2017年02月10日

あこさんレッスン2

2月8日(水)
10月以降タイミングが悪くてやっと2回目のレッスンを
受けることが出来ました。

またまた目から鱗な色々&驚きがたくさんありました。
当日は近くのドックランで特別なリードを使って歩く練習。
ロク、オトと1匹ずつやってから2匹一緒に歩いてみると
最後のほうでは吸い付く様に2匹一緒に歩いているでは
ありませんか!

170108or2.jpg

ランの外に出てもいつもならビビリなロクは車が怖くて何度も
止まっていたのにちゃんと歩いています。奇跡のようなそんな
お散歩。
その後は呼び戻しの練習の方法を教えて頂きました。
帰宅後にはこれまたビックリなロクのお座り。お手らしきことを
やり始めたのでお座りもと思い色々やってみたものの難しくて
出来なかったのが、プロのテクニックは凄〜い。

170208or1.jpg

こんなに可愛い2ショットを取って頂きました。
(ロク、なぜかこのマットの上がいいらしい。)

散歩もお座りも、毎日ちゃんとした練習の時間を
作らなくてはならないですね。。。そうしないと何だか
もったいない気がします。

170208or3.jpg

ロク、頑張りました。
あこさん今日はありがとうございました。ホコリだらけの
ドックランでのレッスン、靴も洋服もホコリっぽくなって
しまって済みませんでした。次回も宜しくお願いします。



亜子さんが順序だてて動画を撮って下さいましたが私の顔が
もろに出てしまいますので後ろ姿の動画だけアップします。



ロクだけでなくオトにとっても、いや私にとって本来あるべき
犬と飼い主の関係からくる理想のお散歩が少しずつ出来る様に
なってきました。ロクが恐がりだからとびくびくしていたのは
私でロクにもそれが伝わっていたこと。これって子育ての時も
同じでした。「大丈夫、大丈夫」っていつも呪文の様に言ってたわ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2月10日(金)

今日は下の娘の高校受験日、初めての受験にちょっと
緊張気味でしたが先ほど面接も終えて戻ってきました。
個人面接では自己PRをちゃんと言えず、ダメダメだった
とのこと。髪の色が薄いのでそれも指摘された様です。
「母の遺伝です」と答えたそう。

暫く忘れていた30年以上も昔の私の高校受験の話、
当時は金八先生や積み木崩しなんかもテレビでやっていた
時代でしたので、髪の色が薄い私は中学校の先生に面接の
練習をして頂いたときに髪の色のことを質問されました。
当日は子供の頃の髪の色が判るカラー写真も持参して行き
ましたが結局質問されず、無事に合格しました。中学生の
私は容姿に拘ることが本当にばからしいと当時から考えて
いました。
髪の色が薄いのは私の遺伝で、娘は私より遥かに黒髪に近い
のに「この時代にそんなこと聞くんだ〜」とビックリ!
娘より私の方が何だかもやもやしています。
私立は併願なので、再来週の都立に無事合格してくれる様に
と願っています。
posted by オトンヌ at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

いたずら

今日はとっても寒かった〜。犬達も寒いから散歩は行きたくないと
思うんだけど、、オトはやっぱり用が済んだら帰ります。
ロクは「なんか散歩短くない???」といった感じもありますが、
取りあえず一緒に帰ります。

夕方娘を迎えに行きがてら近くの公園に行くと2匹が爆追いかけっこ
をしてくれて、気がついたらはるか向こうのバス停から帰ってくる娘が
見えました。
今日はセンター試験1日目できっと疲れて帰ってくるだろうと思い
ハッピーなお迎えを考えていたのに、犬達は知らない。
(せっかく2匹+母のお迎えにしたのに。。。)
明日はセンター2日目と下の娘も模擬試験を受けに行く、いよいよ
本番が近くなってきたなぁと実感するのです。
因に私も来月、木造建築士の定期講習会なんてのがあって終日講習の
最後に試験があり、それに受からないと免許剥奪なのです。3年に
一度かな?何だかいやな気持ち。
3年前の定期講習では講習の昼休みにタクシーを飛ばして新しいお施主
さんに会うために近くのビルまで行き顔を出し、また講習受けてって
めちゃくちゃハードな1日を過ごしていました。
当時上の娘の受験と、母の遠距離介護も重なって、何故今定期講習??
と腹立たしい様な気持ちだったことを今また思い出してしまいました。
今年は講習日が娘の私立試験日と重なっていて、何だかなぁ〜。
もっと日にち選べないのか?って思います。



IMG_1601.JPG

そんな中、今日のお昼ご飯の後、オト父がおやつを食べていると
オトが父の足にあご載せし「くださ〜い」

IMG_1600.JPG

そしてロクはソファーから身体を乗り出しオト父の腕にあご載せし
「くださ〜〜〜い」と言っていました。


最近、布好きなロクちゃん、目を離したすきに洗濯した靴下を持って
遊んでいたり、クッションカバーをアムアムしています。オモチャに
変えてあげてもオモチャ以外の方がお好みらしい。
で、先日30年程使っている大切なウールの膝掛がこんなことに、、
フリンジが歯抜け状態になってしまいました。

IMG_1585.JPG

前でお顔隠しているオト、まるで「ごめんなさい」と言っている様
ですがやったのは確かにロクです。

IMG_1584.JPG

せっかく作った洋服も、すぐに袖を破いてしまったので補修。
しか〜し、また破いた!今夜も破けたままのを着せました。
ロク、何だかヒッピーみたい。


170114ロク.jpg

ロク「どやっ」

オトもかつてカーテンを破ったりして補修が大変でしたが、あれこれ
破いたりはしていなかったよ、、ロク、反省ね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おまけ

IMG_1602.JPG

このシュチェーション、以前我が家で保護したフォルテと一緒じゃない?

随分前から見かけるノラ。身体が大きく日に日に太っていってるような
気がする。夏は我が家の北のデッキで昼寝をし、ある日は2階の玄関の
前にいて、いつだったか、キウイが絡まるパーゴラの上に載り、2階の
腰窓から見えたこともあり、、最近はもっぱら自宅と事務所の東側の
塀に載って寛いでいます。

100m程離れたお宅に入って行くのを発見したり、近所の玄関の庇に
載っているのを見たり、真っ暗な公園にいたこともあり、と何だか
顔見知りになってしまった感がある。何となく気になる猫です。

通称シャムちゃん



posted by オトンヌ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

ランで遊ぶ

やっと中学生娘の受験校を絞ることが出来てホッとしています。
あとは勉強するのみ。
都立が第一志望なので私立を併願で受ける訳だけど、東京って
電車に乗れば1時間以内で通える学校がたくさんあって、中々
決めるのが難しい。細かい条件もそれぞれで説明会に行くにも
他の用事があったりするとダブったりして。。2回目なので
受験システムは理解しているけど、私立による違いを整理する
のが大変!
これからやっと上の娘の受験に係ることができます。。ふ〜っ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日もとっても暖かくて気持ちのよいお散歩が出来ました。
自由広場の紅葉もそろそろ終盤、ビックリする程の落ち葉の
中を歩いては、バリバリっという音にビビるロクです。

最近毎朝、少しの時間だけど散歩中にドックランに寄ってます。
広い方は2つ出入り口があって心配なのと呼び戻しがまだまだ
な感じなので狭い方でひとっ走り。オトに追いかけられて必死で
逃げたり、ボールを取りにいったりと楽しめる様になってきました。
ここ2.3日は帰ろうといっても戻って来ない。あ〜。



先日はロクと同じくらいの年令のワンコが入ってきたけど遠巻きに
眺めていた。たまにワンワン〜と元気よく吠えてみたりすることも
あるけどまだまだ他のワンコに自ら寄って行くことはないなぁ。

それでも頻繁に会うお友達ワンコにはかなり慣れて、腰が引ける
ようなことは無くなってきた。小さな成長。




散歩から帰ると2匹揃ってベンチに座ってくつろぎ、ソファに誘導
すればソファに、夜はソファやオトのベットで爆睡しています。
オトと比べると眠りが深い。子供だからなぁ?

IMG_1414.jpg

2匹一緒にソファで眠っているのも可愛いなぁ。人間座れないから
もうちょっと大きなソファがあったらいいなぁ。
(昨夜はオト父と私、ロクとニャオコでソファを占領していたので
オト、座るの諦めていました。)


IMG_1428.JPG

爆睡中のロク
お洋服を着せてみたら、オト父がオトと間違えていました。
(子供の小さくなったパジャマで作ってみました。お姉ちゃん
のお古を着せられる弟のようです。桃色水玉も似合います。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_1419.JPG

先日深大寺を散歩していたら小さな溝にザリガニが親子で、
数匹いるではないですか??上流に池があるのですが池の
改修をした際にザリガニがいなくなって、何だか悲しい気持ち
でいたので何年ぶりかに見つけることが出来て、とても嬉し
かったです。
見とれている間に周りの人にビビったロクが溝に入って
しまって慌てて引っ張った次第です。
本当は持って帰って家で育てたいけどグッと我慢して帰宅。
ザリガニを池に戻してあげれば良かったかなぁ?
posted by オトンヌ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

4ショット

今朝の散歩の途中、ドックランに寄ってみた。
そしたらオトが珍しくよく走るではないですか。
ロクを追いかける形になってましたが、ロクも喜んで
逃げている様でした。ロクのためにテニスボールをちょっと
だけ遠くに投げてみたら、ちゃんと走って取りにいってました。
本能で追いかけるのね。でも執着しないのでくわえたと思ったら
また放して遠くに走って行きました。
ランの周りに駐車場の入口があるのでロクに取っては鬼門
でしたがちょっと慣れてきたみたい。他の囲いにいたワンコが
こっちに向って吠えていたのにあまり怖がっていなかったし。
ランで走るのが楽しいって思える日も近い様です。
また行こうね。

IMG_1208.JPG

最近のロク、ちょいちょいケージから出たりしてますが、昨日は
自ら三匹がくつろぐベンチに仲間入り。猫達にシッポを振って
威嚇されていました。

IMG_1206.jpg

サンドイッチなチャコとにゃお子



IMG_1211.JPG

軌跡の4ショットが撮れました。



そして最近オトの頂戴に便乗して、または便乗しなくて
ロクだけの時もありますが、家族が食事を始めると、
可愛い顔でちょっと離れたところから「下さい」って見る
様になりました。オト同様、その様子が余りに可愛いので
何かあげたくなりますがグッとこらえ。。大丈夫そうな
ものだけあげちゃいます。
不思議なのはおやつでもごはんでもケージの外でもらったら
ケージの中まで戻って食べます。おやつをあげながらお座りや
待てを教えたいけど中々上手くいきません。ここ、オトを見て
学んでくれると良いのだけど。。

IMG_1198.jpg



少しずつロクも我が家で安心してくつろぐことが出来る様に
なってきた様な気がする。他の犬猫のように好きな場所で
好きな様にくつろぐことができますように!!

IMG_1216.jpg

posted by オトンヌ at 15:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

初めて階段を降りた日

昨日は中3娘の合唱祭。3年生にもなると本気度が
凄くて、本当にすばらしかった〜。
私が中学生のとき、合唱部がNコンとかで賞をとっていたり
して有名だったこともあり普通の子達もかなり力が入って
いた。自由曲に加え創作曲を各クラスで作るので大変大掛かり
かつ、練習にかなりの時間を費やしていたのだと思う。
ピアノをやっていた私は3年連続で創作曲委員をやって3曲も
合唱曲を作らせてもらい、本当に良い経験をさせてもらった。
今もまだ創作曲作ったりしているのだろうか?

その歌っている姿を見て、この学校の健全さを確認したり、
この子達が過ごし易い世の中を作っていかなくちゃと思ったり
毎年のことだけど色々考えるのです。

3年前は上の娘の受験と母の様子が少しおかしいなって思った
時期と重なって、今思えば嵐の入口。たかが3年の間に状況は
凄まじく変わっていて、人生って本当にどうなるか判らない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ロク、昨日の朝突然1番上から階段を降りられるようになった。
前夜にシーザーミランの「階段が怖いセントバーナード....」
の動画を見ていて、このセントバーナードはロクとは反対で
上れないことが問題だったのだけど、まぁ、感覚的に同じかなと
思って、、そうしたら翌朝の散歩のときロクが自分で降り始め
オトの後に続いて全部の階段を降りきって、、もうビックリ!!
今朝も慎重にゆっくり降りることが出来ました。
この2ヶ月下ろすのに大変だったので本当に良かった〜。
シーザーさまさまです。




一昨日のロク、草刈りが終った空き地で動かなくなり、オトも
私もジッと待つ。隣の区画で植木屋さんが機械で草を刈っていて
その音がロクには怖くてしかもその機械や人も怖いらしく、
機械が動く前から凝視、動き始めたら動かなくなってしまい、
何がOKになったのか、途中で動き始める???怖いって気持ちは
理解できるのだけど動き始めたのは?ここから遠くに行った方が
良さそうだと思ったのか?もう大丈夫なのか?

オト、最近ロクが止まる度にジッと待つ。オトがちょっと中年
入ってゆっくりさんで良かったかも。オトに毎日お礼を言っています。
たまにはオトだけの散歩もしてあげないとだね。

今日気が付いたこと。
比較的長い距離を散歩していると後半、ロクの様子が変わる。
自転車や人にほぼビビりな様子を見せず。オトと並んで
スムーズにゆっくり歩くことが出来る=私がとっても楽ちんに
散歩できる。疲れるのか、状況に慣れるのか?家を出たばかりの
時とは別犬のよう。う〜〜ん、不思議なことだらけ。

IMG_1030.JPG

オト「ロクの気持ち、あんまり深く考えなくて良い思うよ」

オトいつもダイニングテーブルの下から顔出して、かわいいなぁ〜
顔の茶色の部分がかなり白くなって目の周りも。いい味出してます。



posted by オトンヌ at 17:11| Comment(4) | TrackBack(0) | ロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

ロクの兄弟

新潟の知事選、泉田氏の後継者が当選し、一安心。
自民推薦の候補は終盤、原発は動いていなくても危険
だと言っていたとのことです。推進派の自民党なので
きっと「動いていなくても危険なので動かしても良い」
ということなのだろうか?????
普通に考えると福島のようになる前に何年掛かっても
いいから解体しようといった考えになると思う。
近寄ることができるうちに、原発の恩恵を受けてきた
世代の人間が自ら解体すべきだと思う。
原発を解体するにはかなりの年月がかかるので、街も
賑わいます。飼いたいによって街は恩恵を受けるでしょう。
そうやっている間に何十年後かの解体が終った後の街の
未来をきちんと考えることをしたら良いと思います。

原発には未来はないと考える人々が勝利した訳ですが、
未だに原発に新潟の未来を託そう何て思っている人々が
投票した人の4割以上もいたことに若干悲しい気持ちに
なりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロク8週目 まだまだ成長中

散歩中、全くビビらずにすれ違える人と遠くからでも
ビビリ、動けなくなる人がいることが判ったのだけど
性別でも年令でもなくて、何が基準か判らない。
女の人は割合大丈夫みたいです。
相変わらず外の車や自転車、特に白い小型のワゴンが
怖いらしく通り過ぎるまで固まります。。

とても嬉しいこと。
先週から私が帰宅するとオトや猫達と一緒にお出迎えを
してくれるようになった。ケージから顔だけだして
鼻を鳴らしていたり出てきたり。他の3匹に押されて
タイミングがズレると出て来れなかったり。。嬉しさ
が伝わってくるのでしばし玄関で待つのが私の楽しみ
となっています。
顔だけ出してる姿が余りにも可愛くて写真を撮ろうと
思ったら引っ込んだりして、、残念。

近くの草原で刈った草がそのままになっていると何だか
とても嬉しいらしく伏せから匍匐前進しています。
牧場にいた?馬小屋にいたのかな?

161017r2.JPG

先日はケージの外で猫のベットに丸まってました。
夜はケージから出てにゃおこと遊んでいるですが
暫くするとどこかで寝ている様です。今のところ
オモチャ意外に何かを齧ったりと言うことがないので
夜もフリーにしています。
トイレはこの一ヶ月くらいは外派になってしまい家の
シートもあるけど全くしていません。

散歩に行くのももう判っていて嬉しさで出かける準備
をしていると鼻をならしてケージから出てきます。
オトに続いてロクが玄関にやってきます。何故か順番は
守る?のです。ケージから顔だけ出してオトが玄関に
行くのを確認してから出てくるのです。不思議。

161017r1.JPG

階段も半分から下は降りられるのだけど、中々難しい様子。
1番上で困った顔して一段だけ前足をおろして固まり
また上に戻り、、、。少し下で待つ私がいつか落ちそう
で怖いです。ただ、下の数段は上がったり降りたりできる
ことが判ってきて途中まで上ってまた降りたりして、出来るよ
アピールしてくれます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ロクの兄弟』

最近ロクを連れているせいか、知らない方からよく声を
かけられます。
保護犬について暫し話したりすることがとっても多く
社会のなかで保護犬という言葉が認知されつつあることを
実感しています。
先週末まで「志村どうぶつえん」でぺことりゅうちぇるが
保護犬と過ごす過程を放送していました。オトの時もですが
テレビの力はすごいですね。芸能人の力も。
センターのワンコ達もあの鎌倉の保護犬達のように過ごす
ことが出来たらよいのにと思います。
ロクが人に慣れる過程を見ていると、センターのコンクリートの
部屋で一日中過ごして、人間と接する時間も限られている
のは成長期の犬にとっては特に良くないことだと感じます。
子犬の時間は限られていること、この時期に人と接することで
後の家族との関係もスムーズにいくのではないかと思います。


ロクと兄弟犬.jpg
右がロク、奥が兄弟
ちばわんのセンターレポートからお借りしました)

ちばわんのセンターレポートを見る限りロクは3匹兄弟で、
♀が最初に引き揚げられロクが8月に、最後の一匹がまだセンター
にいて、3ヶ月になります。

161017ロクの兄弟.jpg

ロクの兄弟
(ちばわんのセンターレポートからお借りしました)

柄は違いますがロクとそっくりな黒いアイラインのはっきりした目、
熊に似た感じの鼻先、レポートによると性格も似た様な感じです。
「我が家に預かればロクと思いっきり遊べる」とも思いますが、
「オトに加えてビビリ2匹を一緒に散歩する能力はないなぁ」とか、
「もし譲渡先が決まらなかったら我が家のワンコになるので
それもキャパを越えている」ような気もするし。
我が家でのんびり寛ぎ、散歩を楽しむロクの姿と兄弟犬の姿の
ギャップに運命の残酷さを感じながら、出られる様にと祈るしか
出来ないでいます。
  ・
  ・
  ・
「みんなセンターから出られます様に。」

161017r3.jpg

(ちばわんレポートからお借りしました)

ロクのこの顔が余りにもオトの表情と似ていてこの写真を
見た時にもう家の子にと思ったのでした。
posted by オトンヌ at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月09日

ロク7週間目、深大寺に行く

中々お天気が続かないのですが、先週気温の高い日に深大寺
方面まで散歩してみました。
ロクにとっては初めての深大寺、ちょっと遠いので2頭引きで
遠くに行くのはためらっていましたが、オトも最近たくさん歩き
たがるようになってきたので頑張ってみました。ロクが緊張で
止まってしまうとかなり時間が掛かってしまうので時間の
心配もあったのですが、あっさり、スムーズにお散歩できました。

苦手な大通りは早めに通り過ぎ、お寺周りはまだ観光客もいないので
のんびり歩きました。

161009ro.JPG

ご縁の神様が奉られています。
ロクとのご縁に感謝!



そして、夏のお決まりですが(もう10月)

161009o.JPG

ザブザブと小川に入るオト。暑かったからね。
湧き水もがぶ飲みしてました。

ロク、さすがにオトのようには入って行きませんが
緊張しながらもちょっと脚をつけていました。

161009r湧水.JPG


これからは寒くなって富士山も見えるようになるから
深大寺までのお散歩が増えますよ〜。しばらくしたら
紅葉の季節だしね。楽しみだなぁ〜。犬達には関係ないか。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日の夕方散歩から帰宅後、リードを付けて部屋の中を
歩いてみた。
リードを外すとケージに入ってしまうのでちょっと
違うことをしてみようと思って、いつもオトや猫達が
ひなたぼっこをしている出窓ベンチにロクを誘導。
外はもう暗くなってしまったけどね、ベンチに暫く座って
キョロキョロしていました。

161009r出窓.JPG

いつもケージの中から出窓は見えるけど、実際に座ってみて
どんなだった?いずれロクもみんなと一緒にここに座って
4ショットが見られる日が。。来ますように。

ロク、まだまだ散歩中、人や犬にはビビっていますが
昨日はオトも大好きなゴールデンのりーちゃんに、公園で
バウリングしていました。会ったのは3回目かな?
りーちゃんは特別なワンコさんですからロクも犬嗅覚で
大丈夫って判るんですね。何だかうれしいなぁ〜。



posted by オトンヌ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

ロク6週間目

ロク成長中

体重9050g

一昨日から人が見ていてもごはんをパクパク食べるように
なりました。おやつは見ていても食べるのに器に入れた
フードは躊躇していたのです。大きな一歩。

最近片足をあげてトイレをするようになってきた。
こうなるまえに去勢手術をした方が良いとかネットには
書かれていますがどんなでしょう?取りあえず、来月
1日中家を空けなくてはならない日に手術の予約をして
きました。

ロク階段の練習しています。
1番上からはブルブルしてしまって降りられず待つこと◯分。
昨日、下から6段目からなら降りられるようになった。
下から5段目、丁度階段が曲がっていて踏み板が
広くなっていて脚が置き易い。コツさえ掴めば1番上から
でも降りられそうなんだけどな〜。

161002ro.JPG


今日はオトが降りなぁ〜い。かなり待って漸く降りてきましたが、
これってオトの赤ちゃん返り?何だかかつて娘達を育てていた頃
のことを思い出してしまった。下の娘に手が係り上の娘の色々な
ことにきちんと目を向けられなかったこととか....。

オトには家の犬猫のなかでは1番先にただいま〜とかおやつの順番も
気を付けているつもりだったけど、何か感じることがあるのかも。
あまり考えないようにしよう。


IMG_0948.JPG

先週の通学時間、4車線もある幹線道路脇の歩道を散歩したところ、
ロク、車の音や学生の自転車、集団登校の子供たちに遭遇する度に
ビビリ、お座り。住宅街や公園は慣れてきましたがまだまだ慣れる
まで時間がかかりそう。面倒くさがらず、経験させるのみ。
今日は初めて大きな交差点も渡ってみた。



昨日の早朝5時、にゃお子とロクが2匹で運動会をしていました。
下階で寝ていたので階段からそ〜っと覗いてみたらロク、
尻尾を振ってこちらを見てるじゃないですか?ビックリ!!!

161001.JPG

にゃお子はロクとの相性が1番良さそうです。玄関でツメトギ
していたにゃお子に猫パンチされて喜んでたし。




で、最近の散歩の様子。最後に2匹で止まっているのは前に
ワンコが見えたから。途中ロクがオトにちょっかいをかけて
いますが、オト全く動ぜず。







posted by オトンヌ at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

成長の記録

9月3日、4日と続いた娘の高校の文化祭に行ってきました。
クラス演劇、2つ見たけどまぁ凄いこと、凄いこと!!
高校生ってここまで出来るのね。
外装も半端ないできばえで、本当に毎年楽しませて頂いてます。

3年前にこの文化祭を見て急遽志望校を変更した娘です。
私自身は子供が入学してから毎年訪問していますが、この子供
達の企画力、実行力、勿論展示の内容に本当に感心するばかり。
「日本一の文化祭」としてずっとずっと後世まで続いていく
ことがこのような子達(勉強だけすることを良しとする様な
今の世の中に、挑戦する)が存在する証となり、本当に大切な
ことは何かを教育に携わる人や親が真剣に考えなくてはならない
良い機会になるのではないかと思いました。
ちょっとまわりくどいかな? 

まぁ、娘よお疲れさまでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロク、4日朝の散歩の様子。



シッポがちゃんとあがって、楽しいよっていう気持ちが伝わって
きませんか?何だか凄い!!まぁこのあと道路に出たらまたシッポ
脚の間に隠れていましたけど。。。。


そしてこれ、

160905r.JPG

手の上にお肉のオモチャが載っているではないですか?
ロク、オモチャで遊ぶ余裕まで出てきましたよ。そしてこの表情も
びくびくしてないっ。


6日2回目のワクチン接種と検便の再検査のため病院へ
変な時間を選んで行ったのにワンコが5匹程になってしまい
待合室では壁に引っ付いて固まる。色んな人が話しかけるも
怖くて余計に固まる。診察の間はオトと違って静かにしてい
るので先生に「オトちゃんにがんばったよ〜って報告してね」
といわれるロク。7.8kgに成長していました。検便もOK!

そして今日はロクが初めて一人で全部の階段を登れました。
かなり急なスリット階段なのでケ込み部分に頭を突っ込んで
しまって進めなかったのですがオトと並列させて上がると
上手に上がって行きました。

もう一つ、近所のワンコと挨拶もできました!!

毎日色んなことがあって、いちいち感動します。


posted by オトンヌ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

学びの日々

ロク日々新しいことを学んでいます。

8月の終わり、オトの仮母満月さんに助言を受け実行。

9月1日 ケージからリードをつけて引っ張り出す。(それまでは
     抱きかかえる様な形で出してました)
9月2日 朝、リードを用意していたらロク、自分で出て来ました。
     ビックリ過ぎて涙が出そうでした。
     &キリンのぬいぐるみで遊び始めました。
     &夕方の散歩の時なんか、左手でオトをいいこいいこ
     していたら、ロクが私の方に寄ってきた〜。凄い!! 
9月3日 今朝もリードもって、散歩だよーなどと言ってみたら
     普通にケージから出てきました。
     原っぱで歩いている時シッポが後ろ足の間に挟まっている
     筈のシッポが水平になびいてました〜。直ぐに車のドアが
     しまる音に反応して戻ってしまいましたが本来の姿が見え
     たのはとてもリラックスしているということ。かな?
     

ビビリ段階10段階があるとして、ビビリ度的には「4」くらい
らしい

まだ玄関からすーっとスムーズに外に出るのは怖いらしいので
今日の時点ではケージから出て玄関前で固まる。というところまで
クリア出来たってことで。ビビリなのでこれって凄いことです。




160903or.jpg

散歩から帰宅、2匹で待っているところ。
ちゃんと脚拭かせてくれるようになりました。


160903or2.jpg

先に上がったオトを避けては通れないのでためらうロク




160901r.jpg

そして、このとろ座り込みを憶えてしまいました。これも
リードでケージから出る時と同じようにということだけど
なかなか。。。

次々と課題をクリアしていってほしいとおもいます。



   
posted by オトンヌ at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

3歩進んで3歩下がる

すっかり涼しくなって、もう秋?
受験生達はそれぞれ模擬に出かけて今日は私一人
朝から大豆を煮てます。昼食後にお味噌作りの予定。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日いつものとおりバルコニーに出たロク。

→ロクの後に続いて出ては行けないことに
 なっているチャコもバルコニーに出る
→ろくに近寄りシャーする。それも2度も言う
→ロク超ビビる
→私、チャコを捕まえる。最近切ってなかった
 鋭利な爪のため腕が傷だらけになる
→ロク、ビックリし過ぎてビビリう◯ぴ
→来た日より固まる、若干食欲不信になる
→チャコいつものお薬を拒否
→ロク急いで室内のケージに戻る
→以後来た日より何だかな〜〜な感じ。

せっかくロクの表情が緩んできたのに、些細
なことでまた緊張感漂う表情に戻ってしまった。
「チャコを出してしまった私がいけなかったよ。
ロク、ごめんね〜」と反省

焦らず、
「ロクはお家の子だからね」
「大丈夫だよ〜」などとロクに話しかけたり
おやつあげたり摩ったり。

ビビリの子に良い方法ってどこかに書いて
ないかなぁ。

160828r.JPG



オトに優しくしてもらったら良いのではないか
と思うけど、全く無関心なオト。

160828o.JPG

オト、ロクのことよろしく頼むよあせあせ(飛び散る汗)


posted by オトンヌ at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

ロク初めての散歩

8月24日

ロク初めてのお散歩、というかすぐ近くの公演に
取りあえず抱っこして連れて行ってみた。

160824r2.jpg

固まったまま抱っこされている時は良いのだけど散歩の
経験がないので後ずさりして逃げ回る。ひとしきり逃げ回って
やっと落ち着いたのがフェンスの隅っこ。大きなケージの中に
いるみたい。


160824r.jpg

フェンス越しにいったり来たりロクが逃げる方に一緒についていき
ちょっと落ち着いたところ。
見たことのないもの、見たこともない音が沢山あるんだろうなぁ。
胴輪と首輪が身体から外れないようにチェックを繰り返す。
思っていた以上に神経を使う。


このようなワンコがセンターにはたくさんいて預かりさんが一生懸命
家犬としての様々なことを辛抱強く体験させ、愛情をもって育てて
くれているのだろうなぁ。と頭が下がる思いがした。

近い将来ロクも私の横をちゃんと歩いてくれる日が来たら、今日のこの日
を思い出してきっと、感慨深い思いになるのだろう。

で、お部屋の中ではシートで小100%で成功、何故シートがトイレだって
わかるのかなぁ?近くにネコトイレもあるし、ケージにはバスタオルもあるのに。
不思議だなぁ。。


ご飯も完食、おやつも手から食べる。見てないとちょっとケージから出てくる。
見ると素早く戻る。面白い。暫くバルコニーで遊んでいたかと思えば、自ら室内
に戻り、ちゃんとケージに入る、そして寝る。。。えらいなぁ〜ロク

我が家の犬猫たち、ロクのこと何だかあっさり受け入れ、オトも今日、3日目に
して既に「イ〜」な顔もしなくなった。猫達も最初はそれはそれは慎重に
ケージの前を歩いていたのに普通に歩いている。



160823or.jpg

オトにガン見されるロク。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

犬ベットの製作

ロクがくるまでに作ろうと思っていたベット、1日遅れで作った!

160823r1.jpg

羽枕の中央を糸で6ヶ所留めてくぼみを作ります。


160823r2.JPG

あとは可愛いカバーを作っておしまい。超簡単でした。



posted by オトンヌ at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月21日

辛い夏に

受験生2人の娘達の辛い夏に一筋の光・・・

辛いという程のことはまだまだ始まっていませんが
高校生の娘の文化祭も間もなく本番、裏方作業に
かかる日々もあと2週間。中学生は一足先に吹奏楽
コンクールが終わり毎日の夏期講習に通い始めました。
受験生ということで何だか遊ぶに遊べず、今時の子供は
可哀想だなぁ〜。と思う母です。

そんな中、

160821r6.JPG
誰かかくれんぼしてる?

160821r5.JPG
あれれ?

160821r4.JPG
オト?

160821r3.JPG
ん?




160821r2.JPG

初めまして、『ロク』です。
5ヶ月の♂、

ちばわんのセンターレポートに掲載されているところを
少し前に見つけ、この度、我が家に迎えることにしました。
引出しにあたってはオトの仮母満月さんにお世話になり
連絡後1週間も経たずに我が家に連れてくることができ
ました。いつもいつも犬猫の何から何までお世話になって
本当にありがとうございます。

ロク、口回りは黒くて背中も茶色ですが大きな耳や目の
感じがとてもオトによく似ています。
名前は屋号アトリエ六曜舎のロクから取りました。
千葉で捕獲され、人に飼われていた様子がないためこれから、
家犬としてたくさんのことを経験させていく予定です。
どんな子になるか、オトや猫達との関係も含めて楽しみが
いっぱい待っています。まだ人との関わりが判らなくて
ビビってますが今朝、手からおやつを食べました!!



そして、初めての病院。病院着くなりビビりう◯ちをしてくれて
無事検便も済ませ、狂犬病ワクチン、フェラリア検査を済ませました。
体重も測らせてくれて、とてもオリコウさんなロクでした。

160821r1.JPG

ロク「疲れました....。」


posted by オトンヌ at 14:43| Comment(3) | TrackBack(0) | ロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする