2017年05月18日

あこさんレッスン3

亜子さんのレッスン3回目。
今日が最終回ということもあり長時間充実したレッスン
をして頂きました。あこさん、ありがとうございました。

前回から随分日にちが空いてしまいました。
その間にロクは私にかなりお子様ぶりを発揮する様に
なりました。ビビリ犬にとってはこれはかなりな進歩。
とのこと。8月にケージから出られなかった頃と比べると
本当に成長したなぁの一言に尽きます。
今日のレッスンではドックランの中での呼び戻しの練習も
して頂いて、前回同様とても充実。3回のレッスンを
通して犬の行動を観察することの大切さや、自分自身の
心の持ち用の大切さを感じました。犬の心理を学ぶこと
もとても楽しかったです。色々な本に書かれていること
全てが我が家の犬達に当てはまる訳ではないってのは
ちょっと子育てに通じるなぁ。とか、、、
オトの性格とロクの性格の組み合わせだったりするのも
娘2人の性格の違いとダブったりして。興味深いです。
まだまだ飼い主、犬ともに勉強中ですがいつか「こんな
ことあったね」と言える日がくることを祈っています。


170518or.jpg

レッスン中のランの様子、2匹で遊べるっていいわぁ。
みているだけで本当、幸せ。主にオトが追いかけ、ロクは
逃げる。(これ、呼び戻しレッスンの合間)


170518or2.jpg

帰り道もしっかり横について歩けます。
(いつもじゃないけど)


170518r.JPG

ケージから出られなかったロク、明日で家の子になって
9ヶ月。すっかり人の横でくつろげるようになってます。
(オト父にもたれて寝てますzzz)

初めてあこさんのレッスンを受けた日、ロクはケージの
中が定位置で、今の様にソファーやベンチでお昼寝なんて、
とんでもないって感じでした。それがあこさんのレッスンも
受け、成長が加速し、先日のレッスンの日は机上講座の最中
あこさんの隣でお昼寝までして、、すごいことです。
こうやって、人と暮らすことで人を学んでくれているのね。。

センターにいるビビリな犬達をみていると「少しの間でも
ホームステイみたいに人と暮らす体験が出来るといいのに
なぁ」と思います。世間では高齢と言われ、犬の譲渡を断ら
れたりする年令の方とか、自分の年令を考えるともう犬は
飼えないと言っている犬飼い経験者さん。時間もお金も
スペースも整っているのにもったいないなぁーと思います。
ただし、あこさんのレッスンの様にちゃんと犬の状況を犬
それぞれに対して個別に学んでから、の方がより良い
方向にいくかと思いますが、如何でしょう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

170518桐.JPG

毎日散歩する自由広場には大木な桐の木があります。
この季節になると桐の周りは紫色の花で埋め尽くされ
とってもきれい。下草の黄緑色とのコントラストもよい
です。

170518桐2.JPG

東京で初めて一人暮らしをしたその家の隣に大きな
桐の木があって、私の部屋は3階だったのですが
そこから花が咲いているようすが丁度見えて、この
桐の花をみると懐かしい気持ちになるのです。




posted by オトンヌ at 22:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする