2012年10月25日

ビリアちゃんと

千葉動物愛護センターレポートを『色即☆是空』満月さん『あかるい未来』sorataraさんがアップして下さいました。是非ご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月25日、
今日は4年前にオトに初めて会った日=記念日

満月さんのお家で控えめにさだはる君の後ろにいたオト。
未だ9ヶ月くらいの子供だったな〜。満月さんのブログ2008年10月に行けばちょっと小さいオトに会えます。長い間保護活動を続け今も尚、センターへ通ってのボランティアや貴重な情報を発信して下さる満月さんの行動をこの4年間見ていますが、本当に素直で見ていて気持ちのよい生き方だなぁと思っています。


121025o1.JPG

オト「仮母さま、こんなに立派になりました」



そして、今朝はビリアちゃんとまた会いましたよ。今週は3回目。めずらしくカメラを持っていたので一緒に記念撮影しました。すらっとしたとてもきれいなボーダーコリーの女の子です。お休みには相模湖の方?で羊追いをするそうですよ。

121025ov.JPG

上の娘が同級生(今年初めて同じクラスにもなったよ)&オトとビリアちゃんも同い年。2年前に保護した仔猫の里親さんにもなって下さったり、人間と動物の両方について何かと頼りにさせて頂いています。「いざ私に何かあった時には仔猫達をよろしくね。」と日頃から勝手に思っています。



オト、久々の動画



朝の散歩中に遠くでおじさんが発声練習をしていて草をハムハムしていたオトは気になって仕方がないのでした。おじさん、犬も連れてたよ。



帰宅後シャンプーしたオトは日当りの良いベンチで日光浴です。気持ち良さそうに昼寝しているオトが羨ましい。

121025o2.JPG




posted by オトンヌ at 13:36| Comment(2) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか・・・褒められちゃった(テレ)
センターはオトちゃんが居た頃と随分変わり
環境が良くなりましたよ。

懐かしいなぁ。
たまたま私の家に保護犬が居なかっただけで
センターに行ったらその当時の獣医の先生が
「譲渡会でもらわれていった子犬なんだけど返してきちゃって・・」って
「じゃあ私預かりますよ−」って先生に言ったんです

ご縁って不思議ですねぇ
Posted by 満月 at 2012年10月30日 20:08
>満月さま
本当にご縁の妙というか、時間軸も含めて誰かが上の方から全体を見渡して操作しているみたいにぴったりという感じです。
猫の譲渡をしていても不思議なほどぴったりの場所に皆貰われて行きますね。
センターでの様子はレポートを見ていてもその変化が伝わってきます。遠くて行くことはなかなか難しいですが、オトの犬生にとって、とても大切な場なのでいつか行かなくてはと思っています。
オトもすっかり落ち着いて気がつけば4年の月日が経ち、猫も加わり、保護猫が出たり入ったりの生活が当たり前の様になり、、、、。オトを迎えなければありえなかった今があります。特に猫がらみのあれこれが、ですね。満月さんんが猫を保護していなかったら私も猫に係る事はなかったかもしれません。
今も私、ソファーでパソコンを打っているのですが、隣にぴったりとくっついてオトが寝ていますよ。いつでも側にいるよと静かなアピールですね。オトのためにもいつまでも元気でいなくちゃと頑張れます。
Posted by オト母 at 2012年10月30日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック