2014年12月08日

『日本と原発』

先日のこと
オトとお散歩中、犬友のお嬢さんと選挙について立ち話をする
ことが出来ました。
法律のお勉強をしていることもありきちんと色々なことを考え
ておられる様子に希望を持ちました。絶対数では団塊の世代
以上の方にはかなわないことで、若者の1票は本当に貴重です。

世代を10年ごとに区切って全体の票の価値に差をつけたらどう
でしょう。これでも世代間格差は解消できないでしょうけど。。

1歳〜9歳  1票×10倍(親が代わりに投票)
10歳〜19歳 1票×9倍(親が代わりに投票)
20歳〜29歳 1票×8倍
     ↓ 
60歳〜69歳 1票×4倍
70歳〜79歳 1票×3倍
  つづく

法律の勉強をしている人達から見たら、法の解釈云々以前に
なぜ法律が必要なんだろうということを基本において考えれば
今の政治がとてつもなく間抜けに見えることでしょう。
他に入れるところがないからなんて言うのは無責任です。
しっかり考えて投票をお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして。
衆院選を控えて新聞でも毎日多くの記事を見る様になりましたが
やっぱり忘れてはいけないことがありますね。

脱原発裁判に立つ弁護士さんが作ったドキュメンタリー映画の
上映会が行われるということです。
この予告編を見たらこの映画、見なくてはならないと思うでしょう。

衆院選の争点は消費税や経済だったり社会保障だったり言われて
いますが、今日明日の利益を得るために今から大人になっていく
子供たちにどのような環境を残すべきかの方が大事だと思います。
今まで政治を司ってきた人達が正しい判断をしてきたならば今の
世の中はもっと良かったと、福島の原発も勿論事故もなかった
だろうと思います。

是非。

『日本と原発』
予告編:https://www.youtube.com/watch?v=lj-6flmlmcM#t=29
超映画批評:http://movie.maeda-y.com/movie/01923.htm
(100点満点中70点の高評価)

日時/2014年12月18日(木)
1回目/13:00開場:13:30上映
2回目/16:00開場:16:30上映

場所:参議院議員会館 講堂(地下鉄永田町・国会議事堂前下車)
(開場の30分前から通行証を配布します)

参加費/500円 申し込み不要(直接参議院議員会館にお越しください)
主催/脱原発をめざす女たちの会
問い合わせ/TEL:080-3174-3584 e-mail:info@nnpfem.com
posted by オトンヌ at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする