2017年01月22日

オープンハウス

今月、1月28日(土)と29日(日)に事務所の
オープンハウスを行うことになりました! 
オフグリッドにご興味のある方、六曜舎の住宅にご興味の
ある方、ふるってご参加ください!詳細はこちら

●注意事項
 事務所内にクロネコがいます、強度の猫アレルギー
 の方はご注意下さい。
●概要
 築40年の古家をスケルトンリフォームした事務所兼用住宅。
建物のボリュームを小さくし、切妻屋根を片流れ屋根に変更して、
太陽光発電パネルと太陽熱温水器、トップライトなどを南向きに
設置した。鉛蓄電池を活用して、電力会社の電線をひかない
完全オフグリッドを実現。ガスも引込まず、当面は太陽熱の
温水のみに。節水型機器の採用、雨水タンク、非常時の井戸水
利用など、水の有効利用を行う。また無電力ペレットストーブ
を採用し、木質バイオマスの活用によるCO2排出の大幅削減を
目指す。柱や梁、基礎の補強を行い、建物の耐震性能を高める
と同時に、トリプルガラスのサッシや高性能木製サッシの採用、
高い断熱性能など、建物の温熱環境も大幅に改善した。夏の
日射遮蔽や通風の確保、冬の太陽熱の取り込みと床下空間の
活用など、人と環境に優しい、夏涼しく、冬温かい建物です。
※残念ながら、、植栽が未施工です。

●日時:2017年1月28日(土)・29日 (日) 10:00〜16:00

15965771_1201876483228913_7947345207013145541_n.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

センター試験の結果予想に志望校を変えるの変えないのと
急遽他を調べ始める母。もう高校生だし娘の方が情報量が
圧倒的に多く色んなシステムに対応できるので、ご飯、弁当
以外はほぼ何もしていなかったけど、ここに来てやはり心配
になってきた。
塾では浪人を視野に入れて成功するタイプでなければしない
方が良いといった条件を3つ挙げていて、娘はそれに当て
はまらない=安全策を練る。
今までも何となく受験校のHPでどんな学部があるのかなぁ
と見たりはしていたものの細かいところはお任せ。塾や
学校の先生に相談していた。
調べても結局あまり役に立たないのだけど、多分自分自身
の気が休まるとか、そんな感じ。無力な母です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月20日(金)
ロクが我が家にきてから5カ月が過ぎました。外ではまだまだ
ビビリっぷりは健在ですが、家の中ではかなりリラックスして
過ごしています。

自分の場所はソファの上って決めたみたいです。因みにオトは
ダイニングテーブルの下に置いたベットの上。午前中は2匹共
日当たりの良い出窓で外を眺めたり、昼寝しています。

170122or.JPG

170122手.JPG

2匹で向かいあって手が重なって可愛いなぁ。オトの手が
とっても小さく見えます。ロクは体の大きさの割に手や
顔が大きくしっかりしてます。
オトは馬で言うならサラブレッドみたいでロクは道産子
みたいなそんな感じ。まだまだ大きくなるね〜。



IMG_6860.JPG

そして、先週自由広場に行ったときはロク、ボールを追いかけ
爆走。ランでのオト脱走事件の後、ロクが呼んでも来なくって
帰れないと言うハプニングがありまして、だからこの日はリード
付きで私が一緒に走りました。ロクは若くてガンガン走るので
私とオト父が順番に走っています。オトはまったり日に当たり、
ながら待っています。本当におりこうさんなオト。ロクは大人に
なってもこんなにまったり待ってくれるオジイさんにならない
ような気がします。

170122o.JPG

オト「そうです。オリコウさんです」

オトが家にきた時はお座りや待てがで来ていたかすぐ出来たか
といった感じでほぼ苦労していないので、ロクにお座りが教え
られなくて、ご飯の前にいてもおやつをもらう時でもオトは座
っているのにロクは立っています。オトのときお尻を下げさせ
ながら練習したのにロクはびびって遠くにいってしまいますから
なかなかねぇ。
それでも、毎日お散歩から帰り脚を拭く時に「手だよ〜」とか
大げさに言っていたら本日、「手」っていったらちゃんと手を
差し出しました。ビックリした〜。しかも反対も。
ロク、不器用なやつです。本当に。そこがチャームポイント
でもありますが、もうちょっとオトを観察しようね。

170122r.JPG

ロク「西日が眩しくてオト姉が見えません」

posted by オトンヌ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

いたずら

今日はとっても寒かった〜。犬達も寒いから散歩は行きたくないと
思うんだけど、、オトはやっぱり用が済んだら帰ります。
ロクは「なんか散歩短くない???」といった感じもありますが、
取りあえず一緒に帰ります。

夕方娘を迎えに行きがてら近くの公園に行くと2匹が爆追いかけっこ
をしてくれて、気がついたらはるか向こうのバス停から帰ってくる娘が
見えました。
今日はセンター試験1日目できっと疲れて帰ってくるだろうと思い
ハッピーなお迎えを考えていたのに、犬達は知らない。
(せっかく2匹+母のお迎えにしたのに。。。)
明日はセンター2日目と下の娘も模擬試験を受けに行く、いよいよ
本番が近くなってきたなぁと実感するのです。
因に私も来月、木造建築士の定期講習会なんてのがあって終日講習の
最後に試験があり、それに受からないと免許剥奪なのです。3年に
一度かな?何だかいやな気持ち。
3年前の定期講習では講習の昼休みにタクシーを飛ばして新しいお施主
さんに会うために近くのビルまで行き顔を出し、また講習受けてって
めちゃくちゃハードな1日を過ごしていました。
当時上の娘の受験と、母の遠距離介護も重なって、何故今定期講習??
と腹立たしい様な気持ちだったことを今また思い出してしまいました。
今年は講習日が娘の私立試験日と重なっていて、何だかなぁ〜。
もっと日にち選べないのか?って思います。



IMG_1601.JPG

そんな中、今日のお昼ご飯の後、オト父がおやつを食べていると
オトが父の足にあご載せし「くださ〜い」

IMG_1600.JPG

そしてロクはソファーから身体を乗り出しオト父の腕にあご載せし
「くださ〜〜〜い」と言っていました。


最近、布好きなロクちゃん、目を離したすきに洗濯した靴下を持って
遊んでいたり、クッションカバーをアムアムしています。オモチャに
変えてあげてもオモチャ以外の方がお好みらしい。
で、先日30年程使っている大切なウールの膝掛がこんなことに、、
フリンジが歯抜け状態になってしまいました。

IMG_1585.JPG

前でお顔隠しているオト、まるで「ごめんなさい」と言っている様
ですがやったのは確かにロクです。

IMG_1584.JPG

せっかく作った洋服も、すぐに袖を破いてしまったので補修。
しか〜し、また破いた!今夜も破けたままのを着せました。
ロク、何だかヒッピーみたい。


170114ロク.jpg

ロク「どやっ」

オトもかつてカーテンを破ったりして補修が大変でしたが、あれこれ
破いたりはしていなかったよ、、ロク、反省ね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おまけ

IMG_1602.JPG

このシュチェーション、以前我が家で保護したフォルテと一緒じゃない?

随分前から見かけるノラ。身体が大きく日に日に太っていってるような
気がする。夏は我が家の北のデッキで昼寝をし、ある日は2階の玄関の
前にいて、いつだったか、キウイが絡まるパーゴラの上に載り、2階の
腰窓から見えたこともあり、、最近はもっぱら自宅と事務所の東側の
塀に載って寛いでいます。

100m程離れたお宅に入って行くのを発見したり、近所の玄関の庇に
載っているのを見たり、真っ暗な公園にいたこともあり、と何だか
顔見知りになってしまった感がある。何となく気になる猫です。

通称シャムちゃん



posted by オトンヌ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

映画『tomorrow』

今日から仕事始め。休日最後の昨日、渋谷まで
映画『tomorrow』を観に行って来ました。
フランスの映画です。あちらではとても沢山の人がこの
映画を見ているのに日本では小さな100人劇場での上映。
是非、見てね。

オフィシャルサイトはこちら



とても共感できる内容、私が普段考えている世の中のことが
ちょっとずつ、でも全部揃っている様なそんな映画で年の初めに
観る映画としてはベストでした。
何しろこれから家の一部と事務所の植栽をするので、狭い庭だけど
充実させたいなぁと思っていて、「やっぱり食べられる物だよなあ〜」
と確信。そして、狭いので縦に繋がる様な楽しい使い方をしたいなぁ。
暖かくなったら忙しくなりそうなので今晩から案を練ろうと思います。
時間が赦せば学校に行って農業や発酵の勉強もしたいところです。

それから最終章第6章ではフィンランドの教育についてのお話。
日本は全く反対の方向に向いていて、時代錯誤を越えて呆れる程。
「自ら考えることを大事にする教育」が学力の高さに繋がるといった
フィンランドの考えはとは全く反対のことをしているなぁ。
考えることができる人が沢山になったら不都合なのか?と、疑って
しまいます。娘にはフィンランドで子育てして欲しいと思います。

この第6章の教育からさかのぼって考えていくと今の日本の状況が
何となく理解できます。

 教育により考える力を身につける(政権が変わっても方針は変わらない)
  →民主主義を正しく理解する
   →経済のあり方を考える
    →エネルギー問題を正しく理解する
     →食のあり方を考える
      →今の地球が私達に何を伝えているのか謙虚に受け止める

こんな感じかな?日本、正反対向いてます。
出来ることから始めようっと。
posted by オトンヌ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

お正月

161230.jpg

新年あけましておめでとうございます。
2017年も良い年でありますようにお祈り申し上げます。


元旦はいつもの深大寺まで初詣、午後にお参りに行ったのに
まだまだ大勢の参拝客で鬼太郎茶屋まで並ばないとお参り
できないので、大師堂といつもの釈迦堂のみのお参り。本堂は
またの機会に。


そして、

170102谷保.JPG

都内三大「学問の神様」の一つで1番近い「谷保天満宮」に
娘達の合格祈願に行ってきました。
今まで車で何度も神社の前を通っていたのにお参りにきたのは
初めて。学問の神様で有名な湯島天神と比べると神社の規模も
小さく参拝者の数も少ないけれどお参りし易さが良いですね。


今年は年末に実家に2泊。空家になっている実家にはお盆から
一度も行っていなかったので様子が気になっているのと中の物を
整理しなくてはならないのと、、2泊では中々片付かないけれど
それでも行かないより行って、近所の人に挨拶してまた来るまでの
ことをお願いしてくるのが持ち主が最低限やれることだなぁ、と。

植木がぼさぼさになっているだろうと思ったら畑を(草取りしなくて
良いからと無償で)貸していたお向かいさんが垣根だけではあったけど
きれいに刈ってくれていた。とてもとても感謝。
お陰で家の庭の草取りや藤やモッコウバラの伸びたツルを剪定する
程度の作業のみでした。夏にはまた植木屋さんにお願いしなくては
ならないけれど暫くは大丈夫でしょう。

3月で空き家になってから3年。大きな家で物も多く、中々はかどら
ない片付けですがこの春には一気に終わらせなくちゃです。
畳も変えたばかりキッチンとお手洗いもリフォームしたばかりなので
早いうちにどなたかに使ってもらえればよいなぁと思います。
場所が妥当なら部屋数も多いのでシェアハウスやグループホームに
でもなりそうな家なのですがどうでしょう?

30日の午前中には魚センター近くの福一でまぐろ他を買って帰路へ。
生前母とよく行った福一。もっと魚の見分け方を詳しく聞いておけば
良かった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

170101.jpg

正月、田作り用の煮干し(=お年玉)に群がる4匹。
今年もみんな仲良く元気に暮らして行きましょうね。
犬オトの今年は、健康に気をつけること。だんだん年も取ってきて
 心配なこともあるかもしれないので注意深く観察しなくてはと
 思います。
猫チャコとにゃお子は肥満が気になるので少しダイエットですね。
犬ロクはビビリを解消できるといいね。お座りも練習しましょう



そして、結局事務所で過ごすことになったクロ。年末に挑んだ
2度目のシャンプーも威嚇が酷く出来ず、これは元の場所に返
そうという話になった訳ですが、昨年末29日にオト父が知人と
話をして戻すのを辞めました。「近隣が猫に優しくない場所」
に放すことがやはり良くないという結論。
元日からクロはケージから出して事務所内を自由に歩き回って
います。人のいない時間を見計らってご飯を食べ、トイレを
済ませること2日。昨日はオト父が一階で作業中なのにご飯を
目の前で食べました。



その後夜中には自宅から窓を通し、
「吹き抜けのキャットウォークくを歩くクロ」を娘が発見。

170103クロ.JPG

2日間姿を隠していたクロ、昨夜はオト父が作った段ボール
ベットにちゃんと入って寝ていたそうです。ケージから出られ
たことで知人が話していた可愛いクロに戻ることが出来たのか?
これからどうなるのか?未知数なクロ。譲渡できるような家猫に
なることがクロの今年の目標ですね。

因にクロ、ちゃんと猫階段も使って猫トンネルも使っていた様です。

猫階段.JPG
(左の板張りの壁の向こうにクロの段ボールベット設置中央の穴から
出て出っ張った板を使って一階に下りてくるのです。さすが猫!)


posted by オトンヌ at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする