2014年12月31日

今年最後の日に思う

暫く放っておいた静岡の実家に一泊し夕方に戻りました。
新幹線からは真っ白な雪をかぶった富士山が綺麗に見えました。

141231.JPG

深大寺から見る富士山も綺麗だけれどやっぱり静岡から見る
富士山の方が大きくて迫力もあっていいなぁ。

今年は本当に色々なことがありました。良かったことも良くなかった
こともたくさんありましたが、学ぶことが多く色々と考えさせられま
した。

来年に入ったら今まで母がいた部屋を多目的寝室に作り替える
予定。1〜2階の間室内階段も復活させ出来れば2階にも少し
手を加えたいと思います。そろそろ外壁のペンキも塗り替えが
必要だしetc‥‥。

そして主人と共に大台にのる私、これから少しずつ今までと違って
心身共に老いていくのだろうと考えた時に 毎日をきちんと優先
順位を考えて過ごしていきたいなと思いました。

そしてもう一つ、紅白でサザンを聞きながら親として子供たちが
不安なく過ごせる世の中を作っていかなくちゃと考えるのであり
ました。

それでは、今年最後のかわいいちゃこの写真と共に

141231c.JPG

『来年もよろしくにゃり』by お茶を飲む猫ちゃこオト母

では、皆さん良いお年をお迎え下さい。


posted by オトンヌ at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

衆院選終わりましたね

写真-10.JPG

午後の一等席、リビングのソファーでお昼寝中のオト。
私も一緒に昼寝がしたい。。。

昨日は選挙でしたね。
またも小選挙区制の悪いところが表面化していました。
共産党さえくっついて連合野党であったなら自民を上回る
票数になっていました。
東京都に関して言えば、比例区の数が実際の支持者数に
当てはまるのだと考えるので自民党よりその他の党の方が
若干多いということになります。

いとうせいこうさんの一羽の鳥について

終っちゃったけどリンク張っておきます。

「自分一人が投票したところで何も変わらないと思う一人」
が投票すると社会が変わる。

信じたいと思う。

先日、『原発と日本』を見に行ってきて思った。
今まで知っていたことも含めてとても分かりやすくて
やっぱりな〜と現実を理解しつつも爽快な後味でした。
10年か20年か前のヨーロッパの状況を知っている
人が今の日本の状況を再生エネルギーへの転換への
入口にありこの先どのような道を進むのか見えてい
るって。遅れてるのは政治だけじゃないよ。

諦めないで、でも少し楽観的に考えようと思った。

そして
昨夜は羽生君のスケートも選挙報道と同時進行で
見ていた。選挙で反則している人が当選している
様子をみてとても不快になったり圧勝ではないのに
圧勝という報道にふかいになったりしている中に
素晴らしいスケートを見せてもらい本当に感謝。
羽生君等、娘達の世代がシアワセに希望を持って
生きていけるような未来がくる様に行動しなくて
はならないと思いました。


posted by オトンヌ at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

『日本と原発』

先日のこと
オトとお散歩中、犬友のお嬢さんと選挙について立ち話をする
ことが出来ました。
法律のお勉強をしていることもありきちんと色々なことを考え
ておられる様子に希望を持ちました。絶対数では団塊の世代
以上の方にはかなわないことで、若者の1票は本当に貴重です。

世代を10年ごとに区切って全体の票の価値に差をつけたらどう
でしょう。これでも世代間格差は解消できないでしょうけど。。

1歳〜9歳  1票×10倍(親が代わりに投票)
10歳〜19歳 1票×9倍(親が代わりに投票)
20歳〜29歳 1票×8倍
     ↓ 
60歳〜69歳 1票×4倍
70歳〜79歳 1票×3倍
  つづく

法律の勉強をしている人達から見たら、法の解釈云々以前に
なぜ法律が必要なんだろうということを基本において考えれば
今の政治がとてつもなく間抜けに見えることでしょう。
他に入れるところがないからなんて言うのは無責任です。
しっかり考えて投票をお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして。
衆院選を控えて新聞でも毎日多くの記事を見る様になりましたが
やっぱり忘れてはいけないことがありますね。

脱原発裁判に立つ弁護士さんが作ったドキュメンタリー映画の
上映会が行われるということです。
この予告編を見たらこの映画、見なくてはならないと思うでしょう。

衆院選の争点は消費税や経済だったり社会保障だったり言われて
いますが、今日明日の利益を得るために今から大人になっていく
子供たちにどのような環境を残すべきかの方が大事だと思います。
今まで政治を司ってきた人達が正しい判断をしてきたならば今の
世の中はもっと良かったと、福島の原発も勿論事故もなかった
だろうと思います。

是非。

『日本と原発』
予告編:https://www.youtube.com/watch?v=lj-6flmlmcM#t=29
超映画批評:http://movie.maeda-y.com/movie/01923.htm
(100点満点中70点の高評価)

日時/2014年12月18日(木)
1回目/13:00開場:13:30上映
2回目/16:00開場:16:30上映

場所:参議院議員会館 講堂(地下鉄永田町・国会議事堂前下車)
(開場の30分前から通行証を配布します)

参加費/500円 申し込み不要(直接参議院議員会館にお越しください)
主催/脱原発をめざす女たちの会
問い合わせ/TEL:080-3174-3584 e-mail:info@nnpfem.com
posted by オトンヌ at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

オトのカラーとリード

昨日は富士山がとっても綺麗に見えました。
この季節、自由広場〜深大寺〜お墓をまわるコースは
紅葉も美しくとても幸せな気分になります。

最近釈迦堂の改装工事が行われていまして、久しぶりに
行ってみると建物内も随分変わっていました。
お釈迦様の両脇には掛け軸の普賢菩薩さまと文殊菩薩さま
が掛けられていたのですが見当たらず、お掃除をしていた
お坊さんに、どちらかにお引っ越ししたのでしょうか?と
尋ねましたら仕舞われているとのこと。
3人揃っていないと何となく寂しいので元の様に両脇にまた
飾られますようにとお願いしてきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IMG_0787.jpg

オトの新しいリードとカラーが届きました。
冬は暖かみのある色を選びがちでしたが思い切って真っ青な
冬の空のような柄を選んでみました。

白い毛によく似合います。

IMG_0793.jpg

自由広場はイチョウのじゅうたんや紅葉のじゅうたん
紅葉も今が1番の見頃です。


IMG_0790.jpg

そして、いつものことですが、私が写真を撮ろうとすると
邪魔をしに入るチャコとにゃお子。チミ達のはまだ届いてないの
posted by オトンヌ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | オトンヌ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする