2016年10月26日

8年

明日から大阪でJIAの全国大会とかが開かれるので展示用に
模型を製作。いつもはスタッフが作っているので7年ぶり位
に作った。100分の1のサイズなので超面倒。部品がミリ単位で
小さすぎてアラも見えるし。出来上がりはまぁまぁですかね?

えねこや模型.jpg

じつはこれ5月に引っ越したばかりの新しい事務所です。
電気とガスを引かずに太陽光発電と太陽熱温水器を屋根に
載せてエネルギーを自給する『オフグリットハウス』
事務所とは別に、調布の仲間と一緒に『えねこや』という
団体を作り、ここで始動開始したばかりです。先日は井戸掘り
イベントもやってみました。
えねこやにご興味ある方は是非こちらのサイトをご覧下さ〜い。

    h1.png

Face bookもありますよ。



補足です:
エネルギー+小屋なんだけど真ん中2文字は『ねこ』です
前の事務所の様に保護猫を預かる日がきても楽しめる様に
猫階段や猫のための開口部、キャットウォークなんぞも
つけてみました。

161026猫階段.JPG


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オト、来るべくして我が家に来たのではないかと思う程、
この8年は色々なことがあって、オトもその中で家族の
一員として色々な場面で私達を助けてくれたなぁ。。

1998年10月26日
オトをいつ里で見つけて、仮母満月さんのお宅で
初めてオトに会った日から8年が経ちました。
丁度今のロクと同じくらいの月齢で、しぐさや
体型も子犬っぽさが残っていたなぁ〜。今や
すっかり頼もしい我が家の犬猫の頂点に立つ姉御の
風格を醸しだしています。

161026o.jpg

オト「みんなのお世話に疲れます。」



今朝の散歩ではオトが掘ったふかふかの穴に
何故かロクが座り込み。やけに嬉しそうなロク。

161026or.JPG



ロク、昨日の体重10.2kg
オトがほぼ10kgなので遂にロクの方が重た〜く
なりました。今では階段もスムーズに降りられるので
抱っこすることも久々、ほんの少し前と比べても重みが
違います。まだまだおこちゃま体型なので13kgはいくなぁ。


昨日は初めて会った友人とワンコに、最初は引き気味だった
けれど芝生で座り込んで話しているうちに慣れてきて、一緒に
伏せをして寛いでいました。
今朝は何度かあったことのある超元気な月齢が同じくらいの
ワンコにバウリング等もしていました。

ただ、ワンコについては、先日サルーキーが3匹ドックランの
金網越しに吠えてきたらもう大変怖がってしまい、オトは
全く動じず逆に吠えてましたけど、ロクは怖がって後ろに
下がってみたり前方に逃げたりと、パニック状態。
吠えられるのはやっぱり怖いんだなぁ。。


ロク、お部屋の中でもオトや猫達にバウリングしています。
カメラ目線ばっちり&動きが小刻みで妙なんだけど、
まぁいいか。



posted by オトンヌ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443139971

この記事へのトラックバック