに頭が下がります。とても素人とはおもえませんねぇ。。と同時に反原発活動ってこういったノリでやって行く方がよいのではないかと感じたりしています。

詳しくはこちら『原発のないくらし@ちょうふ』をご覧下さい。


ちなみにこのゼロノミクマ全国を行脚中、調布には1泊の滞在でした。超人気のゼロノミクマをイベントに是非という方、
kmive.jpg

↑こちらをぽちっと押してみて下さい。
posted by オトンヌ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする