2016年07月15日

都知事選に思う

参院選が終わり、昨日の告示で都知事選が本格的に
スタートしましたね。
参院選の恐ろしい結果に、投票することだけが目的になってしまい、
本来きちんと考えて自分の正しいと思う候補者に投票することが
出来ていないのではと思ったのでした。
だって、自民党に投票したのに改憲反対とか変じゃない??

みんなが入れるからとか演説良かったとかじゃなくて、過去に
どんなことを発言、実行してきたのかきちんと調べてから
候補者の真の姿を見極めていかないといけないのではないかと
思ったのでありました。

で、都知事選について、兼ねてより宇都宮さんを応援していた私
としてはとても悲しい状況に至ってしまったのですが、宇都宮さんが
鳥越さんのブレーンになると覚悟を決めたのなら、きっとそれが
1番良い結果を生むと信じたいと思います。鳥越さんの人柄は今まで
の発言や言葉の使い方を見ても本当に知性を感じるし、尊敬できる。
多くの市民に優しい東京都知事が生まれることを祈っています。

他2名がやたらとマスコミに取り上げられていますが、M氏については
長く勤めた県知事時代にファーストクラスに乗り、加えてI県の借金は
倍増させて知事を退いたとのこと。恐ろしい〜。しかも、東電取締役を
7月に退くって?どういうことなのでしょう。何かやましく感じている
のでしょうか?それとも知事選に出馬するといったら民間の仕事も辞め
なくちゃいけないの??議員さんとかだったら辞めなくてはいけないの?

K氏については、女性という皮をかぶった男の人のようで、この人なら
猪瀬さんと不仲だったと議会自民党の方もビビるのではないかな?
女性票が集まりそうだけどどうかな〜?日本会議に所属している当たりが
K氏の真の姿なのかもしれないしなぁ。
でも知事になった途端に自民党が手のひら返した様に抱き込むのが目に
見えています。ウィキで見たらお若い頃の写真も出ていてとても美人さん
でしたね。テレビて良く見たお顔と今のお顔が、表情が余りに違って
不思議です。

さて、このお二人と比べると鳥越さんはお孫さんもいらして、本当に
この先の未来を平和な世の中にと願っているのではないかなぁと、
ダンディーではありますがおじいさん独特の優しさを感じた次第です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梅雨の季節、特に雷の日はオト、本当に大変です。怖くって高いところに
上ってしまうので「あぶない、あぶない〜」と言いながら何度も抱っこして
高いところから下におろして。大変です。ってオトの方があちこち行って
大変だよなぁ。早く雷の季節が終ります様に。

160714o.jpg
オト「早く晴れますように」


そして、なぜか小雨の中必死で穴堀をするオト

posted by オトンヌ at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440081738

この記事へのトラックバック