2013年03月07日

スイスドイツ菓子 こしもと

もう10年以上も前に吉祥寺の『ゴッツェ』というお菓子屋さんの珍しいお菓子を頂いてあまりにも美味しかったので買いに行くと、閉店されていました。
当時、まだインターネットで探すなんてこともしなかったかな?何となく忘れていたら先日図書館で借りた本に、ゴッツェで修行していた職人さんが『こしもと』というお店を構えて直伝のお菓子を作っている事が紹介されていました。

かなり遠いですが、ついでの用事があったので行ってきました。

130307こしもと.JPG

目的のお菓子は「エンガディーナ」といった名前のドイツ菓子。といっても南の方のお菓子なのか?スイス菓子の部類に入るのか?ナッツ類やはちみつやバター等が中に入った焼き菓子です。ホールのが売り切れていたので角形のものを購入。似た様なものがあと2種類あったのでそちらも購入。
伝統的な雰囲気の漂うこのようなお菓子が大好きです。また出会えて良かった。こしもとさんありがとうございます。

posted by オトンヌ at 10:16| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とっても美味しそうです

オト君元気そうでなによりじゃ
Posted by ゆこ at 2013年03月11日 22:02
>ゆこ様

ご無沙汰しています。オト、オトンヌは女子でした。

オト、元気元気で病気知らず、良く寝て程良く食べて、お腹も丈夫で散歩も毎日雨でも嵐でも雪でも行きます。(よって私も元気)



Posted by オト母 at 2013年03月11日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック