2017年03月13日

ダブル受験終わり

たいやきで有名な三鷹の「たかね」の苺大福

170313苺大福.JPG

先日お友達に頂いた苺大福、餅とあんこが薄くて
ビックリ!!どうやったらこんなに薄く包むことが
できるのだろう??ごちそうさま、美味しかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後期試験終了

昨日、漸く全ての試験が終わりました。。娘の。
今日は早朝からディズニーランドに出かけております。
結果は1週間後。その間卒業式やらクラス旅行やら
色んな予定が詰まっている様ですが私も共に束の間の
休息となります、心がね疲れたのですよ私も。
そして昨日の面接、緊張Maxな娘への先生方の対応に彼女
自身とてもとても感動した様で「教授って凄い!」と
何度も言っていましたよ。。

同日、先週に続き下の娘の入学説明会、頭髪チェックを
され、髪色見本の3番目に登録。入学後に小さい時の
写真提出をするとのこと。前日白髪染めをしたばかりの
私は何とも言えない気持ち。
続いて年配の女性の先生に頂き物のスカートの丈チェックを
してもらい無事に「スカート丈良し」の許可をもらった。
「色々と細かいこと言ってごめんね〜」と先生の最後の
言葉に少し気持ちが楽になりました。
国際化とか言って、制服で修学旅行先を観光している
日本人てなんだろう?制服や髪云々より良い授業作りの
為に先生方の時間を費やされた方が良いのではないかと
思ったりしました。
方針が違うとか合っているとか細かいことまで入ってみないと
判らないですね。これから良いトコ探し。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

奇跡のリンゴ

最近自然農法の本を色々読み始め、我が家のとてつもなく
小さな畑でも取り入れてみたいと思っていたところこんな
楽しい本が。10年近く前の本、しかも4年前には映画化も
されていました。興味があり頭の片隅にあった奇跡のリンゴ
という言葉、今やっと本を手に取って改めて食べることや
自然とか人とか色々考えています。

170313リンゴ.JPG

奇跡のリンゴ
「絶対不可能」を覆した農家
木村秋則の記録
石川拓治著

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

犬達

2匹は今日もソファーでくっついて昼寝しています。
端っこに座って一緒に昼寝したいところですが、
とにかく狭い。人用のソファー新調したいなぁ。

170313or.JPG



あこさんの散歩レッスンのその後、ちゃんと散歩
できる時もあれば、出来ない時もあり、それでも
毎日の散歩の中で、「よしっ、レッスン開始」と
一人で声かけをし、練習しています。
たくさんの時間は取れないけれど毎日の散歩の中で
2匹と一緒に「ちゃんと歩く」ことができるように
を目標にね。特にロクには今がとても大事な時期の様な
気がします。



自撮りでブレブレですが先週撮った動画をアップして
みました。2車線ですが車通りの多い道路の脇道を歩いて
います。ビビリなロクは少しずつあんまりビビリでは
ないロクに変わってきました。

散歩には私の心の持ち様がとても影響するってことが
最近本当に良く解ります。気合を入れてリーダーらしく、
ゆったりした気持ちでする散歩は上手く出来るのですが、
心配事でざわざわ、イライラした気持ちでの散歩は本当に
良くない。。
考えさせられます。


posted by オトンヌ at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

私立と公立

3月1日下の娘の誕生日、チョココーティングの
バースデーケーキを作りました。

IMG_1743.JPG

スポンジは上の娘が初挑戦。隣に私がぴったりついて
の製作でしたが手は一切出さず口のみ。次は一人でも
大丈夫でしょう。
コーティングや仕上げは私の担当でしたが、今日のは
チョコレートの上にチョコ生クリームとチョコずくめで
甘過ぎました〜。フルーツたくさんのリクエストもあり
真ん中にフルーツ入れ過ぎました〜。でも美味しかったね。

ロクも多分3月生まれであろうということで一緒にお誕生日
を迎えました。よるご飯にお肉を追加しましたよ。。


IMG_1746.JPG

さっきロクが来た頃の写真を見ていたら今のロクとは
別犬の様に顔が小さくて耳の大きいのが目立っていました。
すっかり大人の様な顔になりました。
身体の方がぐっと大きくなった様な気もします。動きは
まだまだお子様ですけど、、身体も心も随分成長しました。

昨日の朝の散歩は深大寺まで行ったのですが人も出ていたのに
かなり落ち着いて歩いていましたし、今日は車通りの多い場所で
知人と立ち話をしていたのにじっと座っていられたし。少しずつ
ですがビビリ度が下がってきています。

知っているワンコには遊ぼうってバウリングする様になったし
ロクなりにたくさんのことを吸収していっている様です。
1年後が楽しみです。

IMG_1754.JPG

ふさふさの長いシッポ。ホウキみたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一昨日都立高校の発表があり、ちょっと残念な結果となって
しまいました。3人にひとりは不合格なのですが中々すぐに
切り替えは出来ないだろうなと思います。
併願で私立の合格は取れていましたので当日昼までに手続きは
済まして今日制服の採寸。入学金から制服まで驚く程お金が
掛かるのですよ。上の娘が都立で制服はなく、指定の物は
上履き位だったのでこの価値観の違いに何だか気持ちの悪さ
を感じました。
正装には隠れてしまうYシャツにまで校章が入っていなくては
ならないのは何故だろう?
スカートの丈については勉強に何か差し障りがあるのか?
髪の色がもともと薄い子は悪いのか?(面接に続いて今日も
聞かれたよ。。また来週聞かれるらしい)

この先ちゃんとやって行けるかは子供自身の問題なのだけど
私もこれから3年間色々な疑問を持ちながらこの学校と付き
合って行くのだろうと思う。出来るだけ良いところを探しながら
過ごさないといけませんね。
採寸と待ち時間合わせて2時間半、他の大勢の親子を前に、
「みんな都立に落ちちゃったんだよなぁ」とぼんやり眺め
ながら、新しい制服を合わせてニコニコしている様子に
何となく救われた気がしました。制服のデザインは確かに
可愛い。(中学校の制服が残念すぎるのもありますが。。)


発表の翌朝の東京新聞の記事「生きずらさって(プラス・
ハンディキャップ」アトピー性皮膚炎のかゆみや痛み
の連続で正常な思考ができなくなこと、外見へのストレスを
抱え込むことなどが記事になっていた。
「お母さん、アトピーはハンディキャップなんだよ、◯◯ちゃん
頑張って乗り越えられたよ」と新聞に語りかけられしまいました。

娘にとって夏以降のアトピーは酷く受験がとてもストレスに
なっていた様に思う。春から新しい環境に適応するための
ストレスが心配だ。「生きづらさ」という言葉をこの記事に
見て、改めて真剣に考えなくてはならないと思いました。
取りあえず今はゆっくり休んで遊んでストレス発散してね。


IMG_1755.JPG

相談中の2匹


posted by オトンヌ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

オト父52歳

あまりにも気持ちのいい日なので朝の散歩の途中に
ベンチで一休み。ロクも伏せていましたが、何故か
いつも腕が重なる、家に中でもよく腕が重なっている。
何故だろう?

170225r.JPG


最近風邪の強い日が続いていて、一日中穏やかな日は
久しぶり。梅や桃の花、早咲きの桜も咲いていました。
そして、今日は、
上の娘の本命受験日。まだ、3次試験も残っているけれど
そちらは面接のみなので私的には今日が終わればかなり
気持ちも楽になります。下の娘は昨日都立高校の受験が
終わり、今朝は何度起こしても起きない、、相当疲れた
様子。起きてからはスッキリした顔でお友達と出かけ
ました。あさっての期末試験はもうどうでも良い様です。



気温の方もグングン上がり、
せっかくなのでワンコ達をシャンプーしました。前回
「ロクってシャンプーの間ブルブルしないよなぁ」と
思ったけれどやっぱりしない。シャンプー全然嫌がらないし
むしろ、シャワーのお湯をごくごく飲むくらいの余裕あり。
オトより毛が長いのでブルブルしてくれないと乾くのに
時間がかかってしまうのだけど、、まぁいいか。
ロクがふわふわになり過ぎて、いつもと比べるととっても
大きくなりまして、オトの1割増しサイズだったのが2割
増しサイズになりました。

170225or.JPG

ロク、おやつやご飯をもらう時は迷わず、しっかりお座りが
出来る様になりました。すばらし〜。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月21日オト父の誕生日。
前日、終日遠くの現場に行っていたので何かと忙しない中
スポンジを焼く余裕もなくデコレーションだけになりましたが
久々の2段ケーキ。7号と4号を重ねているのでかなりの高さ
になりました。

上に飾る予定だったビスケットを誰かが食べてしまい、
文字なし。誰の何歳の誕生日か後から見たら判らない
仕上がりになってしまいました。

170221剛52.JPG

オト父52回目の誕生日。

1週間後は娘の誕生日。既にチョコレート味とのリクエスト
あり、かぶらない様にオト父のケーキを何にするか決め
るのです。

posted by オトンヌ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

びびりな保護犬を預けるということ

昨夜初めての1泊を経験したロク。
お迎えに行きましたら何と、本番日程のお泊まりを
断られてしまいました。
オトにとっても初めての場所でしたがこちらはOK。
お迎えに行ってオーナーさんと話している最中も
オーナーさんに撫でられていました。
当日は複数の犬が既に予約済みなので、ロクに目が
届きにくく脱走の心配があるということ、散歩にも
不安があるとのことでした。お部屋の中では全く
問題が無いとのことですが、預ける私の方も心配に
なってしまいました。

家の中や近所での散歩ならOKでもロクに取っては
まだまだハードルが高かったなぁと反省。
しかし、今までもそうだった様にどうしても預けな
くてはならない時があるのでロクには少し頑張って
もらうことになります。
結局近くの病院で経営しているケージ型のペットホテル
に予約を入れました。1週間近く預けるので少し慣れて
くれるかもしれません。(そもそも、我が家でもケージ
から出て過ごし始めてまだ2ヶ月程ですし、)
色々な犬を見ている獣医さんがいつもいてくれるのは
返って安心かもしれません。
ちょっと遠いけど歩けない距離ではないので何度か
ホテル周辺を散歩して預かり中の散歩が安心して
できる様に明日から準備しようと思います。

夕方の散歩中、犬友とペットホテルの話題。1匹は
やはりホテルに断られたとのこと〜強すぎるので×
だったそうです。もう1匹はケージ型に預けたところ
大騒ぎで大変だったらしくそれきり預けていないそう
です。ビビリでなくても色々あるってことで少し
しょんぼりだった気持ちが楽になりました。

因にオトはケージは無理だと思うので、昨日行ったところに
預けることになりそうです。


帰宅後は2匹とも爆睡。神経使ったら犬も良く寝ます。

170217rc.JPG

ロクとチャコがくっついて日なたぼっこ。なんて珍しいこと!


posted by オトンヌ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

いろいろ いろいろ

近所の原っぱの梅が満開になりました。

170216梅.JPG

神代植物公園では梅まつりでたくさんの方が来ています。
梅を見ながら甘酒やお汁粉を食べるのっていいなぁ。
梅の花の香りもとても良いです。
植物園では2月の梅から3、4月の桜、5月の藤、6月の
バラまでとても賑やかな季節になります。良い季節です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月14日(火)

毎年娘達のチョコ作りで大変なのに今年はダブル受験
なので全くなし、楽だわぁ〜。
事務所のスタッフから可愛い箱のチョコを貰いました!
勿論取っておきます。ごちそうさまでした。

170216.JPG

そして、この日は上の娘の受験であり、私も木造建築士
の3年に一度の定期講習会&試験がありました。
10時から5時まで5回の講義があり、5時から6時まで
試験。朝から弁当作ったり散歩したりで早起きしたため
お昼過ぎの講義は眠さがマックス。アンダーラインが波を
うってました。会場は新宿の高層ビルで休憩時間も短い
ので気分転換も出来ず本当に参りました。

行きも帰りも満員電車、久々に背中向きでぎゅうっと人が
人を押し込む状況を見て、IT化されている筈なのにまだまだ
人が移動しなければならないことが不思議に思えました。
今日の試験だって講義自体ネットで見て試験もその場で
送ることができればOKだと思う。子供の塾でも当たり前
のようにやっています。定期講習に係る12000円高すぎ。
ネットなら会場代もいらなくなったり年に数回しか無いとか
場所が遠いとか関係なくなるし、講師の先生も数名いれば
よいでしょ。
今日も妊婦さんいました。お若い方でしたが身体はきついと
思います。きっと。。合理化お願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝犬達をドックホテルに連れて行きました。いつも預けていた
ところが現在、長期休業中なので新しいところを探しています。
ケージで預かるところとフリーでも小型犬に限られた場所が
近所では殆どなので、ちょっと遠く車で連れて行かなくては
なりませんが施設を見がてらの一泊です。

帰宅してもお帰り〜のお出迎えがないこと、ソファーに座っても
何だか物足りないし、日が暮れようと散歩に行かなくちゃという
活気が自分から失われているし、、、で、何だか私が落ち着かない。

そして、ロクは初めての外泊。着いてすぐ小さなドックランに離され
クンクンと匂い嗅ぎをし、ホテルの方に撫でられていました。これ
ビビって動けない状況だと思いますが、仕方ない。
オトの方は私が帰るのを窓越しに見て心配そうな顔をしていました。
取りあえずロクはオトが一緒にいるので少し安心です。

170216o.JPG

オト、ロクのことちゃんと見てあげてね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後に、
あこさんのレッスンから1週間、ロクの車や人に対する
恐がり度は大幅に減少。駐車場の隣も歩けるし、人が正面から
来ても座ったりせず歩きます。たまに座ってしまいますが、
全く問題ない感じです。散歩の前半や嬉し過ぎなときに引っ
張ってしまいますが。。。
ロクのお座りも少しずつ違う場所でできるようになり、

レッスン以降オトが「散歩行かないよ〜」と言う日が増えた様な
気もしますが、う〜〜ん。何だろう?犬の心が判るといいな。
posted by オトンヌ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

オープンハウス

今月、1月28日(土)と29日(日)に事務所の
オープンハウスを行うことになりました! 
オフグリッドにご興味のある方、六曜舎の住宅にご興味の
ある方、ふるってご参加ください!詳細はこちら

●注意事項
 事務所内にクロネコがいます、強度の猫アレルギー
 の方はご注意下さい。
●概要
 築40年の古家をスケルトンリフォームした事務所兼用住宅。
建物のボリュームを小さくし、切妻屋根を片流れ屋根に変更して、
太陽光発電パネルと太陽熱温水器、トップライトなどを南向きに
設置した。鉛蓄電池を活用して、電力会社の電線をひかない
完全オフグリッドを実現。ガスも引込まず、当面は太陽熱の
温水のみに。節水型機器の採用、雨水タンク、非常時の井戸水
利用など、水の有効利用を行う。また無電力ペレットストーブ
を採用し、木質バイオマスの活用によるCO2排出の大幅削減を
目指す。柱や梁、基礎の補強を行い、建物の耐震性能を高める
と同時に、トリプルガラスのサッシや高性能木製サッシの採用、
高い断熱性能など、建物の温熱環境も大幅に改善した。夏の
日射遮蔽や通風の確保、冬の太陽熱の取り込みと床下空間の
活用など、人と環境に優しい、夏涼しく、冬温かい建物です。
※残念ながら、、植栽が未施工です。

●日時:2017年1月28日(土)・29日 (日) 10:00〜16:00

15965771_1201876483228913_7947345207013145541_n.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

センター試験の結果予想に志望校を変えるの変えないのと
急遽他を調べ始める母。もう高校生だし娘の方が情報量が
圧倒的に多く色んなシステムに対応できるので、ご飯、弁当
以外はほぼ何もしていなかったけど、ここに来てやはり心配
になってきた。
塾では浪人を視野に入れて成功するタイプでなければしない
方が良いといった条件を3つ挙げていて、娘はそれに当て
はまらない=安全策を練る。
今までも何となく受験校のHPでどんな学部があるのかなぁ
と見たりはしていたものの細かいところはお任せ。塾や
学校の先生に相談していた。
調べても結局あまり役に立たないのだけど、多分自分自身
の気が休まるとか、そんな感じ。無力な母です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月20日(金)
ロクが我が家にきてから5カ月が過ぎました。外ではまだまだ
ビビリっぷりは健在ですが、家の中ではかなりリラックスして
過ごしています。

自分の場所はソファの上って決めたみたいです。因みにオトは
ダイニングテーブルの下に置いたベットの上。午前中は2匹共
日当たりの良い出窓で外を眺めたり、昼寝しています。

170122or.JPG

170122手.JPG

2匹で向かいあって手が重なって可愛いなぁ。オトの手が
とっても小さく見えます。ロクは体の大きさの割に手や
顔が大きくしっかりしてます。
オトは馬で言うならサラブレッドみたいでロクは道産子
みたいなそんな感じ。まだまだ大きくなるね〜。



IMG_6860.JPG

そして、先週自由広場に行ったときはロク、ボールを追いかけ
爆走。ランでのオト脱走事件の後、ロクが呼んでも来なくって
帰れないと言うハプニングがありまして、だからこの日はリード
付きで私が一緒に走りました。ロクは若くてガンガン走るので
私とオト父が順番に走っています。オトはまったり日に当たり、
ながら待っています。本当におりこうさんなオト。ロクは大人に
なってもこんなにまったり待ってくれるオジイさんにならない
ような気がします。

170122o.JPG

オト「そうです。オリコウさんです」

オトが家にきた時はお座りや待てがで来ていたかすぐ出来たか
といった感じでほぼ苦労していないので、ロクにお座りが教え
られなくて、ご飯の前にいてもおやつをもらう時でもオトは座
っているのにロクは立っています。オトのときお尻を下げさせ
ながら練習したのにロクはびびって遠くにいってしまいますから
なかなかねぇ。
それでも、毎日お散歩から帰り脚を拭く時に「手だよ〜」とか
大げさに言っていたら本日、「手」っていったらちゃんと手を
差し出しました。ビックリした〜。しかも反対も。
ロク、不器用なやつです。本当に。そこがチャームポイント
でもありますが、もうちょっとオトを観察しようね。

170122r.JPG

ロク「西日が眩しくてオト姉が見えません」

posted by オトンヌ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

映画『tomorrow』

今日から仕事始め。休日最後の昨日、渋谷まで
映画『tomorrow』を観に行って来ました。
フランスの映画です。あちらではとても沢山の人がこの
映画を見ているのに日本では小さな100人劇場での上映。
是非、見てね。

オフィシャルサイトはこちら



とても共感できる内容、私が普段考えている世の中のことが
ちょっとずつ、でも全部揃っている様なそんな映画で年の初めに
観る映画としてはベストでした。
何しろこれから家の一部と事務所の植栽をするので、狭い庭だけど
充実させたいなぁと思っていて、「やっぱり食べられる物だよなあ〜」
と確信。そして、狭いので縦に繋がる様な楽しい使い方をしたいなぁ。
暖かくなったら忙しくなりそうなので今晩から案を練ろうと思います。
時間が赦せば学校に行って農業や発酵の勉強もしたいところです。

それから最終章第6章ではフィンランドの教育についてのお話。
日本は全く反対の方向に向いていて、時代錯誤を越えて呆れる程。
「自ら考えることを大事にする教育」が学力の高さに繋がるといった
フィンランドの考えはとは全く反対のことをしているなぁ。
考えることができる人が沢山になったら不都合なのか?と、疑って
しまいます。娘にはフィンランドで子育てして欲しいと思います。

この第6章の教育からさかのぼって考えていくと今の日本の状況が
何となく理解できます。

 教育により考える力を身につける(政権が変わっても方針は変わらない)
  →民主主義を正しく理解する
   →経済のあり方を考える
    →エネルギー問題を正しく理解する
     →食のあり方を考える
      →今の地球が私達に何を伝えているのか謙虚に受け止める

こんな感じかな?日本、正反対向いてます。
出来ることから始めようっと。
posted by オトンヌ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

お正月

161230.jpg

新年あけましておめでとうございます。
2017年も良い年でありますようにお祈り申し上げます。


元旦はいつもの深大寺まで初詣、午後にお参りに行ったのに
まだまだ大勢の参拝客で鬼太郎茶屋まで並ばないとお参り
できないので、大師堂といつもの釈迦堂のみのお参り。本堂は
またの機会に。


そして、

170102谷保.JPG

都内三大「学問の神様」の一つで1番近い「谷保天満宮」に
娘達の合格祈願に行ってきました。
今まで車で何度も神社の前を通っていたのにお参りにきたのは
初めて。学問の神様で有名な湯島天神と比べると神社の規模も
小さく参拝者の数も少ないけれどお参りし易さが良いですね。


今年は年末に実家に2泊。空家になっている実家にはお盆から
一度も行っていなかったので様子が気になっているのと中の物を
整理しなくてはならないのと、、2泊では中々片付かないけれど
それでも行かないより行って、近所の人に挨拶してまた来るまでの
ことをお願いしてくるのが持ち主が最低限やれることだなぁ、と。

植木がぼさぼさになっているだろうと思ったら畑を(草取りしなくて
良いからと無償で)貸していたお向かいさんが垣根だけではあったけど
きれいに刈ってくれていた。とてもとても感謝。
お陰で家の庭の草取りや藤やモッコウバラの伸びたツルを剪定する
程度の作業のみでした。夏にはまた植木屋さんにお願いしなくては
ならないけれど暫くは大丈夫でしょう。

3月で空き家になってから3年。大きな家で物も多く、中々はかどら
ない片付けですがこの春には一気に終わらせなくちゃです。
畳も変えたばかりキッチンとお手洗いもリフォームしたばかりなので
早いうちにどなたかに使ってもらえればよいなぁと思います。
場所が妥当なら部屋数も多いのでシェアハウスやグループホームに
でもなりそうな家なのですがどうでしょう?

30日の午前中には魚センター近くの福一でまぐろ他を買って帰路へ。
生前母とよく行った福一。もっと魚の見分け方を詳しく聞いておけば
良かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

170101.jpg

正月、田作り用の煮干し(=お年玉)に群がる4匹。
今年もみんな仲良く元気に暮らして行きましょうね。
犬オトの今年は、健康に気をつけること。だんだん年も取ってきて
 心配なこともあるかもしれないので注意深く観察しなくてはと
 思います。
猫チャコとにゃお子は肥満が気になるので少しダイエットですね。
犬ロクはビビリを解消できるといいね。お座りも練習しましょう



そして、結局事務所で過ごすことになったクロ。年末に挑んだ
2度目のシャンプーも威嚇が酷く出来ず、これは元の場所に返
そうという話になった訳ですが、昨年末29日にオト父が知人と
話をして戻すのを辞めました。「近隣が猫に優しくない場所」
に放すことがやはり良くないという結論。
元日からクロはケージから出して事務所内を自由に歩き回って
います。人のいない時間を見計らってご飯を食べ、トイレを
済ませること2日。昨日はオト父が一階で作業中なのにご飯を
目の前で食べました。



その後夜中には自宅から窓を通し、
「吹き抜けのキャットウォークくを歩くクロ」を娘が発見。

170103クロ.JPG

2日間姿を隠していたクロ、昨夜はオト父が作った段ボール
ベットにちゃんと入って寝ていたそうです。ケージから出られ
たことで知人が話していた可愛いクロに戻ることが出来たのか?
これからどうなるのか?未知数なクロ。譲渡できるような家猫に
なることがクロの今年の目標ですね。

因にクロ、ちゃんと猫階段も使って猫トンネルも使っていた様です。

猫階段.JPG
(左の板張りの壁の向こうにクロの段ボールベット設置中央の穴から
出て出っ張った板を使って一階に下りてくるのです。さすが猫!)


posted by オトンヌ at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

黒猫のクロ

土曜日にやってきた黒猫のクロ。

161218k.jpg

知人宅にて金曜日に保護、何度かトライしたものの中々
捕まらずに心配していたところ寒さが酷くなる前に漸く
捕獲することが出来ました。去勢手術退院後そのまま
我が家で預かり、新しい飼い主さんを募集することに
なりました。我が家といっても事務所「えねこや」に
初めての猫が来た訳です。しかもロゴのとおり黒猫。

ノラなのにとても人懐っこい性格と聞いていましたが
さすがに捕獲され怖かった上に、知らないおじさん、
おばさんの元に来たのでフ〜ッフ〜ッと唸っていました。
まだ手術したばかりでシャンプーは木曜日までダメだって
ことなので(蚤の死骸が落ちるのも良くないので)
暫くケージの中で過ごしてもらうことに。
ご飯もおトイレもOKなのでシャンプーさえ済めば
事務所の中で自由に過ごせるでしょう。

黒猫飼いたいなぁ〜と思っている方、
いましたらお早めにご連絡下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロクが我が家に来て4ヶ月が過ぎました。
昨夜もソファーで右にオト、左にロク、膝の上に
にゃお子が載り、何だか自分は人間なのか犬か猫か?
と考えてしまいました。
ロクは猫と遊びたくてにゃおこを押さえてみたり、
にゃおこのシッポを猫じゃらし風にして遊んでみたり
とても楽しいんでいましたョ。。
怒らないのが不思議だわ。




にゃおこはどうしても膝の上にいたいのでジッと
我慢していました




にゃおこかなり粘りましたが退散!!ロクはホント、
おこちゃまだなぁ〜。


今朝はとても暖かい中でお散歩が出来たので途中で
あったワンコ連れ友達と長話。オトもロクもちゃんと
待っていられたし、ロク、お得意の匍匐前進でワンコに
近づいて行きました。帰り際にはバウリングなんかして、
凄いじゃ〜ん!と褒めてあげました。
4ヶ月前に我が家に来た時はうつむいてケージの隅でお座り
して動かなかったロク、すっかり我が家に馴染んでいます。
お子様全開、でもちゃんとオトとの距離も判っているみたい。
楽しそうで何よりです。
ロクが来たことによってオトが前よりたくさんご飯を食べる
様になりました。オトは小食なので心配だったけどたくさん
食べてロクに負けず、たくさん出して若返ってきた様です。


161218or.jpg

同じ格好でお昼寝するオトとロク


posted by オトンヌ at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

こんな早い時期に雪

11月24日、朝から雪が降り始め翌日にはすっかり
真っ白な雪景色。
こんなに早くに、11月なのに雪が降るなんて〜。
でも犬は雪が大好き。



このあとドックランに行くとオトもロクも大はしゃぎで
走り回っていました。



IMG_1361.JPG

ロク「雪ってたのしいね!」
そう、世の中にはロクの知らない楽しいことがまだまだ
たくさんあるんだよ。美味しい物もたくさんね〜。

この冬にはたくさん積もるのかなぁ〜。雪かきは大変
だからいやだよねぇ〜。などと今から心配。特に受験の
時期に雪が降ると交通機関が麻痺してしまうので、2人
の受験生を抱える身としては今年は勘弁して下さい。。
と祈るばかり。



雪は積もっていてもお天気なのでその後はベンチで
ぬくぬくお昼寝タイム。いいな、犬は。私も寝たい。

IMG_1373.JPG


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロクと過ごす上で気をつけなくてはならないことがある。

ロク、先週去勢手術をしたので、経過を見るために病院に
行ってきました。
病院に行くまでは散歩から帰ってケージの中で昼寝したり
オモチャをガジガジ噛んでいましたが、ロクを車に載せた
途端にガクガク震え始めました。病院まで五分程でしたが
我が家に来たばかりのころのビビリなロクを思い出しました。

車から降ろす時もとても慎重に。1本のリードは私に繋いで
もう1本は手でもって、ロクの胴輪もガシッと掴んで、それでも
何だか心配でそのまま抱きかかえて病院の診察室まで入り
診てもらい、抱いたまま車に戻りました。

勿論家に着いたら(帰り道で既に)いつもの顔に戻り安心
している様子が判ったわけですが、改めてロクは未だにビビリ
犬で、急に戻る可能性があるってことを感じたのであります。
ロクが来て3ヶ月が経った今、目を見張る程の成長ぶりに私自身
安心し、気の緩みが出始める頃です。
丁度先日オトの仮母満月さんからもタイムリーなメールを頂き
改めて気を引き締めて行かなくちゃと思っていたところ。
散歩の前は指差し確認で胴輪のチェック、リードのチェックを
きちんとして、、、。家族に頼む時なんかも細かく指示して。
家族やオトが近くにいれば安心だと思っても、ロクの頭の中
で何かしら恐怖を感じたときには何があるか判らない。。

ロクだけでなくオトも同じく、ロクにばかり神経が行きオトを危険な
目に遭わせたりしない様に注意しなくちゃです。

オトはビビリではないですが大きな音にパニックになるので
過去に1度脱走してしまいました。人を怖がる子ではないので
犬に慣れた人が捕まえて下さり事故に遭うこともなく無事に
戻ることが出来ました。
これがロクだったら人が怖いから捕まらないし、どこかに隠れたら
絶対に見つからない。お腹がすいても知らない人からご飯を貰う
ことも出来ないだろうし、、。心配です。
(今日初めて近所のいつもオトにおやつをくれるおじさんに手から
おやつを貰うことが出来た!!!)
焦っても仕方ないけれど人に慣れてくれるのは生きていく上で
必要なことだから、ちょっと意識して人と接する機会を増やすかな?
オトと一緒に友達と話していた時も、長話になるにつれリラックス
できてたなぁ。
冬で寒いけど頑張ろう。

毎日ロクに「ロクのお家はここだからね。」と言う私。
ロク、黒いアイラインのはっきりした目でジッと見る。
ちょっとは通じているといいな。

おしまい
posted by オトンヌ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

姪の結婚式

今日も仲良く窮屈そうだけど4匹でひなたぼっこ

DSCF4924.JPG

一昨日去勢手術のため病院に連れて行かれたロク
入院中はびびりっぷり全開で24hおトイレもせず、ごはんも
ちょっとしか口にせず、ケージの外にも出ず、でもオリコウ
さんだったそうです。お迎えに行ったらとても安心した様で
すたこらさっさと外にでて出す物出して、帰宅後はすっかり
元の通り「ロクのお家はここだよ」ってもうしっかり判って
いると思うととても嬉しくなりました。

DSCF4926.JPG


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


11月20日は姪の結婚式でした。
育った地域でしかも卒園した保育園で保母をしている姪は
新郎も近くの会社で園との関係も深く本当にアットホームな、
あたたかい雰囲気の良い結婚式でした。


とても小さく生まれてからずっと成長を見続けていた叔母
として、姪の花嫁姿を見られることとなったこの日は私に
とっても特別な日でした。
姪が生まれて初めて叔母さんになった私は本当に叔母バカ
で2週間に1度くらいは顔を見に行っていたなぁ。
初めてのお節句では風邪をひいていて可哀想だったなぁ。
とか長い間思い出さなかったあれこれを急に思い出した。
(お陰で自分の子供が生まれた時は赤ちゃんの扱いにかなり
慣れていて不安感10%って感じ。)

上京し、働き始め、一人暮らしをしながら自活し、結婚して
親になってと段階を踏むごとに親がどんな気持ちで自分を
育てていたかを知ることが出来、叔母になった時も自分が感
じているより強く、叔母が自分のことを大切に思ってくれて
いることが判りました。血縁に執着する訳ではないけれど
幸せな思いをさせてもらえるってありがたいです。

因にこの日は既に他界した両親の結婚記念日でもありました。
姉に言ったら「知らなかった〜」と。
金婚式とかいってお祝いしてたのに「あれっ・・・?」って
感じでした。

姪へのプレゼント。お色直しのときのブーケです。知人が
主宰する「プケ・ド・ソレイユ」
で作ってもらいました。
今回は衣装に色々な色が入っていたのでとても難しかったと思い
ますが出来上がりを見て「さすがっ!!!!!」と感心しました。

IMG_1286.JPG

フェイスブックもあります。
posted by オトンヌ at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

バス研

IMG_1243.JPG

今日も朝から暖かいベンチ。2匹とも散歩から帰ると直ぐに
ベンチでくつろぎ始めました。ロク、着実にベンチでくつろぐ
=暖かくてきもちいいって判って、私が誘導しなくても自分
から行くことが出来る様になってきました。

IMG_1226.jpg

そしてこちらは新調した首輪。オトには珍しくピンクがベース
に水色のドットが付いた物を購入。ロクのと色違い。いつもの
お店「G00DY」で購入しました。
サンプル品だったのでとてもお買い得。たまたま覗いたら色違
いのがあって、サイズも丁度良かったので。
ロク、首周りもすっかり大きくなり来た時に買ったものでは
幅も心もとなく、長さも欲しかったしね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大人の遠足みたいなバス研修旅行

昨日は高校生娘の学校で毎年恒例の保護者だけのバス研修旅行
に行ってきました。同じ受験生を持ち同じような悩みを抱える
親同士、親睦会的な意味もありまして、有意義な時間を過ごす
ことがでかきました。

築地から今話題の豊洲にある東京臨海広域防災公園、浅草へと
朝からフルに移動。

築地は初めてでしたが、その活気に驚きました。市場が豊洲に
移っても場外市場だけは残るとのこと、やっていけるのかなぁ
なんて心配してみたりしましたが、どうでしょう?
時間が足りなかったのでもう一度行かなくちゃですね。


IMG_1240.JPG
お土産。
浅草のメロンパン、マグロの角煮、ドライいちじく、
殻付きアーモンド、正月用の黒豆、夕飯用にさつまあげなど
本当は鰹節も買いたかったけどグッと我慢。



東京臨海広域防災公園、大きな地震があった時などにこちらに
「緊急災害現地対策本部」が設置されるとのことで大きな
オペレーションルームが窓越しに見学できましたが、ここって
海抜かなり低くないか?津波来たら使えないのでは?と心配に
なりました。因に新ゴジラの撮影で使われたそうですよ。。
72時間を生き延びるクイズ形式の体験コーナーで生き延びる
確率80 %だった。コンビニでもらえるのはどっち?の問題で
間違えた。水道水は貰えてもおにぎりを貰うことはできない
のね。当たり前か。。緊急時でもお店の物は売り物です。
おにぎりは避難所で貰って下さいね。



IMG_1235.JPG

浅草からはスカイツリーとバブル前に建てられたビールを
模したアサヒのビルとスタルクのビルが並んで…。
今見てもバブリーだわ。随分前にあの炎をお掃除してるところを
見たけど大変そうでした。
どれも私が東京に上京した頃はなかったなぁ、と月日の流れを
感じてしまいました。



ロクにとっては初めての8時間近くのお留守番でしたが、問題なく皆と過ごすことができました。
posted by オトンヌ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

niwa-coyaさん

仙川にあるちょっと不思議なカフェniwa-coyaに行ってきました。
オト父は以前から行っていたのに私はいつも話ばかりだったので
漸く行けた!という感じです。

食事やデザートへのこだわり以上に色々と素敵な作品が展示され
半分ギャラリーの様な感じです。

11月9日〜13日にかけては『ニワコヤ映画祭』が開催されます。
映画+昼ごはん、映画+晩ごはんがあって

映画を観て
映画にまつわるごはんを
みんなで食べる


ということです。なんとユニークな企画!!!

2016_11eiga02.jpg

niwa-coyaさんのHPはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あこさんに教えてもらった通りに毎日のお散歩をしながら
あ〜なんてシアワセなんだろうと感じる毎日。俄然散歩が
楽になった様な気がするし、リードが前程絡まない。大通り
など怖いポイントはあえて歩いていたけど歩かなくても
大丈夫だって判って、私自身も気持ちが楽になりました。
当然少しは車の多い道を歩かなくてはならないけど、ロクも
早い段階ですっと歩き始める様になってくれました。



昨日はロクをベンチに誘導してからオトにおいでをして
2ショットが撮れました。たまたまチャコも通りがかって
3匹も。

161103ocr.JPG

オトとロクの真ん中に私がいれば全く問題ないのだろうけど。

次の段階にいけるのはまだ先。
オト、散歩から帰り、お日様が気持ち良いベンチで、いつものように
少しくつろぎその後、ソファに移動しました。
私がロクを誘導し、ベンチに座らせ、その場を離れたところ
オトがベンチに戻り、ロクにくっついて座りロクに静かに威嚇をし
始めました。(イーーッな口)
少し離れたところから様子をみていた私を気にしてかどうか、
オトは威嚇をやめ、ベンチに少し寝てから床に降りて伏せました。

IMG_1142.JPG

ロク、もちろん緊張している。
怖かったらケージに戻ることも出来たのに動かない。動けなかったのか?
そんなに怖くなくて、ここにいてもいいでしょって思っていたのか?
それはないなぁ。。
鼻啼きも少ししただけで後半はシッポ振ってる。これは?
最初オトはロクのマズルをカプっとくわえた。噛んではいない。
う〜〜〜ん。
行動を良く観察してみたけど、その行動の意味がきちんと整理できず
次に進めない。オト自身が縄張り意識を持つのはダメだとするとここで
私は「ノー」ってオトに言わなくてはならないのかも。いちいち介入
しなくてもオトが私をキチンとリーダーだと思ったらそれで解決する
のかも。次回への宿題です。


あれこれ考えながら午後出かけてる間に、娘がこんな写真を撮っていた。

IMG_1151.JPG

ロク、自分でケージから出てベンチの前で外を眺めていたそうです。


posted by オトンヌ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

飼い主が変わる

今日はあこさんに来て頂きました。
ロクやオトとのこれからを考える上で、とてもとても大切なことを
たくさん教えてもらいました。主にロクのビビリに対してどのように
接してくのが良いのか、まだまだ子供なロクにたくさん楽しい生活を
送ってもらいたいという思いと、オトについても若干不安に思う
部分があったところに、丁度その考え方がすっと入ってくるであろう
トレーナーさん=あこさんを満月さんに紹介して頂いた訳です。


161031or.jpg
(あこさんにお借りしました)


今までおぼろげだった犬の習性、頭の中の話などが座学ではっきり
してきて「そうだったのか〜」がいっぱいありました。
座学で私の気持ちの持ち方が変化したこともあってか、散歩に出て
みたらなぜかいつもよりロクのビビリは酷くないというか、かなり
スムーズ。怖がって止まってもその後の対処を教えてもらい実際に
やってみたら上手くいき、オトにしても私に意に反した行動をとった
場合の対処を教えてもらい、何だか私自身が問題を一つずつクリアして
「やったー!!」の連続だった様な気がします。


IMG_1081.JPG


散歩から帰宅後にはロクがケージから出てベンチやソファで寛ぐ
姿まで見ることが出来ました。
あこさんとお別れしたあとにやってみたところソファから離れず
安心して娘に撫でられている姿をみてビビリのロクがビビリでない
ロクへの一歩にグンと近づいた気がしました。心なしかロク自身も
自信が少し持てたのでは(わたしか?)ないかと感じました。

そしてやっぱりオトからロクが得る物は非常に多いということを
今更ながら感じました。オトがいたからロクも安心できる部分が
あること、犬としてオトから学ぶこともあり、何よりオトとロク
が違う性質をもっているため、行動の特徴を比べることにより
私自身が犬の習性を理解し易いのではないかということ。


人間の子供を育てるのと似ているけど、言葉が通じない分、犬との
関係はシンプルに通じる様に出来ているのですね。


今日は色々あって疲れたのかオトもロクも夕飯食べてからずっと
寝てます。明日の朝の散歩からまた今日のことを反芻しながら
試してみようと思います。
あこさん長い時間ありがとうございました。次回までゆる〜く
頑張りたいと思います。これからの成長を楽しみながらですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ

毎朝新聞を広げていると必ずにゃおこが。。
可愛いけどじゃまです

IMG_1076.JPG

に「邪魔じゃにゃいにゃりどんっ(衝撃)
posted by オトンヌ at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

8年

明日から大阪でJIAの全国大会とかが開かれるので展示用に
模型を製作。いつもはスタッフが作っているので7年ぶり位
に作った。100分の1のサイズなので超面倒。部品がミリ単位で
小さすぎてアラも見えるし。出来上がりはまぁまぁですかね?

えねこや模型.jpg

じつはこれ5月に引っ越したばかりの新しい事務所です。
電気とガスを引かずに太陽光発電と太陽熱温水器を屋根に
載せてエネルギーを自給する『オフグリットハウス』
事務所とは別に、調布の仲間と一緒に『えねこや』という
団体を作り、ここで始動開始したばかりです。先日は井戸掘り
イベントもやってみました。
えねこやにご興味ある方は是非こちらのサイトをご覧下さ〜い。

    h1.png

Face bookもありますよ。



補足です:
エネルギー+小屋なんだけど真ん中2文字は『ねこ』です
前の事務所の様に保護猫を預かる日がきても楽しめる様に
猫階段や猫のための開口部、キャットウォークなんぞも
つけてみました。

161026猫階段.JPG


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オト、来るべくして我が家に来たのではないかと思う程、
この8年は色々なことがあって、オトもその中で家族の
一員として色々な場面で私達を助けてくれたなぁ。。

1998年10月26日
オトをいつ里で見つけて、仮母満月さんのお宅で
初めてオトに会った日から8年が経ちました。
丁度今のロクと同じくらいの月齢で、しぐさや
体型も子犬っぽさが残っていたなぁ〜。今や
すっかり頼もしい我が家の犬猫の頂点に立つ姉御の
風格を醸しだしています。

161026o.jpg

オト「みんなのお世話に疲れます。」



今朝の散歩ではオトが掘ったふかふかの穴に
何故かロクが座り込み。やけに嬉しそうなロク。

161026or.JPG



ロク、昨日の体重10.2kg
オトがほぼ10kgなので遂にロクの方が重た〜く
なりました。今では階段もスムーズに降りられるので
抱っこすることも久々、ほんの少し前と比べても重みが
違います。まだまだおこちゃま体型なので13kgはいくなぁ。


昨日は初めて会った友人とワンコに、最初は引き気味だった
けれど芝生で座り込んで話しているうちに慣れてきて、一緒に
伏せをして寛いでいました。
今朝は何度かあったことのある超元気な月齢が同じくらいの
ワンコにバウリング等もしていました。

ただ、ワンコについては、先日サルーキーが3匹ドックランの
金網越しに吠えてきたらもう大変怖がってしまい、オトは
全く動じず逆に吠えてましたけど、ロクは怖がって後ろに
下がってみたり前方に逃げたりと、パニック状態。
吠えられるのはやっぱり怖いんだなぁ。。


ロク、お部屋の中でもオトや猫達にバウリングしています。
カメラ目線ばっちり&動きが小刻みで妙なんだけど、
まぁいいか。



posted by オトンヌ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

連休中は打合せ1件の後久しぶりな知人が新しい事務所を
見がてら尋ねてきてくれて、深大寺におそばを食べに行った
あと延々とおしゃべり、笑い声が隣の我が家にも響き渡って
いたと、自宅にいた娘に言われました。
17年前と、14年前に設計をさせてもらったIさん、Kさん家族。
知り合いの家を建てる際には初めての施主と違ってかなり
予備知識があるので私達にとってはとても安心して設計できる。
勿論、私達のことを設計事例だけでなく人として知ってもらって
その上で依頼してもらっているといった安心感もある。
私も主人も地方出身なので、地元の縁、(親兄弟、親戚、同級生)
での設計は勿論皆無なので東京で知り合って初めて設計を依頼
してもらった知人には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
21年前に調布で庭の設計をしていた時にときには、今のように
たくさんの住宅を設計できるとは正直思っていなかった様な気が
する。出会いがあってこその今の私達、これからも大切にして
いきたいたくさんのご縁に感謝です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎日成長中なお子様ロク

最近、散歩中と家の中との顔が違い過ぎなロク。



芝生広場で散々走って「走るのって楽しいよ〜」
みたいな感じで報告しにくる、とてもお子様な感じが良い。
一昨日はオトにバウリングして、オトもロクに答えて追いかけっこを
してくれました。2頭分のリード3本が微妙に絡まり私は大変でしたが
最近のオトはすっかり落ち着いてしまっていたので懐かしさを感じ、
ロクもはしゃいで、見ている私もシアワセな気持ちになりました。

そんな訳で昨日、ドックランに入るための許可証を貰いに2匹の登録を
しに行ってきました。ロクには他の犬がまだまだ怖いので慎重にと思います。
オトのときにも色んな犬にあったので良くも悪くもたくさん勉強させて
貰いました。取りあえずは呼ぶ戻しが出来てからかな〜。

posted by オトンヌ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

都知事選に思う

参院選が終わり、昨日の告示で都知事選が本格的に
スタートしましたね。
参院選の恐ろしい結果に、投票することだけが目的になってしまい、
本来きちんと考えて自分の正しいと思う候補者に投票することが
出来ていないのではと思ったのでした。
だって、自民党に投票したのに改憲反対とか変じゃない??

みんなが入れるからとか演説良かったとかじゃなくて、過去に
どんなことを発言、実行してきたのかきちんと調べてから
候補者の真の姿を見極めていかないといけないのではないかと
思ったのでありました。

で、都知事選について、兼ねてより宇都宮さんを応援していた私
としてはとても悲しい状況に至ってしまったのですが、宇都宮さんが
鳥越さんのブレーンになると覚悟を決めたのなら、きっとそれが
1番良い結果を生むと信じたいと思います。鳥越さんの人柄は今まで
の発言や言葉の使い方を見ても本当に知性を感じるし、尊敬できる。
多くの市民に優しい東京都知事が生まれることを祈っています。

他2名がやたらとマスコミに取り上げられていますが、M氏については
長く勤めた県知事時代にファーストクラスに乗り、加えてI県の借金は
倍増させて知事を退いたとのこと。恐ろしい〜。しかも、東電取締役を
7月に退くって?どういうことなのでしょう。何かやましく感じている
のでしょうか?それとも知事選に出馬するといったら民間の仕事も辞め
なくちゃいけないの??議員さんとかだったら辞めなくてはいけないの?

K氏については、女性という皮をかぶった男の人のようで、この人なら
猪瀬さんと不仲だったと議会自民党の方もビビるのではないかな?
女性票が集まりそうだけどどうかな〜?日本会議に所属している当たりが
K氏の真の姿なのかもしれないしなぁ。
でも知事になった途端に自民党が手のひら返した様に抱き込むのが目に
見えています。ウィキで見たらお若い頃の写真も出ていてとても美人さん
でしたね。テレビて良く見たお顔と今のお顔が、表情が余りに違って
不思議です。

さて、このお二人と比べると鳥越さんはお孫さんもいらして、本当に
この先の未来を平和な世の中にと願っているのではないかなぁと、
ダンディーではありますがおじいさん独特の優しさを感じた次第です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梅雨の季節、特に雷の日はオト、本当に大変です。怖くって高いところに
上ってしまうので「あぶない、あぶない〜」と言いながら何度も抱っこして
高いところから下におろして。大変です。ってオトの方があちこち行って
大変だよなぁ。早く雷の季節が終ります様に。

160714o.jpg
オト「早く晴れますように」


そして、なぜか小雨の中必死で穴堀をするオト

posted by オトンヌ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

18歳の誕生日

娘の18歳の誕生日にケーキを作りました。
苺が売っていない季節なのでショートケーキは作れなかったのに、今年は地元の農家で採れた苺をスーパーで手に入れてショートケーキを作ってみました。

image.jpeg

ローソクが多過ぎて載せるのが大変💦
「来年は家にいないかもねーっ」
と娘と会話し、本当にあっという間の18年だったなぁとひとり感慨にふけっているのでありました。

image-44abb.jpeg

そして、いつもと同じようにアジサイが美しく
咲き乱れ、幸せな気持ちになるのです。
posted by オトンヌ at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

14歳の誕生日

昨日はひな祭り
我家は犬猫、人間含め6人女子なのでどんなに
忙しくてもおひな様は絶対飾るのです!!
3月3日から4月3日までと決めていて、昨日は
先勝なので用事を済ませ、慌てて11時半から
飾り始めました。
12時前にはおひな様等人形だけは出せました。


160304ひな.JPG



ひな祭りの前には娘の誕生日が、、今年はノーマルな
イチゴのケーキを希望。先週のオト父の時と比べて
スポンジがかなり(今までで1番)上手く焼けて、
自画自賛しまくりの母に「ちょっと失敗いくらいの
ほうがいい」と言う娘。お店の見たいにふわふわ
過ぎるのが嫌だそうです。
最近面倒な時期に入った中2娘です。。まぁそれでも
元気に学校に行き楽しんでいるから◯。最近は喘息の
代わりにアトピーが出てきて大変ですが良くなる様に
と願うばかり。痒いのは耐えられないもの。。


160304ケーキ.jpg

次は私の誕生日なので既製品を購入予定。どの
ケーキ屋さんにしようかなぁと今から悩みます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チャコ、アレルギーのため1、2ヶ月に1度くらい
の頻度でハゲが出来てしまいます。特に顔や手に
かゆみがあるのか舐めたり掻いたりで可哀想。
一昨日も注射を打ちに行ったのですが、何と
昨年の今頃より500gも体重が増えているでは
ありませんか。。先生も「ちょっと太り気味ね」
とのこと、私が食べていると絶対に自分も食べたい
性格で大きな声で啼くのでついつい、、もう止めます。


160304c.jpg

ソファの隅に固まって、丸さが際立つ寝方が可愛いチャコ。
お供え餅かまんじゅうか?

posted by オトンヌ at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

オト父51歳


FullSizeRender.jpg

オト父51歳、ケーキは焼いたけどろうそくを買い忘れて
オト父に自分のろうそくを買ってくるように頼んだ次第です。
今年はノーマルいちごのケーキを作りました。チョコレートで
コーティングしたのはオト父が好きなスヌーピーなんだけど
見えない。まぁいいか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして昨日は自宅の1階にお客さまが3名いらっしゃいました。
オト父へのインタビューだったのですが、オトが余りにも
撫でで撫でで〜と(ひつこく)良い子にしているので
心優しいお客樣方はたくさん可愛がってくれました。

IMG_0241.jpg

オト「とっても良い子にしてました。」



猫飼いさんとこれから飼いたいと思っていますさん。
「保護犬でもこんなに人なつこいんですね〜」と。
そこで私も頑張って保護犬を飼うことについての
云々をまたまたヒツコク述べた次第であります。

今でもちばわんのセンターレポートを欠かさず見ています。
もちろんオトの仮母さんのブログ「色即是空」も。

常に気持ちだけでも犬達に寄り添えたらと思っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おしらせ「Kiitos」

調布市で子供の居場所作りをしている「Kiitos」を取り上げた
番組が放送されます。
2月26日(金)夜の7時半からNHKのドキュメンタリー
番組の中で約15分程だそうです。

調布子育て応援サイト「コサイト」
にて何度か紹介されています。

ぜひ見て下さい



posted by オトンヌ at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする