2015年05月12日

器の違い

先週末の調布アースデーでは天気が今一つにも係らず
「原発のない暮らし@ちょうふ」の展示ブースにも多くの
方が訪れてくださったようです。
オフグリットの家を目指している方は意外にたくさん
いるのではないかと思ったのであります。
いっそのこと、電気代をガンガンあげてくれれば
「電気は自分で作ろう!!」と思う人が増えるんじゃないか〜
と考えます。
オフグリットの賃貸アパートとかあったらみんな入居するんじゃ
ないか?とか‥。

現在オフグリットな事務所を貸家で実行すべく物件を探して
いるのですが中々良い条件の物件が見つからずにいます。
マンションでは当然どうにもならないのですが、先日小さな
ソーラーパネルでの発電をオト父が設置。どんな感じかなぁ。

六曜舎日記にて小さな小さな始めの一歩 掲載

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

器の違いが全く。。

昨日でしたか新聞でドイツのメルケルさんんが訪ロをしたときの
記事が掲載されていました。
とても尊敬できますね。私なんかが言うのもあれですが正しく真摯な
行動であると思いました。出来ればドイツに暮らしたいョ。

プーチン氏に対して釘を刺すことも忘れずに
「ロシアと意見は大きく異なるが、ドイツの責任で亡くなった
何百万もの人たちを追悼することは重要」
 
といい献花。万人が正しいと感じる行動。素晴らしい!

大げさかもしれないけれど国のトップの言動は、国外から見れば
国民の価値を左右されるようなとても重要なことだと思う。
実際に身に危険が及ぶこともあった訳だし、十分注意して
もらわないと、安心して外国にいくこともままならない状況に
なってしまうのです。

原発を2022年までに全てなくすことを決断したのは
緑の党に対抗するためであるかもしれないけれど、物理学者
として科学的に物事を理解できるからなのだろう、と思ったり
します。
生まれついたときから強力な後ろ盾があり、政治しか学んで
いない人とは判断力も何もかも違って当然ですね。せめて
正直な気の利いた日本語を話せたら良いのになぁ。
汚染水まだまだ出続けてるし。
悲しい。
メルケル氏と安倍氏のウィキを見比べてみると本当に悲しくなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一昨日、1時間程の外出から帰宅すると、オトが2階の庇の上に
いるではありませんか、
あり得ない現実に、オトも私もパニック。
雨が降り始めてパニックになりトップライトからうっかり出ちゃった
ところ、ちょうど1帖ほどの庇に留まったのでありました。
運良くオト父も一緒だったり大きなはしごがあったり、救出を
始めたところに丁度近所のご主人が帰ってきてはしごを支えて
下さったりと条件が重なり10分程で無事に助けることが出来ました。
(その夜のオトはいつもと違ってはしゃぐこともなく、しんみりと
テーブルの下で踞っていました。)

2階の庇から落ちたら間違いなく骨折。もっと酷い結果が待って
いたかもしれません。(約6m)本当に運の強い犬だ!!!
机から飛び上がったとはいえ、このようなことはあり得るのです。
外出時はたとえトップライトであっても締めていくことが必要だと
反省した次第です。

オト〜、助かって本当によかったよ。

150512on1.JPG

o:にゃお子が私のゴハンをずっと狙っているんですけど。。
 
今日はオトがゴハンを食べているところを上から見ながら
オトの耳を噛んでました。いくらゴハンを分けてくれない
からってオトの耳を食べることないでしょ。

ではまた。




posted by オトンヌ at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする