2011年05月24日

他犬とは思えません

またまた、
千葉ワンさんのセンターレポートのときからオトに顔がよく似てるなぁと
思っていたワンコ、いつ里に掲載されていました。6ヶ月の♂。困った顔
や車酔いの酷い所まで似ています。



いつ里のこちらのページ


オトと他犬とは思えません。柄以外ほぼ同じ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


最近私のブログを読んで下さって、保護犬を飼いたいと考えて下さる方が
少しずつ、増えてきました。ありがたいことです。

今日も話しましたが、実際にどのようにして行動すれば良いのか、躊躇して
いる、またはたまたま(何かしらの理由があり)断られてしまうと断念して
しまうことがある様に思います。

例えば、留守番がちのお宅の場合、仔犬よりも成犬の方が飼い易いとか、
これは実際に私も経験しましたが「小学校低学年のお子さんのいる家庭は
お断り」という条件を出されている方も多いのですが、中には子供と共に
犬が成長しながら生活していくことを普通にしている預かりさんもいます。

よく考える必要はありますが、一日も早くご縁のあるワンコを迎えられた
らそれだけ次のワンコにも生きるチャンスがやってきます。
それより、なにより犬のいる生活ってとても楽しいですよ。猫もね。



私の知る範囲でお手伝いできることがありましたら、何でも聞いて下さい。

微力ですが...................。
posted by オトンヌ at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック