2016年09月27日

映画『シロウオ』

先週「シロウオ」を観てきました
調布市たづくりで3回/1日の上映だったので行けたらなぁと
思っていたところチケットを入手できたのです。
この映画、原発誘致に反対した和歌山と徳島の人達の話を
淡々と流して行くものです。海を挟んだ2つの街の人々が
協力して誘致の話を退けることができたのは一体何故かを知る
ことができます。とても賢い選択でした。お金じゃなくて子や孫に
取って何が出来るか。そして、とても興味深い映画でした。

もし、原発立地を皆が拒めばこんなにたくさんの原発が建つことは
なかった訳です。
もし、お隣の街が「力になるから原発なんて受け入れなくても
やって行けるよ」と言ってあげたらどうなったかな?

遠くの街の話だと思っていたのに30km以内は近くの話に
なって、立地地域だけの問題ではなくなっていることを今一度
しっかり考えなくてはならないと思います。

お盆に実家に帰省した際、近くの福祉会館の入口に浜岡原発からの
距離を書いた看板が新たに設置されているのを見つけました。
原発に事故がおきたらここよりもっと遠くに逃げるように、普段
から街の人達が知ることができるようにでしょうか?
浜岡に誘致のはなしがあったときに、放射能はここまでやってくる
近隣の街が気がついていたらどうだったでしょう?
きっと徳島の人々のように行動したのではないかと思います。

是非どこかで「シロウオ」を観て下さい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2匹のツーショット写真が撮れてます。

IMG_0928.JPG

玄関を出てこれからお散歩に行くのですが、未だにロク、階段を
下りることができません。オトは来た日から自分で上手に上り下り
をしていたので???どうやって教えたら良いのか???オトが先に
下りる様子を見ても1段前足だけ下りたら次に何をしたら良いか
判らない感じ。ブルブルしてるときもあり。。


IMG_0938.JPG

犬種を聞かれることが多くて、雑種ですと自慢な私。
よく見つけたねとみんなに言われます。


IMG_0930.JPG

後ろ姿も可愛く写っています。シッポが重なっていても
気にしな〜い。


今日は初めてドックランに行ってみました。誰もいない時に
小さいほうのランにオトだけ放してロクはリードをつけたまま
ランを歩き回る。色んな犬の匂いで超緊張している様子だった
のと隣に犬が入ってきたので早々に引き揚げた。

夕方の散歩ではいつもオトを預かってもらっていたホテルの
ホスト犬リーちゃんにオトが嬉しいアピールをしていると
ロクも一緒になって近づいて挨拶できました。
リーちゃんは立派なホスト犬なのでロクも安心して挨拶できたの
かもしれません。




ロクも少しずつケージから出てみたりしています。
ケージのとなりにベットを置いてみました。

IMG_0937.JPG


IMG_0931.JPG

視線の先には



オト。。

IMG_0935.JPG

ロクはケージの中で既に食べ終わり、いつもゆっくりな
オトのご飯タイムをじーっと見つめているのです。
終ると残っていないか器を確認しに行くこともあり。
食べ盛りのロク、今日はふかし芋をおやつにたくさん
食べました。
オトはふかし芋は食べません。焼き芋ね。あったかいの限定。
posted by オトンヌ at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

連休中は打合せ1件の後久しぶりな知人が新しい事務所を
見がてら尋ねてきてくれて、深大寺におそばを食べに行った
あと延々とおしゃべり、笑い声が隣の我が家にも響き渡って
いたと、自宅にいた娘に言われました。
17年前と、14年前に設計をさせてもらったIさん、Kさん家族。
知り合いの家を建てる際には初めての施主と違ってかなり
予備知識があるので私達にとってはとても安心して設計できる。
勿論、私達のことを設計事例だけでなく人として知ってもらって
その上で依頼してもらっているといった安心感もある。
私も主人も地方出身なので、地元の縁、(親兄弟、親戚、同級生)
での設計は勿論皆無なので東京で知り合って初めて設計を依頼
してもらった知人には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
21年前に調布で庭の設計をしていた時にときには、今のように
たくさんの住宅を設計できるとは正直思っていなかった様な気が
する。出会いがあってこその今の私達、これからも大切にして
いきたいたくさんのご縁に感謝です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎日成長中なお子様ロク

最近、散歩中と家の中との顔が違い過ぎなロク。



芝生広場で散々走って「走るのって楽しいよ〜」
みたいな感じで報告しにくる、とてもお子様な感じが良い。
一昨日はオトにバウリングして、オトもロクに答えて追いかけっこを
してくれました。2頭分のリード3本が微妙に絡まり私は大変でしたが
最近のオトはすっかり落ち着いてしまっていたので懐かしさを感じ、
ロクもはしゃいで、見ている私もシアワセな気持ちになりました。

そんな訳で昨日、ドックランに入るための許可証を貰いに2匹の登録を
しに行ってきました。ロクには他の犬がまだまだ怖いので慎重にと思います。
オトのときにも色んな犬にあったので良くも悪くもたくさん勉強させて
貰いました。取りあえずは呼ぶ戻しが出来てからかな〜。

posted by オトンヌ at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

光と共に

オトのちょっと良い写真が撮れました。

160916o.jpg

いつもの出窓で外を眺めていたところを「オト!」
って呼んだらピント耳が立ったオトがこちらを向いて
耳もちゃーんとこちらに向いて光の中に浮かび上がって
いるみたいで、「oh~何て素敵でしょう!!」
と思ったのでありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オト、とても広い心でロクを迎えているというか、
ロクがちょっと変でも動じません。

例えばある朝の散歩から帰ったときの様子。

160916or2.JPG

上から見ると、こんなことになっています

160916or3.JPG

「なんでお腹の下に入るかなぁ〜」

オト怒ることもなく、脚を拭き終わるまでジッとしていました。

・・・・・ロクの成長記録・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロクが来て4週間が経ちました。

散歩に行く準備をしているとケージから出て玄関で待機
するようになる。
玄関の扉から怖がりながらも自分で出る確率が増えた。

ケージの中限定だけど、オモチャでよく遊ぶ



階段を登ることができるようになる(下りるのはまだできない)
散歩中にオトに向ってバウリングをした(オトは草を食べてた)
オトと並んで歩き、ちらちらとオトや私を見るようになる
草の上でひっくり返ったり匍匐前進してみたり楽しそう!

ケージから出て犬猫共有のベットに気がついたら寝ていた(ほんの数分)
18日                   
ロクが自らケージを出て、他の場所に座ってみたりする様子が
見られるようになってきたので、今日はケージの扉を閉めてみた。
そしたら、洗面所に行ったり玄関に行ったり、またケージの前で
困ったりしてました。
結局扉を開けても暫く入らずウロウロし私の方に寄ってきたり、
娘の匂いを嗅いでみたり、オトに「ワウッ」と言われてビビったり
してました。

そろそろ皆と同じように好きな場所で過ごすことができるように
なるのかな?ただお留守番の時は心配なのでロクだけはケージで
待ってもらうかな。

そして、12日の体重=8.2kg
とても食欲があり1週間で400gも増えました。
何となくオトとの大きさも近くなってきた様な気がします。
まだまだ、人とか自転車、車の大きな音にはビビりまくりですが
少し待ってあげれば進むようにもなり、散歩も随分ラクになって
きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友人に十五夜の日にもらった花束。

160915十五夜.JPG

十五夜に飾れるようにと
とても粋な組み合わせです。お店のパンフレットにはアレンジ
の方法も掲載されていましたよ。

「素敵なお花をありがとうね!!」

posted by オトンヌ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

成長の記録

9月3日、4日と続いた娘の高校の文化祭に行ってきました。
クラス演劇、2つ見たけどまぁ凄いこと、凄いこと!!
高校生ってここまで出来るのね。
外装も半端ないできばえで、本当に毎年楽しませて頂いてます。

3年前にこの文化祭を見て急遽志望校を変更した娘です。
私自身は子供が入学してから毎年訪問していますが、この子供
達の企画力、実行力、勿論展示の内容に本当に感心するばかり。
「日本一の文化祭」としてずっとずっと後世まで続いていく
ことがこのような子達(勉強だけすることを良しとする様な
今の世の中に、挑戦する)が存在する証となり、本当に大切な
ことは何かを教育に携わる人や親が真剣に考えなくてはならない
良い機会になるのではないかと思いました。
ちょっとまわりくどいかな? 

まぁ、娘よお疲れさまでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロク、4日朝の散歩の様子。



シッポがちゃんとあがって、楽しいよっていう気持ちが伝わって
きませんか?何だか凄い!!まぁこのあと道路に出たらまたシッポ
脚の間に隠れていましたけど。。。。


そしてこれ、

160905r.JPG

手の上にお肉のオモチャが載っているではないですか?
ロク、オモチャで遊ぶ余裕まで出てきましたよ。そしてこの表情も
びくびくしてないっ。


6日2回目のワクチン接種と検便の再検査のため病院へ
変な時間を選んで行ったのにワンコが5匹程になってしまい
待合室では壁に引っ付いて固まる。色んな人が話しかけるも
怖くて余計に固まる。診察の間はオトと違って静かにしてい
るので先生に「オトちゃんにがんばったよ〜って報告してね」
といわれるロク。7.8kgに成長していました。検便もOK!

そして今日はロクが初めて一人で全部の階段を登れました。
かなり急なスリット階段なのでケ込み部分に頭を突っ込んで
しまって進めなかったのですがオトと並列させて上がると
上手に上がって行きました。

もう一つ、近所のワンコと挨拶もできました!!

毎日色んなことがあって、いちいち感動します。


posted by オトンヌ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

学びの日々

ロク日々新しいことを学んでいます。

8月の終わり、オトの仮母満月さんに助言を受け実行。

9月1日 ケージからリードをつけて引っ張り出す。(それまでは
     抱きかかえる様な形で出してました)
9月2日 朝、リードを用意していたらロク、自分で出て来ました。
     ビックリ過ぎて涙が出そうでした。
     &キリンのぬいぐるみで遊び始めました。
     &夕方の散歩の時なんか、左手でオトをいいこいいこ
     していたら、ロクが私の方に寄ってきた〜。凄い!! 
9月3日 今朝もリードもって、散歩だよーなどと言ってみたら
     普通にケージから出てきました。
     原っぱで歩いている時シッポが後ろ足の間に挟まっている
     筈のシッポが水平になびいてました〜。直ぐに車のドアが
     しまる音に反応して戻ってしまいましたが本来の姿が見え
     たのはとてもリラックスしているということ。かな?
     

ビビリ段階10段階があるとして、ビビリ度的には「4」くらい
らしい

まだ玄関からすーっとスムーズに外に出るのは怖いらしいので
今日の時点ではケージから出て玄関前で固まる。というところまで
クリア出来たってことで。ビビリなのでこれって凄いことです。




160903or.jpg

散歩から帰宅、2匹で待っているところ。
ちゃんと脚拭かせてくれるようになりました。


160903or2.jpg

先に上がったオトを避けては通れないのでためらうロク




160901r.jpg

そして、このとろ座り込みを憶えてしまいました。これも
リードでケージから出る時と同じようにということだけど
なかなか。。。

次々と課題をクリアしていってほしいとおもいます。



   
posted by オトンヌ at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ロク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする