2019年11月11日

オトンヌと12年目に突入

2008年11月9日

オトが我が家にやってきた記念日です。

毎年同じことを思うのですが今年のこの日は今まで
以上に感慨深い日となりました。
8月にオトが呼吸困難になってからの入院の際は最悪の
ことも考えていましたから、本当に迎えられなかった
かもしれない日なのです。


1911109オト2.jpg


今もいつどうなるかわかりませんがお薬を毎日飲んで
普通にご飯も食べお散歩もして過ごせています。
疲れると止まってしまい10kgのオトを抱えて
帰るのは結構辛いものがあるので時間がないときは
バギーも一緒に持っていき途中から載せ、時間がある
ときは公園で15分ぐらい休んでからまた歩きます。

191109オト1.jpg

涼しくなって呼吸が楽になったのか以前より元気に
歩いているように感じます。





そして、いつも通りかわいい顔で「くださ〜い」と
隣に来られるとついつい色々なものをあげたくなります。

191109オト3.jpg


塩分の多いもの、たんぱく質などの栄養価の高い食事や
おやつは避ける事、ささみのおやつはよく食べていたので
これはターキーのおやつに変更。煮干しも塩分の無いもの
(そもそも煮干しは大丈夫なのか?)をあげています。
もう好きなもの食べていいんじゃない?と思うことも
ありますが、出来る限りな範囲で、頑張ります。


191109オト4.jpg


カリカリも心臓腎臓サポートの療養食なので薄味らしい。
ちょっと目を離すとロクのご飯に頭を突っ込んでいます。
もちろんロクはオトに勝てずオトのカリカリを食べ始めて
しまいます。故に食べ終わるまで誰かがジッと見ている
ことにしています。


昨日は、オトの大好物=焼き芋を干した自家製干し芋を
たらふく食べていました。




いつまでもこんなにかわいい顔でご飯を食べられますように。



191109オト5.jpg

そして最近の定位置はテーブルの下のオト専用ベット。
冬の午後、お日様の角度が低くここまで日が入り
キラキラしているオト。茶色の部分が白髪交じりに、
すっかり薄くなってしまいました(飼い主と共に)

キラキラのかわいいおばあちゃん犬になってね〜。


最後に
オトンヌの命を我が家につないでくださった満月さんに、
あの朝良い病院があるからすぐに病院に行くようにと
紹介までして助言してくださった方にお礼を述べたいと
思います。
「本当にありがとうございました!!!!!」

オト、まだまだ頑張ると思います!!
毛艶もいいし、お顔もキリッとしてるし。たま〜〜に気の
強いところも出るし。

そして、私は出来るだけオトと1日でも長く一緒に
いられるように願うのみ。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ


191109オト6.jpg

オトの手がベットの縁にかかっている。ただそれだけ
なのに大騒ぎして写真を撮る私と娘。オト、我が家の
永遠のアイドルです。
posted by オトンヌ at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする