2019年09月09日

オトの入院

190908.JPG

(9月8日早朝、空気も日の出も秋らしさを感じます)



8月に入りオトが何か喉につかえて吐き出したい様子の
変な咳をする様になり、病院に行くと心臓に雑音があり
慢性心不全とのこと、
心臓が膨らみ呼吸器官を圧迫しているとのこと、
ネオフィリン、エナラプリル、ブスコデを処方してもらい
オトの体重の半分の量を朝晩のみ続けた。
咳の方は1週間ほどで治まったので薬を半量に減らした。

心臓がどれほど肥大しているか、他の病院でレントゲンや
エコーなどで詳細な検査をすることも可能だけど11歳半
のオトにとっては痛い思いをさせるのはよくないと思い、
薬で症状が治まるのなら家で過ごした方が良いだろうと
思っていました。

それが8月24日、今から2週間前深夜に呼吸の様子が
徐々に早くなり寝ていられずにウロウロ。翌朝にはかかり
つけの病院からステロイドを処方してもらいましたが、お腹の
周りが急激に細くなるくらいな呼吸になり、ご飯も食べられない。

ステロイドは大して効かず26日早朝、かかりつけの病院が
開き次第行こうとと思いトイレのために近くの公園に抱えて
連れて行くと、
ラブを連れた知らない男性がオトの様子を見てとても良い
救急病院があるから連れて行くことを勧められました。
その方はやはり近くの病院で2匹を若くして亡くし、連れていた
ラブでその救急病院にかかかった経験を話してくれました。

(実際にかかってみて納得。
とても丁寧に時間をかけて説明してくれ、こちらがどの様に
したいかもきちんと聞いてくれる、専門の医師が沢山いて
24時間無休。大病院とかかりつけの間くらいの規模の病院です)



我に帰り、オト、今すぐ連れってって欲しいからこの男性の
力を引っ張ってきたのではないかと思って直ぐに病院へ
連絡をしたら酸素室(集中治療室)が空いていたので即
入院することになりました。


190827.JPG

検査をしてオトの心臓が見えにくらい水分で真っ白になって
いるのを見て、自分の考えが間違っていたことによってオトに
苦しい思いをさせて返ってかわいそうなことをしてしまったと、
とても反省した。
年齢を考えると大きな手術をしようとは思わないけれど、最低限
苦しさをどうにかするためにもっと早く連れてくるべきだったと。
(もっと早い段階で検査をして入れば苦しみも軽い状態だった
でしょう。)

利尿剤を入れても水がなくならない場合は最悪の結果になる
こともあると言われ病院から電話がこないことを祈るのみでした。


幸いおしっこもたくさん出て肺水腫の方は治りましたが、最初の
検査の時に正常値だった腎臓の値が少し悪くなり始めていました。
利尿剤を使った時には腎臓にダメージがくるとのこと、利尿剤を
使う以外に肺水腫の水を出す方法はないことの説明を受けました。
入院当日、2日目、3日目と心臓の形がくっきりわかるくらいに
なりました。
当初から「僧帽弁閉鎖症」と診断されていましたがその詳細
(左心室と左心房の間にある僧帽弁を引っ張る健索が伸びて
しまってうまく機能していないこと、それによって血液が
逆流し、左心房が大きくなってしまう、左心室から体全体へ
酸素を送り込むことができなくなるので必死に呼吸していた
状況)を説明されました。これが進むと肺静脈の拡張から
肺水腫へと進行して行く様です。

3日で酸素室の濃度を普通に戻し、点滴でのお薬を内服薬に
変えて過ごすことになり28日に自宅に戻りました。
  ピモベハート錠
  エースワーカー1
  スピロノラクトン錠25mg
  ルプラック錠4mg

病院ではとても「可愛くってお利口さんでした」と先生に
褒めていただきました。


190929o1.JPG

次の診察まであまり歩かせない様にということでバギーを
購入していつもの公園まで散歩。とても嬉しそうにして
いました。



190902o1.JPG

9月2日 退院後初めての通院、まだ顔も痩せて力無い様子


190902o2.JPG

病院の目の前の環七は車通りが激しくオト、凝視。



利尿剤を飲んでいるので3、4時間ごとにトイレに行くオト。
リビングに続くバルコニーの一部に人工芝を小さいスペースですが
用意してあるのでそこに毎回してくれます。
我が家は寝室が1階、リビングが2階なので退院後は私もオトと
一緒にリビングで寝ることに。


190929o4.JPG

布団を敷いているとオトが喜んで載って来ました。


190929r5.JPG

オトがどこかに行くと今度はロクが載っていましたよ〜。
なんかやることが小さな子供と一緒です。
ロクはお姉ちゃんの真似が大好きです。そしてこのロク、
オトが入院中ご飯をほとんど食べてくれず困りました。。



そしてこちらもおきまりの様に

190902c.JPG

チャコオトのためにケージにビニールをかぶせた簡易酸素室
に入って喜んでいます。しばらくこの中で過ごしていました。



190929o2.JPG

病院から紹介された酸素ハウスのレンタルでハウスはオトには
小さいのでこちらのチューブで対応。
通常酸素濃度21%前後のところ48%のものと90%の2種類
のホースが良いされていましたが、48%酸素の風量が気になり、
逃げるので90%の風のほとんどない方を口元近くにおきます。
退院してから徐々に食べる量も増えて力がついて来たので酸素を
使う回数は減って来ました。


190929o3.JPG

器械の稼働音がとても気になり眠れないのと、排気がかなり高温に
なるので洗面室に入れてチューブのみ部屋に入れて使っています。




190929.JPG

入院中ひとつ不思議なことがありました。オトのケージの
隣の方に小さい時からよく遊んださきちゃんがいたのです。
病院は家から8km弱ありご近所のさきちゃんが同じ時期に
入院していて本当にビックリ。そして何だか心強い。
(さきちゃんのお母さんは、私が深刻な悩みがある時に度々
目の前に、さきちゃんと共に現れてくれる存在なのです。)

オトに遅れること2日、さきちゃんも同じ週に退院して、
公園で見事再会!2匹とも退院できてまたこうやって公園で
会うことができて感無量です。


今は少し落ち着いて来ていますが、今後は健索が切れる、
腎不全を起こすことがあるとのことなので薬と心臓、腎臓
に良い食事、無理をさせないことに気をつけて過ごすのみ。
毎日の散歩はバギーですね。草の上でゆっくり歩いたり
座ったり涼しくなるのでちょうど良いです。
これから先は今まで以上に、日一日を大事に大事に過ごして
行きたいと思います。


昨夜からの台風のせいでオトも私も眠れずに過ごしています。
昼には北に抜けてしまうから、そうしたらみんなでお昼寝
しましょう。
posted by オトンヌ at 07:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

ロク我が家に来て3年が立ちました。

8月23日
ロクを我が家に迎えて3年が過ぎました。
(今日は9月8日、インスタでアップしていたので
ついブログへのアップし忘れました)

190823r2.JPG


3年前とは比べ物にならない程すっかり家庭犬になり、
3年前のロクを知るご近所さんからは会うたびに驚かれ
ロクが喜んで飛んでいったり、おやつを手からもらったり
するたびに皆さん、とても喜んで下さいます。


もちろん私が撫でる手を止めても鼻で手のひらを持ち上げたり
手で「もっともっと」と言ったりするようになりました。

すごいぞロク!!


先日体重を測ったら12.4kg。もうこの体重で落ち着いた
感じです。
自己免疫疾患ということもあり度々血便が出て、ステロイドや
整腸剤を飲んでいたのですが、ここのところすっかり丈夫になり
お腹の調子、とても良いです。
ただし、先日狼爪の肉球がベロっと剥がれてしまうなど、人で
言ったらちょっと痛々しい感じになってしまい、ステロイドを
1週間ほど飲んでどうにか治まった次第です。皮膚に関しては
耳の周りも気がつくとかさぶたの様にんるので要注意です。




190823or4.JPG


190823ro2.JPG


その他日常ではオトにベットを占領されては無理無理端っこに
座ってみたりと気弱な面は相変わらずで、それでも姉さん(オト)
はロクに唸ることなく知らぬ間にロクの方がちゃっかりベットに
オトが床に寝ているなどよくわかりませんが、要領よくやってます。


私としては

190823ro1.JPG

ロクとオトが一緒に「おやつをください」ってピシッっと並んで
座ったり、

190823or3.JPG

散歩から帰って玄関で足を拭く時に「なんでそんなにくっ付くかなぁ〜」
と思うほど隙間なく並んでいるところを見て


オトだけでなくロクを迎えて良かったなぁと思うのです。
そしてやっぱりロクは野犬の子として半年以上も生きて来たので
オトがいて家庭犬のあるべき姿を見て真似してみて、外ではオトが
するように人に近寄ってみて、学んでくれたのではないかと思い
ます。オトにも感謝。





先日寝ているところを高校生の娘にいい子いい子と撫でられて
半分寝ながら喜んでいるロクを見て

「ホント、可愛いよねぇ〜」

と娘と一緒にホクホクした次第です。。

お顔はちょっとゴツくて凛々しいロク、心はとっても優しいロク
にこれからも楽しい日々が続きますように祈っています。



190823r1.JPG

よろしくねロク!!!

posted by オトンヌ at 17:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

選挙に行こう!

明日は参議院銀選挙の投票日。


IMG_6871.jpg

ロク「ボクちんには関係ないも〜ん」

と言っているあなた。犬には選挙権はありませんが
人間は18祭以上であれば選挙に行くことができます。
せやろがいおじさんの動画を見てぜひ選挙に行きましょう。






今回は山本太郎さんが新しく作った『れいわ新選組』
街頭演説がすごいことになっていると聞き、動画を見たりして
ぜひ見たいと思い先週末、新宿小田急前まで行って来ました。
太郎さんの気迫が凄かったです。特に消費税を廃止すること
については真っ当な考えを持っていると思えました。
(これは経済ブレーンの大西さんの話を聞けばさらに納得
が行くと思います)

大勢の聴衆にもびっくりしましたが、その後も渋谷などで人
が大勢集まっていてもネット以外一切テレビでも新聞でも取り
上げられない状況。既存のメジャーな政党ばかりです。
これでは大多数の高年齢者の方々には存在すら知らされない
なぁ。と感じました。
お金のある某党ならテレビのCM代も払うことが出来るけど、
出馬するだけで比例で600万円も取られるのだから無名の党に
とっては不可能なこと。


@比例候補の安富あゆむさん

随分と前に、不登校について新聞で書かれていた記事を見た
ことがありとても印象に残っていました。今回、出馬記者
会見以外にも色々なことをネットなどで見てみましたが、
「〜何かに怯えている人々に政治を任せてはいけない。」
について「ほんとだよ〜」と頷いてしまいました。
G20のときA氏があろうことか自身がK首相の孫であることを
自慢気に話していましたがこれ戦犯の孫ですよ〜って言うの
亡霊に取り憑かれている感あってあり得ないと思いました。

現代ジャーナルより

当選したら本当に力になってくれそうな気がします。
出馬記者会見の時の受け答えも慣れないなりにとても的をえた
答えに安心しました。官僚から答えを貰いながら答弁している
方達とは違う!!
女装であることが先に印象に残ってしまいますが、この様な
本当の意味で強く賢い方が国会議員になってくれたら良いなぁ
と思いました。


B比例候補の大西つねきさん

JPモルガンに以前お勤めされていた大西さん。世界で何が
起きていることにも大変詳しい。
ぜひ財務大臣になって欲しい。
日本の財政について、本当はどんな状況なのかを講演会などで
とても色々なところで詳しく話しています。
消費税は廃止。時間と労働力に価値を置く。お金が大事なの
ではない。というお話。そして世界的に見た資本主義の真実
がわかる。政府の言う不都合な真実を明らかにすると言って
います。楽しみ〜。

こちらの動画が短くて見やすいのですが、

時間のある方は2時間以上の講演会の動画を見てみると
とてもためになります。資本主義が自然破壊や戦争に繋がって
いると言うこともわかります。


B東京選挙区の野原ヨシマサさん

そのほかにも東京選挙区も大変面白いことになっています。
S学会員の野原ヨシマサさんがS学会の本来の姿ではない
と言ってJ党の補完政党となったK党を批判しています。
先日TVを見ていたら何も考えないご婦人がなっちゃ〜んて
叫んでいました。これ、S学会の方々はOKなのでしょうか?

「学会の皆さんきいて〜」

知人でも学会員います。とても世の中のことを真面目に
考える良い人たちです。この方々を騙しちゃいけない
ですね。幹部の皆さん。


ほかにも東電で働いていた蓮池透さん
     (=拉致被害者の蓮池薫さんのお兄さん)
には東電のこれからのあるべき方向をきちんとした形で
進めて言って欲しいと思います。拉致被害者の家族として
当事者目線の役割もあります。

障害者当事者については、数年前に介護をしていた身として
心に響く事柄が多くあります。山本太郎さんがこのお二人に
特別枠を設けた意味はとても大きいと思います。


自然環境のプロ、
シングルマザー、
セブン経営者など
本当に社会の中にいる色々な立場の方々が候補者になっていて
現実に即した政策になるのではないかと思います。


我が家には高校生2人がいますが選挙権は大学生の子だけ。
もう一人についての選挙権も親の私に与えて欲しいと感じます。
世代の多い少ないで投票枠の格差があると言うことを今一度
考えて欲しいと思います。

新聞も読まずネットも使わずテレビだけ見て選挙に行く世代は
どんなこと考えて行くのだろう?



あとこれもとっても大事な殺処分についての話。

『太郎さんと猫』

きっとペット業界よりの流通を止めてくれますね!


posted by オトンヌ at 19:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

にゃおことお別れ

IMG_6932.jpg

7月4日の早朝の出来事です。にゃおこ、いつものようにご飯を食べ
始めて数秒私の目の前でバタンと倒れて動きません。いつもの病院は
開いてなくてたまたま駆け込んだ近くの病院に先生がいて診て
もらった時にはすでに手遅れでした。

ほんの10分か15分ほどのこと。
車の中で人工呼吸や心臓マッサージをしてみたものの口の中は
あっという間に真っ白になっていました。




IMG_7706.jpg

いつもいつも私の膝の上に載ったり新聞やパソコンの上を占領
していたにゃおこがいなくなり、ふとたまらない喪失感が襲って
きます。


ピアノの上に寝ていた残像とか、
4匹の中で一番最後にお出迎えにくるところとか
洗濯干しにベランダに出るときは、素早く飛んできて出ようと
するとか、
しゃがれた声で要求するとか、
おトイレ済ませると片付けて〜って鳴くとか、
長い尻尾を振り回して気持ちを表現するとか、、、
3階から娘がおりてくるのを楽しそうに付いて来てる様子とか、
娘が小さい頃には一緒にダンボールに入ったりして、

DSCF0798.jpg



ちゃことは違うとても柔らかい毛の感じもまだまだ忘れるには
時間がかかりそうです。

我が家の動物の中では誰とでも仲良く、写真を見返すと誰かと
写っている写真が他のこより多いことに気がつきました。
よそ行きの顔よりおもしろ表情が多いことにも。
そして、にゃおこの行動にはよく笑わせてもらいました。




100713n.JPG
(小さい頃ざるのベットが好きでした)

2010年の6月に近所の猫が生んだ子猫3匹のうちチャコに
続いてにゃおこをバリケンで捕獲。にゃおこを初めてみたとき、
コンクリート塀の上にちょこんと座って、おばさん猫のにゃおみ
によく似ていたのでとりあえずにゃおこと名付けました。

IMG_0677.JPG
(ちょうどこんな角度でこちらを見てたなぁ)

3ヶ月の募集期間、他のお家へのご縁がなく我が家の子に。


ご飯をよく食べるので肥満を気にしていた時期もありますが
興奮やちょっと体重が落ちてきて、数ヶ月前から甲状腺の
異常でお薬を飲んでいました。これが心臓に負担だったのか
どうかは分かりませんが、9歳での心臓麻痺は何か原因が
あったのではないかと思います。



IMG_6966.JPG

7月4日の夕方には深大寺の動物霊園で火葬をして頂きました。
平日でしたが高校生の娘が休みでしたので皆で最後のお別れを
することもできました。
家族3人で立会い、人と同じように丁寧に扱ってくださいました。
長い尻尾の先まで分かるように綺麗に並べてくれたのをみて
もうこの手ににゃおこを抱くことはできないのだと、覚悟と
言うか諦めることができたような気がします。

姉妹猫のチャコは初日にひどく鳴き続けそのあとは少し落ち
着いてきました。この1週間いつものベットではなくにゃおこの
ベットで寝ています。相棒がいなくなったチャコが不安な思いを
しているかもしれません。オトやロクは私がいつもより元気が
ないなぁと心配しているかもしれません。毎日の散歩が少しでも
慰めになります。帰宅すればいつものようにチャコがお出迎え
してくれます。早く元気にならなくちゃ。




最後に撮った動画、何でも食べてみるところがにゃおこらしい。

9年間という時間を一緒に過ごせて幸せでした。どうか、次に
生まれてくるときは人間として私の娘として生まれてきてね。
posted by オトンヌ at 16:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

ナンバープレート取れた!

今日の気温は22度、晴れたり曇ったり、少し風もあって
窓を開けて事務所でブログを書くのにはとても快適。

車検が通り漸く気持ちにゆとりができて庭に目をやると
3年ほど前に購入したイチゴが初めていい感じの実を
つけていました。

190519イチゴ.jpg

190519bb.jpg

ブラックベリーも桃色のかわいい花をたくさんつけていました。


畑のスナップエンドウはツルをきちんと留める時間が
なかったせいでちょっと残念な感じで少しだけ収穫。
ジャガイモの細い茎もやっと間引いて土寄せをしたり
草に負けそうな玉ねぎを助けたり、、

畑のお世話にはやっぱり時間が必要ですね。種まきの計画も
せずに春を過ぎてしまったので今年の夏野菜は苗を買って
きた方がいいかも〜。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

移動式えねこや

先週、9日に行った車検は固定のベットやテーブルが必要
と言われ、戻ることになり10日に今度はオト父の護衛として
私が立川まで一緒に行きました。

しかし、今度は重量が提出書類より20kgオーバーになって
しまいその日のうちに車台の耐力に関する書類でOKはもらえた
もののプレートを貰うまでに至らず、週末に参加予定だった
アースデーには小屋を持って行くことができませんでした。

調布アースデーを目標にしてきついスケジュールを組んで
やってきたのに、どうしようもなく残念でした。オト父
気の毒過ぎたよ、ホント。

13日には無事にナンバープレートを取りようやく一安心。
何しろ車の車種が組立ですから車検通っただけで凄い感。
漸くゆっくりと眠ることが出来るようになりました。
調布から立川まで国立駅前を通っての往復はとても良い
宣伝にもなりました。子供の反応がとても面白かったです。

個人的には車検場の検査場、もちろん初めて行ったのですが
なんだかとても楽しそうでした。つなぎの方達が多かったの
ですがプロっぽくて、私たちのえねこやには負けてますが
面白い車もたくさんいました。高そうなキャンピングカー、
キッチンカーのようなものも。

因みに書類関係事務所が非常に動線悪い。どうにか簡略化
というか整理できないか?と思いました。


190514e2.jpg


14日には三鷹市の国際基督教大学に行き、2時間ほど学校
敷地内で色々な方に見ていただくこともできました。
多くの木々に囲まれた風景がとても良いです。戦後に米国
が作った大学ということで広々とした学校は建築物も
ヴォーリースやレーモンドが関わっていたということで、
今度またゆっくり訪ねて見たいと思います。




16日には武蔵野美大の生徒さんたちの見学会もあり、えねこや
の存在が徐々に広まりつつあるように感じています。


25日、26日は調布たづくり前に行きますよ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


190519n.jpg

今朝の朝日新聞のオピニオンの紙面にペットショップについて
の記事が掲載されていました。
毎度ですが、どうしても読ませないにゃおこと格闘しながら読む私。


どこで出会おうが犬たちにとっては関係ないという感じの意見が
2つあったけどペットショップで購入する人が減らない限り
劣悪な環境で仔犬を送り出す悪質ブリーダーは無くならないと
思います。どこで出会うかを選ぶのは飼い主なので選ぶときに
個々が自分と犬猫のことだけ考えていたらダメだよなぁ〜と
感じました。
   ペットショップ需要がなければ供給も減る
   =優良ブリーダーの元で育った犬猫のみとなる

今は志村どうぶつ園とか新聞とかで情報もたくさんあるので
10年前と比べても保護犬猫という言葉は認知度が上がっている
と思います。散歩でもよく会います。



ここで初めて知ったのだけどペットショップで犬猫が売られる
ようになったのはここ30,40年前のことだとか。言われてみれば
昔は雑種の仔犬を知り合いから貰ったりが普通で純血種の犬を
買っている人はあまり見たことなかったし、お金持ちの家で
洋犬見たくらいだったし、うちの柴犬は病院からもらった
ちょっと皮膚病な仔犬だった。

日曜日、あと2回掲載されるとのことで非常に興味深い。
どうあるべきかの長期的目標のもとに制度を作り予算も確保
してイギリスやドイツのようにならなくてはと思います。

190519n2.jpg

posted by オトンヌ at 16:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

10連休

190509o.JPG

令和初の写真はやっぱりオトでしょう。
ロクもいます。

190509or.jpg




気がつけば令和になって9日も経っていて、びっくり‼️
10連休はどこに遠出せず、

27日に最後のWSがあり、そのまま深大寺手づくり市に
28日、29日参加。お客としてえねこやでお友達とおしゃべり。
30日、1日の令和の瞬間は娘とテレビ見ながらお祝い。
2日に移動式えねこやを運んだあと
3日、新しい施主との打合せ=仕事




190506ランチ.jpg

ランチ1500円ワンプレートに飲み物付き。
お肉が本当に美味しかったし自家製のパンも外パリパリ
中もちもちでお代わりしました。シェフは多分ご主人。

190506シュー.jpg

小ぶりのシュークリーム、これが食べたかった!

4日、小金井のカフェ、オーブンミトン(小島ルミさんの
スウィーツのお店でありテーブルも中に2つあります)
に娘と行き、夕方からえねこや見学の皆さんとの飲み会あり、
バタバタ準備をして遅くまで飲み
5日にやっと毛布やらシーツ洗い、
6日に娘の買い物に付き合ってお出かけ&車庫証明の書類を2台分作成。



何だか10連休じゃなくていつも通りに過ぎていきました。
娘は友達とあちこち出かけていましたが、温泉とか行きたかったよ。

その間に静岡の実家を購入したいという方が現れ色々とやり取りを
して、契約日も決まりまして。先方のローン審査のみ通ればおしまい。
ここ数年、ずっと頭の5%を占めていた要件だったので少しホッと
しています。
土地代だけの金額よりも更に建物を解体した時と同じくらいマイナスで
売ることになったのですが、買主はプロ、45年前の建物にお洒落な
感じで手を入れて住んでもらえる様で良かったと思います。





深紗の杜.jpg

深紗の杜から出発!!こちらの場所を1ヶ月以上もの間貸して
いただけて本当に感謝です。

   えね「初めてのお出かけだ〜」







入庫.jpg

無事に事務所と自宅の間に納まった移動式えねこや
(内角の甘夏は抜かれて他に植え直したり、ユズリハは
残念ながら切ルことに。)

   えね「なんだかせまいよ?」



深大寺からこちらに運びましたがまぁ、大変。走るのより車庫入れが。
前面道路5m車庫の奥行5mなので牽引免許取り立てのオト父には
ハードル高すぎ。絶対入らないと思い。前日まで半径2km以内で
入れやすい所ないかさがしていました。前日の夜、当日の朝も
ユーチューブで動画を見てイメージしたりして。


車庫証明が取れないと車検も通らないのです。週末のイベントまでに
車検通したいので7日朝一で警察の担当者に見にきて頂き、OKがでて
今日、昼前に車両登録のため立川まで移動。



今回シャーシの製作からずっとお世話になっているTree Headsの
竹内さんに来ていただき、オト父と2人今立川で色々とやっています。
何しろ車種が「組立」なので検査も色々と大変らしい。
どうか無事にナンバープレートをつけて明るいうちに戻って来ます
ようにと祈るばかりです。

11日にも調布のアースデーに参加予定で駅前まで行きますがまた、
あの車庫入れがあると思うとしんどい。運転は私じゃないけど
誘導がしんどい。広くて無料で止めていいよっていう方いらしたら
お願いします。うちから2km以内で。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


190509ばら.jpg

今年もちゃんと咲いてくれました。フレンチレース。我が家で
唯一のバラの花。今日は3つ咲いていますよ。
posted by オトンヌ at 17:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

平成の終わりに

みんなで造った移動式えねこやが動いていますよ〜!
涙でそう!2月に牽引免許取ったばかりのオト父が
運転してます。



家、本当に動いて何だか可愛い。


平成最後の今日、久しぶりにゆっくりしています。
というのも4月27日までの4月、毎週末ワークショップを
開催していたのでただただ時間に追われ、28日29日は片付け
やら滞っていた家事をしバタバタ。

190228ie.jpg

28日には深大寺で手づくり市が開かれていて、仙川の
niwa-coyaさんが移動式えねこやを使いカフェを開いて
くれました。

190428クッキー.jpg

オリジナルのクッキー、ちゃんとソーラーパネルと
シャーシの車輪がついていますよ〜。



まだまだ難関の車庫証明が待っていますがまぁ、今日くらいは
不安な気持ちは置いておきましよう。
色々な出会いと見えない力にただただ感謝。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして4月28日は我が家の動物たちみんなの誕生日
(にしています。ほぼみんな春生まれってことで)


IMG_0092.jpg

オト11才、我が家の長女として力を発揮。非常にマイペースな
オト。最近チャームポイントだった受け口の下の歯が倒れて抜け
始めています。アイーンじゃなくなる日が来そうです。
オト「まだまだいけます!!」


IMG_0094.jpg

チャコ9才、最近ますますナイスバディ=豆大福かお供え餅に
なってますが、まぁ許容範囲かな。ご飯だけでなく食後のお湯
を要求するようになりました。


IMG_0095.jpg

ニャオコ 9才、ただただ母の膝に載りたくて起きているときは
若干ひつこいくらいですが、それがたまらない。お利口に毎日
お薬飲んでます。


IMG_0096.jpg

ロク3才、人馴れ急激に改善。まだまだ子供や自転車は苦手ですが
知人からは以前との落差にとてもキュートとの反応あり。ビビりが
懐くと超可愛く感じるものです。散歩の時、自らスリップリードに
頭を突っ込む、自ら私の手のひらに頭を突っ込み撫でてもらうなど
オトには見られなかったことをします。


IMG_0098.jpg

クロ3才、ハコちゃんがいなくなり今まで通り事務所猫として
のんびり過ごしています。体が随分と大きくなって貫禄花マル。
図体に似合わずとても可愛い声でおしゃべりします。

お薬飲んだりとそれぞれ病院通いをすることはあるけれど
全体的には落ち着いて過ごしています。
皆元気に平成を終わることができますね。


因みに大変残念ですが、ハコちゃんは元の保護団体の方へ戻しまして
ハコちゃんのお母さんと共に譲渡されるとのことです。
どこかで幸せになってくれればそれでいいと割り切りましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


平成時代に
一人暮らしを初めてして
結婚して、
独立して設計事務所を始め、
子供が生まれ
家を建て
オトンヌが我が家にやって来て
チャコ、にゃお子が来て
全ての両親を看取り
その間に色々な猫たちがやって来ては譲渡し
事務所を建て
ロクが来て
クロが来て
娘が大阪に行って3人暮らしになりました。

さらっと描くとこうなりますがまぁ、色々とありました。


主人が一社えねこやを立ち上げ、一つの目標であった移動式
えねこやを作ったところで次の時代へ。

工事で新しい工具を使えるようになり、大工仕事の楽しさが
たまらなく心地よいと思いました。木を使って何か作りたいと
思ったり小屋もう1件くらいいけそう?と思ったりしています。

新しい時代が良い時代になりますよう祈っています。


posted by オトンヌ at 16:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

移動式えねこやワークショップ

IMG_0056.jpg

4月の毎週末土曜日に開催している『移動式えねこやワークショップ』
昨日3回目を終了し、いよいよ今週末には完成となりました。
毎回30名ほどの皆さんが参加され、楽しく作業をすすめられています。
大勢での作業があと1回で終わってしまうのがちょっと寂しい。。。

開催日の作業工程に向けて平日は仕事そっちのけで現場に向かっています。
頼もしい助っ人も時々現れてくれて、どうにかここまできました。

深大寺さんにお借りしている敷地での作業は本当に気持ち良く、第1回目の
ワークショップから比べると木々の緑がグングンと迫ってきているようです。

私自身すっかり工具を使いこなし、上半身が妙にマッチョに成長しました。
半分くらいのサイズならもう1件くらいいけそうです。


Facebook一社えねこや
では作業の様子が写真や動画で見られますのでぜひご覧ください。
4月に独立したばかりのお若いカメラマンさんにお願いしたら、なんと
動画まで作ってくれました!


4月6日




4月13日




4月20日




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今日は体を休めるために一応お休みです。

畑の草取りしたり伸びきったほうれん草やフキを収穫したり
気がつけば庭のジューンベリーの花は終わり、ブルーベリー
3種類とイチゴの花が咲いています。

IMG_0083.jpg

IMG_0084.jpg

IMG_0085.jpg

IMG_0082.jpg


緋モクレン、の古木からひこばえが出て小さな花が8つほど
咲いています。真っ白いアイリスも。本当に春という季節が
あってとても幸せ。

IMG_0088.jpg

IMG_0087.jpg


朝の散歩ではカラスノエンドウについていたてんとう虫を
6匹捕まえて我が家の畑のそら豆に引っ越ししてもらいました。
すでにアブラムシがたくさんついてしまって。。これから夏に
向けて虫との戦いが悩みの種です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シロ

最近、事務所と自宅の間にあるデッキにシロがやってきます。
ご近所みんなで避妊手術をしてからは近所のおばあちゃんがご飯を
あげていたのですが最近入院してしまい、シロがご飯を食べているか
心配していました。
ちゃんとご飯をもらいに来るようになり少しホッとしています。
シロは我が家の猫たちのお母さん。野良生活が13年は
続いているので今更家に入れるのは可哀想な気もしますが
かなり長くご飯をあげていたおばあちゃんにも触らせない
ということなので、どんなものかと悩んでいます。

IMG_0089.jpg

毎日元気な姿が見られるうちはお外で、様子見ですかね。

posted by オトンヌ at 17:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

あと2日で終了

クラウドファンディングは3月10日まで。
あと2日です〜〜〜


※3月30日追記/本日終了、目標金額を無事達成しました。
 ありがとうございました


新移動式えねこやチラシ表0114.jpg


先週無事にシャーシが届いてから
土台の取り付け、床の合板張りを終えて、壁の制作に入る
ところです。4月6日には初めての施工イベントが待って
いるので、お天気と相談しながらの下準備となります。

IMG_0071.jpg

IMG_0073.jpg

IMG_0072.jpg

深大寺は桜の季節になり平日でも駐車場がいっぱいです。
故に観光客、地元人問わず人出が多く、作業中にも色々な
方が興味を持って話しかけてくれます。

CFに参加された方用のイベントですが、4月の毎週土曜日
が施工イベントとして日程を組んでいます(雨天の場合は
日曜日)ので蕎麦食べながら、お花見しながら見にきて
くださいね!

新たな応援動画も先週アップしました。

「移動式えねこや・応援動画第2弾」



出演してくださった皆さんのお顔がと〜っても良い表情を
していて嬉しくなります。

「移動式えねこやクラウドファンディング」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけの動画
犬猫と暮らすことの醍醐味ですね

ロクの可愛さ爆発〜あくまでも飼い主の主観





そしてにゃおこのお決まり〜私のお腹でフミフミ




posted by オトンヌ at 16:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

黒猫ツナ君を探しています

※知人宅の黒猫のツナ、探しています。

190312ツナ.jpg小川


2月21日の夜
調布市深大寺元町1丁目、武蔵境通りを野川沿いに南西に
行ったあたり自宅から脱走しました。近隣へのチラシにて
捜索したものの未だに見つからない状況です。

黒猫オス(去勢済み)7歳
シッポがとても短いのが特徴です。
体重は4kg(今はもっと痩せているかもしれません)
脱走時、緑色に模様が入った三角の首輪をつけていました。

IMG_0056.jpg

見かけた方は是非ご連絡いただけますようよろしくお願い
いたします。
メール:keiko@rokuyosha.com
電話:0424838686(職場になります)


posted by オトンヌ at 14:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする