2009年09月28日

ソファーカバー

9月25日(金)

和太鼓の衣装のTシャツが出来上がったので子供達に配りながら練習を
見てきました。
『荒波』に続く『三宅』の練習に圧倒される私。4年生以上の練習と
いうこともありかなり厳しく、1時間程の間、ほぼ叩きっ放しでした。
お手伝いに来て下さる卒業生の女子、格好良すぎて光り輝いていました。


その後、オトの散歩を超特急で済ませ、図書館の意見交換会へ。

今日で最終という事ですが、何だか煮え切らず、ウ〜ンン。分館といえども
100年先まで使うであろう公共建築です。まだまだ仕上げや植栽や色んな事に
意見したいので頑張ろうと思います。祈:気持ちのよい図書館。




9月26日(土)

学校開放で午前中まで子供達の授業を参観。

夕方からは近所の神社にて和太鼓演奏『荒波』
場所が狭く太鼓が近いな〜と思っていた所娘のバチが隣の子とぶつかり
飛んでしまいました。最後の一番の見所で。。。
本番でバチを落としたのは初めてでしたがこれも良い経験。
アクシデントの後でも、続けられたことが大切かなと。




9月27日(日)

朝の10時から雑誌『ecomam』の取材=撮影
オトはまたもモデルになってました。

ひらめきこの日のためにボロになっていたソファーのカバーを製作。


(1)布の注文をするためにおよそのサイズから予想される型紙の配置
   を計画して、メーター数を出しました。
   綿麻の幅1.5mの生地をこちらで注文。


(2)実際に型紙を新聞紙で作成

   丸みのある部分もあるため実際にソファーに当てて継ぎはぎしな
   柄の作業。
  そ1.JPG



(3)型紙のとおりに切りソファーにあててもう一度確認
   新聞紙と違って伸びるので型紙とかなり違った部分もありました。

  そ2.JPG

   この時に曲線同士で縫い合わせる部分については実際にまち針で留めてみる
   タックも同様。

  そ3.JPG

   左上の丸い部分のタックを確認

  そ4.JPG

   前から見た時にどんな感じか確認



(4)全体を縫い合わせる前に布の周囲をロックミシンで処理
   実際に繋ぎ合わせて完成。クッションカバーも作りました。

  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ランから戻ったオト。腰回りドロドロ〜。
お顔はヘロヘロ〜。

090928.JPG


 

   



posted by オトンヌ at 16:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あやや。。。ぐーちゃんもういないのかー
残念!とってもかわいいこでしたね^^
オトちゃんもおうちに遊び相手がいて
楽しかったでしょうね。

ソファカバーまで作るとは!さすがです!
面倒くさがりの私には、奇跡としか思えない。。。;

オトちゃんちの地区は太鼓がさかんで
いいですね。みんなでひとつになって汗を流し
演奏すると、感動的なんだろうなあ。。。
たまに夕方練習の音を聞きながら
ランから帰ったりします。

ecomamさっそく申し込みましたよ〜
12月号から読めるそうなので、12月号に
のるんだといいな!
Posted by 晴太の母 at 2009年10月01日 00:22
>晴太の母さま

グーちゃんはやっと新しい家族に慣れて来たようです。
みんなメロメロ〜だって言ってました。
雑誌は11月末の発刊、12月号だそうです。ヨカッタ。

和太鼓の練習を見るだけでも感動するのですよ。ホント。
Posted by オト母 at 2009年10月01日 20:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック