2018年07月12日

ゆず

DF9AD8E3-77C1-41F6-9989-3206F34FC236.jpeg

私にとって初めての保護猫姉妹、ゆずとあんず、
そのゆずが7月10日の朝、息を引き取りました。

9歳と少し、前日、急に容態が悪くなり救急病院に行ったものの
既に自発呼吸ができない状態で、呼吸器をつけての検査の
最中、あっというまに逝ってしまいました。


オトを迎えた半年後に近所の三毛が産んだ3匹の子猫たち、
我が家のチャコとにゃお子のお姉さんです。
とても運動神経の良い子で、オトに戦いを挑むような
やんちゃなお嬢様でした。譲渡して直ぐに体調を崩して
入院し、あんずと離し我が家で暫く預かっていたので
ゆずの写真や動画は他の保護猫に比べるとたくさんあり
ます。久しぶりにゆずとオトが遊んでいる動画を見て、
改めて、犬や猫は人間より凝縮された毎日を過ごして
いることを実感しました。当たり前でなくなるかも
しれない毎日を、大切に一緒に過ごしていこうと思った
次第です。

あんず、1匹で頑張れるかなぁ。ちょっと心配だけど、
きっと近くにゆず、いてくれるのかなぁ?

9年間大切にしてくれた友人家族にとっても辛い日々が
暫く続くと思いますが、あんずがなぐさめてくれるかな?

ご冥福をお祈りいたします。
posted by オトンヌ at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: