2016年11月28日

こんな早い時期に雪

11月24日、朝から雪が降り始め翌日にはすっかり
真っ白な雪景色。
こんなに早くに、11月なのに雪が降るなんて〜。
でも犬は雪が大好き。



このあとドックランに行くとオトもロクも大はしゃぎで
走り回っていました。



IMG_1361.JPG

ロク「雪ってたのしいね!」
そう、世の中にはロクの知らない楽しいことがまだまだ
たくさんあるんだよ。美味しい物もたくさんね〜。

この冬にはたくさん積もるのかなぁ〜。雪かきは大変
だからいやだよねぇ〜。などと今から心配。特に受験の
時期に雪が降ると交通機関が麻痺してしまうので、2人
の受験生を抱える身としては今年は勘弁して下さい。。
と祈るばかり。



雪は積もっていてもお天気なのでその後はベンチで
ぬくぬくお昼寝タイム。いいな、犬は。私も寝たい。

IMG_1373.JPG


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロクと過ごす上で気をつけなくてはならないことがある。

ロク、先週去勢手術をしたので、経過を見るために病院に
行ってきました。
病院に行くまでは散歩から帰ってケージの中で昼寝したり
オモチャをガジガジ噛んでいましたが、ロクを車に載せた
途端にガクガク震え始めました。病院まで五分程でしたが
我が家に来たばかりのころのビビリなロクを思い出しました。

車から降ろす時もとても慎重に。1本のリードは私に繋いで
もう1本は手でもって、ロクの胴輪もガシッと掴んで、それでも
何だか心配でそのまま抱きかかえて病院の診察室まで入り
診てもらい、抱いたまま車に戻りました。

勿論家に着いたら(帰り道で既に)いつもの顔に戻り安心
している様子が判ったわけですが、改めてロクは未だにビビリ
犬で、急に戻る可能性があるってことを感じたのであります。
ロクが来て3ヶ月が経った今、目を見張る程の成長ぶりに私自身
安心し、気の緩みが出始める頃です。
丁度先日オトの仮母満月さんからもタイムリーなメールを頂き
改めて気を引き締めて行かなくちゃと思っていたところ。
散歩の前は指差し確認で胴輪のチェック、リードのチェックを
きちんとして、、、。家族に頼む時なんかも細かく指示して。
家族やオトが近くにいれば安心だと思っても、ロクの頭の中
で何かしら恐怖を感じたときには何があるか判らない。。

ロクだけでなくオトも同じく、ロクにばかり神経が行きオトを危険な
目に遭わせたりしない様に注意しなくちゃです。

オトはビビリではないですが大きな音にパニックになるので
過去に1度脱走してしまいました。人を怖がる子ではないので
犬に慣れた人が捕まえて下さり事故に遭うこともなく無事に
戻ることが出来ました。
これがロクだったら人が怖いから捕まらないし、どこかに隠れたら
絶対に見つからない。お腹がすいても知らない人からご飯を貰う
ことも出来ないだろうし、、。心配です。
(今日初めて近所のいつもオトにおやつをくれるおじさんに手から
おやつを貰うことが出来た!!!)
焦っても仕方ないけれど人に慣れてくれるのは生きていく上で
必要なことだから、ちょっと意識して人と接する機会を増やすかな?
オトと一緒に友達と話していた時も、長話になるにつれリラックス
できてたなぁ。
冬で寒いけど頑張ろう。

毎日ロクに「ロクのお家はここだからね。」と言う私。
ロク、黒いアイラインのはっきりした目でジッと見る。
ちょっとは通じているといいな。

おしまい
posted by オトンヌ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444414897

この記事へのトラックバック