2017年05月25日

野菜たち

暑い日が続いていたせいか今日の涼しい日がとても
気持ちよく、犬猫達もず〜〜っと寝ています。適度な
湿気とこの気温は人にも人間にもちょうどいい。。

昨年南側の建物との間の塀が無くなり、私の小さな畑に
日が当たる様になりました。色々と考えはありますが
出来る範囲での「自然農法」らしいことをやってみようと
思いたち、昨年の暮れにソラマメの種を購入(たねの森)
化学肥料や薬剤を使わないで在来の種(F1とかは×)から
自家採取を目指しています。
その後いんげん、ニラ、バターかぼちゃにおくらの種も購入。
友達と種交換会し、キュウリとミニトマトの種をもらい
現在大事に育てています。インゲンは種が『溺れる』といった
事件があり、苗になったのは3割くらい。これは失敗でした。
水やりしすぎてふやけたってことです。撒く際にちょっと頭を
出すか注意深く土の状態をみなくてはならなかったんですね。
以下、最近の畑の状況。


@そらまめ
小さな畑に植えた空豆とベランダのプランターに植えた
空豆のどちらにもアブラムシがたくさんついてしまい、
花が咲いても、ちょっと小さな実が付きだしてもダメに
なってしまいこまめに虫を取り除く→またつくの繰り返し。
炭にした籾殻を撒いたりてんとう虫やその幼虫を連れて
きたり悪戦苦闘。


170525てんとう虫.JPG

一昨日いつもの様に空豆を見にいったらなんとてんとう虫を
5匹も発見、気がついたら数は少ないけれど空豆がちゃんと
実になっていました。

170525空豆.JPG

毎日アブラムシばかりみていたのでいつの間にか大きく
なっていた空豆。少しだけ食べて来年用に種を採ろうと思い
ます。結局何がアブラムシにとって1番の決定打だったのか?
来年も研究したいと思います。


IMG_2161.JPG

最近のお気に入り雑誌「現代農業」6月はアブラムシでした。


Aジャガイモ

空豆の隣にはジャガイモが大きく育っています。
「自然食品のお店で買ったジャガイモだからホームセンターで
売っている種芋より、もしかしたら安全かも」と考え、通常は
「種芋ではない場合ウイルスが云々」と言われているけど
ダメ元で育ててみたもの。

170525ジャガイモ病気.JPG

こちらは昨日発見した葉っぱ=茶色のまだら模様
色々調べたらどうやらカリウム不足だそうで、自然農法の
場合はどうするのだろう?とまた調べ、取りあえず庭の
枯れ葉や腐葉土を撒いてみた。科学的なものを使わずに
対処するって頭使うなぁ〜。
まだ芋どころか花が咲いたばかりなのでこれからカリウム
も必要になるだろうに、どうしよう。。


B豆苗

たまに買う豆苗は全部食べた後にもう一度楽しめるもの。
ちゃんとパッケージにも書いてありますよね。
それをプランターに植えてみたら、、

170525豆苗.JPG

エンドウ豆の様にずんずん伸びて、ピンクの可愛い花が咲き
絹サヤの様な豆が出来ました!!!
今まで豆苗は何の苗なのか、育ったらどんな豆が成るのか
なんて考えたことも無かったので目からウロコ、、ネットでは
エンドウの若葉って書いてあるけど我が家のきぬさやね。


Cお客さん

虫、苦手な方はみないで下さいね。










豆苗の写真を撮ろうと思っていたらすぐ近くにこんな
お客さん。

170525青虫.JPG

色はとってもきれいです。“みかんにつくあおむし”
で調べたらアゲハチョウの幼虫らしいです。
蛾じゃ無くって良かった〜。暫く観察してみましょう。




と、わがやの小さな畑やベランダでは植物も虫も
成長中。

170525r.JPG

関係ないけど「ロクも成長中」


posted by オトンヌ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450222616

この記事へのトラックバック