2016年09月04日

学びの日々

ロク日々新しいことを学んでいます。

8月の終わり、オトの仮母満月さんに助言を受け実行。

9月1日 ケージからリードをつけて引っ張り出す。(それまでは
     抱きかかえる様な形で出してました)
9月2日 朝、リードを用意していたらロク、自分で出て来ました。
     ビックリ過ぎて涙が出そうでした。
     &キリンのぬいぐるみで遊び始めました。
     &夕方の散歩の時なんか、左手でオトをいいこいいこ
     していたら、ロクが私の方に寄ってきた〜。凄い!! 
9月3日 今朝もリードもって、散歩だよーなどと言ってみたら
     普通にケージから出てきました。
     原っぱで歩いている時シッポが後ろ足の間に挟まっている
     筈のシッポが水平になびいてました〜。直ぐに車のドアが
     しまる音に反応して戻ってしまいましたが本来の姿が見え
     たのはとてもリラックスしているということ。かな?
     

ビビリ段階10段階があるとして、ビビリ度的には「4」くらい
らしい

まだ玄関からすーっとスムーズに外に出るのは怖いらしいので
今日の時点ではケージから出て玄関前で固まる。というところまで
クリア出来たってことで。ビビリなのでこれって凄いことです。




160903or.jpg

散歩から帰宅、2匹で待っているところ。
ちゃんと脚拭かせてくれるようになりました。


160903or2.jpg

先に上がったオトを避けては通れないのでためらうロク




160901r.jpg

そして、このとろ座り込みを憶えてしまいました。これも
リードでケージから出る時と同じようにということだけど
なかなか。。。

次々と課題をクリアしていってほしいとおもいます。



   
posted by オトンヌ at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
座り込みはもしかしたら、ちょっと緊張がマックスになったのかもしれません。
ちょっと待ってあげてからリードで促してみてくださいね。
急がせないであげてください〜〜

随分成長しましたね!凄いです。
Posted by 満月 at 2016年09月04日 21:24
>満月様

今日も座り込みました。道路の時はいわゆるお座り、木陰や原っぱでは一見普通に寛ぎ型お座りで何だか違う意味で留まっているみたいな気もします。昨日主人がオトと5m程前を行き座っているロクに呼びかけした時はいつもよりすんなりお座りから発進しまして、まだわかりませんが、行く先に何か怖いことがあると思って進まないのかも、と思ったりして注意してみています。
Posted by オト母 at 2016年09月05日 14:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック