2018年11月06日

ロクの兄弟姉妹


全員お家決定

ブログ書き停滞時期が長かったせいでアップしていませんでしたが
ロクの兄弟犬のてつごろう君も今年の2月だったか?新しいご家族
が決定しました。(写真、かなり前にいただきましたので今は
もっと大人顔だと思います)

191106てつごろう.jpg



1181106りこ.jpg

ロクよりも1ヶ月ほど早くに新しいご家族とともに過ごしている
リコちゃんもこの通りとても美人さんですね。リコちゃん、今は
もうお薬で状態は戻りましたがリュウマチの症状が出たとのこと。
ロクと同じく自己免疫疾患だそうです。

ロクは相変わらず歯茎の赤みがあったりお腹の調子が度々悪くなる、
鼻の一部が赤いなどありますが普通に元気に過ごしています。


健康でいてくれるのは勿論だけどどんな状況になってもきちんと
お世話してもらえるのも大事なことだなぁ。。なんて感じました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


朝日が眩しいロクです

181106r1.JPG

先日久しぶりに日の出と共にロクとお散歩に行きました。(オトは
まだまだ寝ますから)お腹がぐるぐる言っているのでね。
自由広場もそろそろ紅葉が始まります。モミジがほんのり赤み
を帯びてきました。サクラの枯葉も美しい。


181106r2.jpg

ロク、この日はなぜか私がいつも座っている席の右で昼寝をして
いました。不思議だなぁ。1日限りで今日はまた出窓ベンチで
くつろいでいます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


朝日といえば

最近のなんとも言えない気持ちの悪さの原因は東の光がなくなって
しまったこと。16年間4方向空いていたことの方が珍しいけど。



DSCF4924.jpg


そう隣の畑が販売されて家が建ってしまったのです。隣家からみれば
我が家は西側なので勿論我が家に近い方に外壁がくるのが自然です。
東の日差しが少なくなってしまったのも悲しいけれど、全面壁です。

「オトちゃん、見えなくなっちゃって残念だねぇ〜」とご近所さん
や知り合い、犬友飼主さんに言われます。
いつも窓際にいる犬猫に心癒されていたとか、しばらく合わない
犬友飼主さんはオトが元気にしているのを確認していたとか、
オトは逆に外に大好きなわんこがいると気がついて鼻なきしていたなぁ。


し・か・た・が・な・い。

181106rc.JPG

今の季節、わずかに南斜めからの日差しがベンチに注ぐのであります。
にゃおこもオトも良かったね。
2020年にはここも東京都の公園化実施の許認可が降りるとのこと
なので今後は気持ちを切り替えてその後のことを考えよう。

もっと安くて広い土地に元気なうちに移動した方がいいかも、、
犬も猫も幸せかも〜、私も日当たりの良い畑を作りたしね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おまけ

181106茶.JPG

我が家のお茶の花が咲いてましてこんな可愛いお茶のみが
ついていました。なんか、お茶の子供?っていう感じ。

posted by オトンヌ at 18:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする