2017年10月05日

ロク、自ら近寄る

一昨日は扇風機をつけたのに今日は急に寒くなって、
何だか身も心も季節の変化について行けません。


171005鉄.JPG

このとっても笑顔の可愛いこはテッチャン。ロクと
同じ年令のお友達です。ロクは、テッちゃんを見つけ
るととても嬉しくってワオワオいいながら遊びますよ。


171005or.JPG
(オトとロク)


昨日も芝生で飼い主がお喋りしていたところ、ロクが
てっちゃんのお母さんに自ら近寄り撫でてもらって
いるではありませんか!これって凄い進歩なんです!!!
人の隣をスル〜して歩くのもロクにとってはかなり
大変だったし、最近でも人を避けて茂みに入るなんて
こともあります。


171005rt.JPG
(テッちゃんとロク。テッちゃんお母さんの袖を
ガブガブしてます)


この兆候、先日もありありました。その時は私が長々と
公園でご近所さんと話していたら(ロングリードでし
たので)遠巻きに後ろから近寄りそっと匂いを嗅いで
いました。手を差し出され近寄りたいのだけど、まだ
撫でてもらえる距離まで行く事はできずにいました。

オトが撫でられているのを見て「自分も撫でてもらおう」
と思う気持ちが伝わってくるのです。
「いいこいいこ」と言って笑顔でロクのことを迎えて
くれるのはロクにとってもとても楽しいことの様です。
因に私がオトを撫でていると自分も撫でてもらおう
として飛んできます。ボディーアタック的に。ドンって。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日はこの夏たくさんの実をつけてくれたゴーヤを
半分だけ片付けました。ゴーヤの脇に植わっていた
ミョウガは夏にたくさん採ったのに今日見たらまだ
いくつか生えていてびっくり!
ミョウガはシバ漬け、金山寺味噌用にもたくさん
使って、ご近所にもお裾分けする程採れて、お世話は
収穫のみといった優等生。来年もたくさん採れます
様に。

先日整理した畑にたまねぎとリークを植えてみよう
と思い、トロ箱に種を撒きました。

171005タマネギ2.JPG
(たまねぎ)

今5cm程になっていますが目の出方がネギそのもの。
先っぽに種がついたまま自立している様子がなんとも
生命力を感じさせてくれます。


171005タマネギ.JPG
(たまねぎ2)

地面から出てくる時はさらに不思議で腰を折った様な
状態で出てくるのです。その腰がピンと伸びる瞬間を
ぜひ見たいと思うのですが、未だ見れていません。。


と、土のことをやっていると面白いことがたくさんあって
いくら時間があっても足らないので、きっと私みたいな
人は農家にはなれないなぁと思った次第です。
いや、いつも見ていたらそれが普通になるのかな?
posted by オトンヌ at 16:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする