2018年11月25日

陽だまりに移動

連休中日が打合せでしたので今日だけ休日な感じ。
12月に娘の成人式=振袖の写真を前撮り予定なので
たまには家族写真でも撮ってみようと思い、何年ぶり
かなぁ、着物を出してみた。長襦袢に襟を縫いつけようと
思って数日、今まで母が準備してくれていたので初めて
自分でやってみた。すでに厚い芯が付けてあってその上に
もう一枚絹の襟を縫い付けながら、何十年も前の祖母の家で
見た和裁をしている姿を思い出した。
大正生まれな祖母はミシンなど使わない。普段着が着物の
世代で、正座をして着物をピンと張る木の道具を足の下に
入れて縫い物をしていました。今日は膝の下に着物の襟を
織り込んでいたのであの道具があればなぁと思ったのです。

元々手で縫うことが好きなのですが久し振りな手縫い作業に
何だかとても落ち着いた気分になりました。


手を動かせるうちにもっとたくさん色々なものを作って
みたいなぁ〜。実家から持ち込んだ着物や着物小物が
たくさんあって、あまりにも綺麗なのでどうにかしたいと
思っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


みんな日向ぼっこ

181125or.JPG

犬猫がリビングのあちこちで日向ぼっこしているのを
眺めていると私も一緒に昼寝をしたくなります。
とても平和な空気が流れています。


181125o.jpeg

181125c.jpeg

オトとちゃこ:この時期のソファーは昼から夕方まで
緩い角度でお日様の光が入ります。


181125r.jpeg

181125n.jpeg

ロクとにゃおこ:朝から昼まで東側のベンチで日向ぼっこ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


畑仕事

181125さつまいも.JPG

ベランダで袋栽培していたさつまいもを収穫しました。
大きいのは20cmくらい、そのほかはまだ小さいですね。


181125玉ねぎ.JPG

庭の畑、隣に家がたってしまい日照不足が心配なので、
2階浴室の屋根に玉ねぎの苗を植えてみました。
脚立に乗って手が届く範囲だけなのですが、以前屋上緑化を
試した時の名残(土)が雑草と共に残っていました。
強い風の日に半分ほど土の入った袋などが何処かに飛んで
行ってしまったので失敗と思っていましたが、雑草が何か
いい感じに張ってくれてもしかすると玉ねぎ育つかもしれ
ません。あくまで実験(植えた後で玉ねぎの根は深く張る
ためこの土の浅さではどうかなぁ??と気がつきました)

その他、いくつか種まき
畑にスナップエンドウ、大麦、
ベランダでソラマメをポットまき、
     鉢に春菊、ラディッシュ、小松菜を蒔きました。

とにかく日当たりが今ひとつなので今年の畑はなるべく
蔓で上に伸びるものを育てていこうと思います。
他に畑を借りることもそろそろ考えなくてはならないかも
です。特に冬は、悲惨な状況になってしまったので。。。


posted by オトンヌ at 23:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: